« 春分の日と2012年春分図 | トップページ | 5月27日かおりとヨガのお知らせ »

2012年4月10日 (火)

桜の香り作りとクレンジングヨガ

4月8日日曜日、かおりとヨガの第一回目を行いました。
テーマは、「桜の香り作りとクレンジングヨガ」。
後から気づいたんですが、お釈迦様のお誕生日の花まつり、キリストの復活を祝うイースターと、春のお祭りが2つ重なった、お日柄の良い日でした。
ワークショップのとき、桜が咲いていたらいいなと思っていたのですが、 東京はちょうど満開になり、終わった後に参加者の皆さんと四ツ谷の土手でお花見もでき、桜色に染まった一日でした。
参加してくださった方に御礼を申し上げます。
Photo


桜の芳香成分を含む精油を6種類ご用意し、それらをブレンドして桜の香りに近づけるという作業。
とても実験的でお楽しみいただけたようでした。
6種類おのおのの精油の香りを感じていただいた後、どの精油を何滴入れるかは参加者様にお任せしたので、それぞれの桜の香りができました!
1


桜の芳香成分で代表的なのはクマリン。
桜の花や葉には配糖体の形で存在するので、塩漬け処理などで糖を抜いたときに香ってくるものです。
生の花や葉からはあまり香りがせず、花や塩漬けや桜餅の葉から独特の甘い香りがするのはそのためです。
クマリンは、トンカビーンズというマメ科の植物や、シナモン、明日葉などに含まれます。
今回はトンカビーンズという精油を使いました。
桜はバラ科の植物なので、ローズと同じ成分(β-フェニルエチルアルコール)も含まれます。
満開の桜の下を歩くと、一瞬バラのような香りがしたことはありませんか?
この成分は水蒸気蒸留法で抽出されたローズオットーより溶剤抽出ローズアブソリュートの方に多く含まれるため、今回はローズアブソリュートを使いました。

私が事前に作っておいたものは、バラの香りの印象が強く八重桜のような香りになりました。
参加者の皆さんの方が、ソメイヨシノに近い柔らかな香りになってましたよ。

Photo_2


今回作ったブレンド精油は皮膚には付けられないものなのでマッサージなどには使用できませんが、アロマポットで焚くか、セラミックの石や黒っぽいパワーストーンに染みこませてお部屋に置くと良いと思います。

香り作りが終了した後、桜の香りを焚きながらヨガをしました。
春はデトックスの季節なので、サイドストレッチで肝臓のある右側の体側を伸ばしたり、指先に帯電している要らないものを放り投げるスワイショーもやりました(やっているうちに指先の感覚がふっと軽くなるんですよ)

最後に片鼻呼吸法で頭の中のゴミも流してすっきり。

次回は5月27日(日)10時から、神保町の広めの和室で開催します。
テーマは、ハーブソルト作りと、梅雨に向かう準備のためのヨガの予定です。
詳細は後日アップします!

|

« 春分の日と2012年春分図 | トップページ | 5月27日かおりとヨガのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春分の日と2012年春分図 | トップページ | 5月27日かおりとヨガのお知らせ »