2008年12月11日 (木)

クリスマスって なあに

『クリスマスって なあに』

本屋さんで見つけたディック=ブルーナの絵本です。042

クリスマスの由来がわかりやすく描かれています。

12月25日の明け方、羊飼いは天使にお知らせを受け、東方の三賢人は明るい星に導かれ、イエス・キリストが生まれたベツレヘムの馬小屋にお祝いにやってくるところまで。

ディック=ブルーナといえばバッテン印のうさぎですが、そのほかのキャラクターもかわいいです。

表紙にもなっている天使ちゃん、羊飼いと羊もキュートです。

幼子イエスの肌の色はレンガ色です。この方が彼の本来の肌の色に近いかもしれませんね。

ディック=ブルーナの絵は平面的でシンプルの極み、キャラクターの動きが静止しているように見えるおかしみがあって好きです。

お子様はもちろん、大人の方にも。クリスマスの贈り物にいかがでしょうか。

| | コメント (0)

2006年1月 9日 (月)

パトリスさんにばったり!

今日、都内の駅の改札でライフスタイルプロデューサーのパトリス ジュリアンさんを偶然見かけた。

10数メートル離れたところだったけど、裸眼視力1.5の眼は彼の特徴あるスキンヘッドを捉えた!

数秒後には、「パトリスさん☆」と駆け寄り握手。

中高生時代に外タレの追っかけの真似事をしていたときに身に着けたこの機動力。

ミーハー!?そう言われてもぜーんぜんOK!

やっぱり光ってる人と握手するとその日一日気分がいい。

おととしイタリアに一人旅したとき (あ、プロフィールの写真はそのときアッシジのオリーブ畑の中で撮ったもの)、 彼の本が旅の友だった。

そのときの感動を伝えたくて、「あの、あの、あなたのポジティブに生きるとかいう本に感動しました!」って酸欠起こした鯉みたいにパクパク。(ごめんなさい。題名忘れた!)

「とかいう本」とか言う私にいやな顔せず、包容力のある微笑を浮かべて握手ばかりでなく、二の腕ぎゅーもしてくださった。

ちぃとばかし痛かったよ。パトリスさん。

でもブログ開設2日目にプロフィール写真に関係する人にばったり会うなんて何たる僥倖。

パトリス ジュリアンさんの公式サイトはこちらね↓

http://patricejulien.com/

今、白金台にライブラリ、レストラン、ベーカリーなどがある、PatriceJulien Lifestyle Design Office を運営されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)