2012年9月30日 (日)

かおりとヨガのご感想をいただきました!

先日のかおりとヨガのご感想をお二人の参加者さんがご自身のブログに書いてくださいました!


まずはクレイセラピスト、マナー講師の、YUKARIさんのブログ
とても楽しい雰囲気が伝わる記事です。
魔女っ子風な当日の私のいでたちも激写してくださっています!!

もう一方、Mさんのブログ
こちらも写真満載で私の説明したことをとても詳しくまとめていただいています。

YUKARIさん、Mさん、ありがとうございました!!

一昨年うちのベランダで育ったトゥルシの写真です。
Photo

10月18日夜のローズブリージングのワークショップもまだまだ募集中ですよ。
品川のとても素敵なサロンで開催です。
生薔薇の香りで呼吸した後、秋草とローズのバスケットアレンジメントをやります。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

トゥルシのチンキをブルームーン浴♪

この前のブルームーン、きれいでしたね!
___3_2

9月24日のワークショップで使うトゥルシのチンキにもブルームーンの光を浴びてもらいました。
__

こういうことって、何だか私にとっては自然なんです。
子供の頃に似たようなことしていたようでもあるし、ずっと遡って遠い昔にもしていた記憶があります。
地上と天体からの恵みを利用して、健康に役立つことをこれからもずっとやっていきたいなと思っています。

だんだんと、少しずつ、自分のやってきたことが統合されているような今日この頃です。

皆さんも子供のころに好きだったことの記憶をたどると面白いですよ。
そのものずばりじゃなくても、今でも同じ要素を引き続きやっていることがあるかもしれません。
西洋占星術では7歳までは月が支配しています。
月は感情や願望を表すので、今生でやりたいことの種はその時期に蒔かれることが多いようですよ。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

ヘンプオイルの浸出油 - Day1

8月26日のかおりとヨガのワークショップで使う、ヘンプオイルの浸出油を仕込みました。
日焼けからの回復を促進するハーブと、美白が期待できるハーブを瓶に満杯にいれたところに、静かにヘンプオイルを注ぎました。
材料は全てオーガニックか農薬不使用のものなので安心です。
今日から21日間、朝日や月光が当たる東の窓辺に置いて、ハーブの有効成分をじっくり浸出させます。
2


なぜ21日間ということなんですが、2 つの理由があります。
アーユルヴェーダでは、21日(3週間)が治癒のプロセスの1タームと考えられているからです。

アーユルヴェーダの処方で、色のカラーボトルにセサミオイルを入れて、21日間太陽のあたるところに置いてその色光を吸収させたオイルをマッサージに使うというものがあります。

また、21日という数字は、タロットでも特別な数字です。
大アルカナは22枚ありますが、0番の愚者から始まり、21番の世界というカードで大アルカナに象徴されている人間の成長のプロセスが完了します。
一つの思いを遂げるとか、"完成"という意味があるんですね。
Photo

参加者のみなさんの美肌を願って、21日間大切にオイルの世話をさせていただきます。
このオイルの使い心地を体感したい方は、8月26日(日)のワークショップ、「ヘンプの日焼け後ケアジェルと夏の終わりのヨガ」にお越しください。
すべすべ肌で秋を迎えましょう♪
お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

かおりとヨガ: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ

8月のかおりとヨガのお知らせです。

テーマ: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ
日時: 8月26日(日)9時半から12時
場所: 麹町区民館2F 和室B
東京都千代田区麹町2-8-2
参加費: 3500円 (受講料、材料費、オリジナルブレンドハーブティー、*寄付込み)

*お一人の参加費のうち500円を、福島の子供たちの疎開支援を行っているNPO団体、「つなぐ光」に寄付させていただきます。
お申し込み、お問い合わせはこちらからお願いします!

☆日焼け後ケアジェルやトリートメントオイル作り
日焼け後の肌に必要なのは潤い。
滑らかな肌で秋を迎えるためにお役に立つジェルを自然の恵みから作ります。
使用する材料は・・・
・オーガニックヘンプシードオイルに、抗炎症&美肌効果のあるオーガニックハーブを21日間漬け込んだ浸出油
*ヘンプシードオイルにはリノール酸やα-リノレン酸が含まれ、炎症を抑制したり皮膚を再生するする作用があります。
・アロエジェル
・炎症を抑える効果のあるエッセンシャルオイル

☆夏の終わりのヨガ
夏疲れが出やすい時期です。クールダウンするとともに体と心に滋養を与えるヨガ、呼吸法を行います。

講師: 文香
アロマテラピーインストラクター
2000年より自宅、アロマテラピー専門学校での講師
ヨガインストラクター
(2011年 ニーマルヨガ ティーチャーズトレーニング修了。2年間、ハタヨガとアーユルヴェーダ、自然療法を学ぶ)
いけばな古流松藤会師範

ご参加お待ちしています!
Photo


| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

最後のネイル

ネイル大好きなんですが、またしばらくお休みすることにしました。Ca370576

ほぼ毎日ヨガをしているので、ポーズを取るとき長い爪が気になることもしばしば。

カルジェルをしていると4、5週間はそのままなので爪がかなり伸びます。

指先を綺麗にしたいのは山々だけど、今の生活を優先して諦めるしかないかなぁと。

ヨギーニとして生活をシンプル化するという狙いもあります(笑)。

最後のネイルとなったのは白のグラデーションに大、中、小の透明のストーンを爪の側面に配置したデザインです。

ストーンが正面ではなく側面にあるというのが、いろんな角度から光を集めるのでGood!

友達にも好評でしたし、オフする頃になっても飽きないデザインでした。

今回カルジェルのオフを初めて自分でやりましたが、なかなか面白かったです。

サロンでやってもらっていたのを思い出しながら・・・・

ジェル専用のリムーバーを含ませたコットンを爪に当て、上からアルミホイルをキュキュっと巻いて固定。

上から蒸しタオルで包み数分放置。

そうするとしっかり爪に張り付いていたジェルがポロッと取れます。

取れにくいところは古いお箸で擦り取りました。(専用の道具がなかったので)

散らばったネイルの破片を見て、夢の後のような気持ちになりましたが、

下からは意外に血色のいい地爪が現れ、うれしかったです。

これからは地爪磨きにいそしむとしましょう。

| | コメント (4)

2009年1月12日 (月)

トゥクトゥクに乗って

昨年も押し迫った頃、友達に誘われて、トゥクトゥク (タイの三輪タクシー) での送迎付きのタイ式マッサージに行ってきました。

夕刻の渋谷駅にお迎えに来たのはメタリックブルーのかわいいトゥクトゥク。Ca370569

三輪車に車の枠が付いてます。

発車すると予想外のスピード感でヒャーっと歓声を上げてしまいました。

外気をビュンビュン感じるからでしょうか?体感速度が違います。

バイクに乗る人がよく「風と一体になる」といいますが、こんな感じかも。

ハチ公前の交差点を通るときは恥ずかしくて緊張しましたが、都会の人々は一顧だにしません。

周りの目を気にせずにドライブを楽しみました。

目的地は渋谷と恵比寿の間くらいの場所にあり、歩くのはちょっと面倒なので、送迎付きで助かります。

一軒家を改装したサロンで、階段の上下に秘密の小部屋があるような雰囲気です。Ca370568

他のお客さんとはあまり顔を合わせずに済みます。

友達はタイ式マッサージを、私はリフレクソロジーに角質取りオプションを付けました。

ヨガをやっているので体はさほど疲れていませんが、一年間歩いてくれた足にご褒美をあげたくなったのです。

足浴中に施術師に、「最近マッサージした人の中で一番足裏が柔らかい!」と褒められていい気分。

しかし角質取りに入ると施術師さんが急に無言になり、ショリショリという音だけが辺りに響きます。

かなり角質が溜まっていたようです・・・・

リフレは中国式のようで割としっかり目。

反射区は大体頭に入っているので、施術を受けながらどこに老廃物が溜まっているか一目瞭然です。

年末なのでやっぱり胃が疲れていましたね。

友達はタイ式マッサージで、お疲れをすっきり解消。

タイ式は二人でするヨガに似ています。

施術師さんも運動効果があるようで不思議と疲れが溜まらないそうです。

お帰りもトゥクトゥクで夢の国から最寄り駅まで。

サロンを出たら即、現実の世界へ、ではなく、徐々に夢から覚めることができるのがよかったです。

ワイガーデン

↑ホームページには95分以上の施術で送迎付きと書いてありました。

| | コメント (2)

2008年11月20日 (木)

ネイル

1年半ぶりのネイルです。

フラのクラスメイト(フラシスターといいます) にネイリストさんがいて、とても素敵な指先だったのです。

レッスンで踊るとき、指先がきれいだと気分が上がるだろうな・・・と彼女のサロンに予約を取りました。

030

久しぶりだったので全体的に落ち着いた色を選択しました。

肌色に近いピンクのフレンチパープルがかったピンクのドット模様。

全ての指にオーロラのストーンを載せてもらいました。

ネイルサロンの雰囲気って好きなんです。

色とりどりのサンプルに目移りしながら、デザインを思い切り悩んだり、徐々に色づいていく指先を眺めながらネイリストさんとよもやま話したり。

ネイリストさんはお話をしながらも指は忙しく正確に動いていくのがすごいです。

カルジェルだと2時間から3時間かかるので長丁場ではありますが、気分転換になるひとときです。

サロンに行った翌日、以前同じ時期にネイルに凝っていたOちゃんにメールしてみると、何と彼女もネイルを再開したばかりとのこと。

会わなくても目に見えない電波を交し合っていたのでしょうか。

爪が強くなったのか上のネイルは5週間ほど持ち、つい先日2度目のネイルをしてきました。

038_2ずっと気になっていたチェック柄の斜めフレンチ。

季節柄暖かい色が恋しくて、こんな感じになりました。

パールがかったピンクの上に、深い赤とゴールドのラインです。

赤色はアクリル絵の具を何色か混ぜて希望の色を作ってもらいました。

チェックのラインの太さがまちまちなのがいいと思いませんか?

今回はどうしても緑のストーンを載せたくて・・・

出来上がってみるとクリスマスカラーになりました。

昔のネイルの写真は美容・コスメのカテゴリーと、フォトアルバムにありますのでよかったら見てください。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

花びらネイル

桜が散った途端、ペパーミントグリーンの若葉が一気に芽吹いてきた。

異常気象の中でも、自然の中に潜む体内時計が一生懸命動いている様子がうかがえる。

このまま気がつくと晩春、初夏、梅雨、盛夏と進んでいくんだろうな。

往く春を惜しんで、ピンクパールの輝きを秘めたホログラムをネイルに載せてみた。

Nail070401六角形のホログラムは、散り重なった桜の花びらのよう。

紫、グリーン、ピンクに光る偏光ラメも散らしているので、いろんな角度から眺めている。

爪の形は短めのスクウェア。

長くすると日常生活に支障をきたしてしまうので、私には短めがちょうどいい。

Mebuki

| | コメント (2)

2007年3月12日 (月)

La Vie en Rose

月の満ち欠け、月よりの使者が刻むバイオリズム。

女性の心と体は揺らぎと切り離せない。

深い呼吸とともにローズの香りを嗅ぐと、ピアノ線のように張った神経を緩め、安らぎへと導かれる。

女性ホルモンをバランスさせる作用もあるので、PMS(月経前緊張症候群)のイライラに悩む人にはお勧めしたい。

ローズのエッセンシャルオイルの中でも、ブルガリア産のダマスクローズを水蒸気蒸留法によって抽出したローズ・オットーは、朝露に濡れた薔薇の花に顔を埋めたときのような芳しい香りがする。

たった1gを抽出するのに約2000本のバラの花が必要な貴重なオイル。

アロマテラピーを学び、教えていた頃、1mlで数千円したローズオットーを最後のひとしずくに至るまで大事に大事に使っていた。

Rosesoap_1 先日、Natural Lawsonにて、石鹸メーカーの松山油脂と共同開発のオリジナルスキンケア商品 Rose the Rose を見つけた。

ローズ・オットー、ローズヒップエキス、センティフォリアバラ花エキスが配合された基礎化粧品ライン。

モイストピュアソープは、確かにローズ・オットーの香りがする。

これで1,575円は安い。

お風呂場にローズの香りが漂い、泡立ちも滑らかで気持ちのよい石鹸だった。

フランスのアルザス地方のChristine Feber (クリスティーヌ・フェルベール) さんが作るジャム (コンフィチュール) は、季節の果物、ハーブ、スパイス、ワインを組み合わせて作られる。

(クリスティーヌさんは、伊勢丹のサロンド・ショコラで来日されたときにお見かけしたけど、ほっこりとふくよかな女性だった)

ピノ・ノワール&ブルーベリーにするか、ラズベリー&ローズにするか迷ったけど、ローズつながりで後者を選んだ。

プチプチのラズベリーにローズの花びらが少し入っていて、食感も面白い。

ローズヒップティーにひと匙混ぜると、ローズの親子ティーに!

Ferber_1

| | コメント (4)

2007年2月24日 (土)

春待ちネイル

Kanzakura2_1先週春一番が吹いたけど、今日は冬型の気圧配置が戻って北風が頑張っている。

今朝公園に行ったら、8分咲きぐらいの河津桜が冷たい北風に大きくしなっていた.

東京では初雪前に春一番が吹くという暖冬だけど、この北風は本来2月にあるべきものなんだろう。

冬と春の拮抗をゆっくり楽しみながら春を待ちたい。

ということで、今回は桜のネイルにしてみた。

ネイリストの森さんが持ってきてくれたサンプルは、渦巻状のラメの上に、桜の花が一輪と花びらがハラハラと流れるようにデザインされている。

Nail0702_2_3 綺麗!!

彼女は手先の器用さと画才を併せ持った方で、女らしいデザインが得意。

12月の雪の結晶のネイルでは、結晶の筋の一本一本まで精緻に描いてくれた。

爪の形はずっとスクウェアだったけど、久しぶりにオーバルに変えた。

ベースは透明のカルジェル。

光によってグリーンの光を放つ薄紫のラメでフレンチに。

森さんは3Dの桜の花はピンクに近い紫で描いた後、花弁の中心にピンクを足してぼかした。立体感が出てやさしい雰囲気になる。写真ではわかりにくいのが残念。

Nail0702_2_2 どうせなら「サクラサクがいいなぁとお願いして、流れる花びらを薄いグリーンの葉に変えてもらった。

さらにシルバーの小さい玉と、グリーン、オーロラのストーンを足して出来上がり。

薄ピンク、グリーン、白の光で、ひな祭りの菱餅の組み合わせ。

受験生の皆さん、夢を追いかけてる皆さんに、早くサクラサクが届きますように!

(*写真の上でクリックすると拡大表示できます)

Nail0702_2_1

| | コメント (2)