« Fionaの吉祥寺通信 6寺目&7寺目 | トップページ | Fionaの吉祥寺通信 8寺目 »

2011年7月18日 (月)

アリゾナからやって来たブルーセージ

ツイッターで知り合った、@highhorse07さんから、ブルーセージのバンドルとリーフをいただきました。
太陽の力の強い日に収穫した、とてもパワフルなセージです。

ネイティブアメリカンの儀式に使用する貴重なセージ。
本来は門外不出とのことですが、今、日本がとても大変なので、特別に祈りをこめて送ってくださいました。
送ってくださったときはちょうど、太陽の儀式のシーズンだったようです。
一般的なホワイトセージと比べ、すっきり清められる香りがします。
@highhorse07 さんのブログに効用や使い方が書いてあります。

私の方からはお礼に日高昆布をお送りしました。
アリゾナの地では手に入りにくいとのことで喜んでいただけました。

たくさんのセージ、私だけで使用するにはもったいないと、身近な友人たち、私設治療院を運営している友人、ヨガスタジオを経営している友人におすそ分けしました。
1本余ったのでどうしようと思っていたときにツイッターで、ある女性のシャーマンを知りました。
あまりこういうことはしないのですが、ピンと来たのでいきなり電話をし、かくかくしかじかの理由で私の手元にセージがあるので受け取ってもらえないかとお話しました。

その方は毎日日本のためにお祈りをされているそうです。
ネイティブアメリカンと日本の祈りが合わさって、煙となってたなびいていけばという願いをくんでくださり、心よくOKしてくださいました。

私は鑑定で使用するタロットの浄化に使用させていただいています。
このタロットで鑑定させていただく方の幸せを祈って・・・
Sage

ネイティブアメリカンは多数の部族の方々が今でも伝統を守って生活されています。
虹の戦士というお話を知っていますか?ネイティブアメリカンの古いお話です。
動物たちが姿を消し、この世が大変になったとき、東の方から虹の戦士が立ち上がると。
さまざまなヒーラー、シャーマン、ヨギーや聖人の方々もずいぶん前から2011年、日本が大変になるよと言われていました。
この虹の戦士は日本に住む人たちを指しているのでは、と思ったりしています。

今、確かに日本に住む人たちは大きなチャレンジのときを迎えています。
膨大な痛みと悲しみを抱えている人も多いです。
原発の不安は今でもなくなっていません。

でもこんな大変なときを乗り越える強さ、亡くなった方たちの分までたくましく生きる力が日本に住む人たちの奥底に眠っているはず。

7月1日の新月を境に、世の中に流れる雰囲気が変わったような気がします。
友人たちの中にも同じように感じている人も多いです。
光の前には闇が色濃く見える。今はそんなときかもしれません。

ネイティブアメリカンの方々を始め、世界中の人たちが日本のために祈ってくださっています。
祈りは人間が持つ一番強い力です。
祈りと祈りが合わされば、強力なパワーとなり、
一部の人の意識が変われば、怒涛のように広がっていくでしょう。
それは東の空から来るかもしれません。

今朝のなでしこの戦士たちの快挙は、その予兆のように思えてなりません。

長い文章、読んでくれてありがとう。

Love&Light

Fiona


|

« Fionaの吉祥寺通信 6寺目&7寺目 | トップページ | Fionaの吉祥寺通信 8寺目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fionaの吉祥寺通信 6寺目&7寺目 | トップページ | Fionaの吉祥寺通信 8寺目 »