« かおりとヨガ: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ | トップページ | かおりとヨガのご報告: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ »

2012年8月 3日 (金)

ヘンプオイルの浸出油 - Day1

8月26日のかおりとヨガのワークショップで使う、ヘンプオイルの浸出油を仕込みました。
日焼けからの回復を促進するハーブと、美白が期待できるハーブを瓶に満杯にいれたところに、静かにヘンプオイルを注ぎました。
材料は全てオーガニックか農薬不使用のものなので安心です。
今日から21日間、朝日や月光が当たる東の窓辺に置いて、ハーブの有効成分をじっくり浸出させます。
2


なぜ21日間ということなんですが、2 つの理由があります。
アーユルヴェーダでは、21日(3週間)が治癒のプロセスの1タームと考えられているからです。

アーユルヴェーダの処方で、色のカラーボトルにセサミオイルを入れて、21日間太陽のあたるところに置いてその色光を吸収させたオイルをマッサージに使うというものがあります。

また、21日という数字は、タロットでも特別な数字です。
大アルカナは22枚ありますが、0番の愚者から始まり、21番の世界というカードで大アルカナに象徴されている人間の成長のプロセスが完了します。
一つの思いを遂げるとか、"完成"という意味があるんですね。
Photo

参加者のみなさんの美肌を願って、21日間大切にオイルの世話をさせていただきます。
このオイルの使い心地を体感したい方は、8月26日(日)のワークショップ、「ヘンプの日焼け後ケアジェルと夏の終わりのヨガ」にお越しください。
すべすべ肌で秋を迎えましょう♪
お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

|

« かおりとヨガ: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ | トップページ | かおりとヨガのご報告: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かおりとヨガ: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ | トップページ | かおりとヨガのご報告: ヘンプの日焼けケアジェルと夏の終わりのヨガ »