« 11月のかおりとヨガご報告 | トップページ | 冬至の過ごし方 »

2012年12月 7日 (金)

2012年のクリスマスリース

クリスマスリースを作りました!
作り終わってみると、今年のリースのテーマは「楽園」でした。
色とりどりの花や実があふれ、白い鳥が訪れる温かい世界。
いつかワークショップで開催するヨガニードラでこの楽園のイメージを使いたいと思います。
1

毎年11月半ばくらいから少しずつ材料を集め、タイミングを見計らってエイっと作り始めます。
こういうのって心の余裕がないとできないような気がしますが、リースを作っていくうちに気持ちが落ち着いてくるんです。
円環の持つパワーのおかげだと思います。
全ては移り変わり、一つところにとどまっていないけど、始まりと終わりがつながって、永遠にぐるぐる回っているような・・・

特に、ベースとなるグリーンを組んでいるときは、コツコツ作業で没頭できます。リース瞑想ですね。
飾りつけをするときは心躍るような楽しさを、出来上がって飾り、家の出入りのときに眺めるときには豊かに満たされた喜びを感じることができます。

お店で売っているリースを飾るのももちろん素敵なんですすが、このリース作りの楽しさ!皆さんにも味わってもらいたいです。

オレゴン産のモミの木、ユーカリ、ヒバ、ヒイラギをベースに、
いつも18番の針金で枠を作って、グリーン類をそこにくくりつけていたのですが、今年はお花のお仕事をしているお友達に、しっかりした木の枠を分けてもらったのですごく楽でした。
枠に細かいスリットがあるので、グリーン類をそこに差し込むだけでOK。

そのお友達に、分けてもらったオレンジの玉と「私の部屋」で買った白い鳥のクリップをポイントに。
細かい飾りは、グルーガンで付けて行きます。。

柔らかい質感を出したかったので、綿の実。
ゴールド加工された蓮の実、お馴染みの松ぼっくりはクリーム色、ホワイト、ゴールドを。

シナモン、リンゴ、名前は忘れましたが花屋で見つけた赤紫のドライになる花。
手芸屋さんのCottonfieldで見つけた布の薔薇の飾り など。
あと、先日出展したお花の展覧会で使った野葡萄の実もひっそりとしのばせています。

2007年から作り始めて6年目になります。
歴代のリースを新しいものからご紹介しますね。

2011年

2009年

2008年

2007年

*2010年
(この年も作ったとは思うのですが、なぜかブログに書いてません・・・)


2_3

|

« 11月のかおりとヨガご報告 | トップページ | 冬至の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月のかおりとヨガご報告 | トップページ | 冬至の過ごし方 »