« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月 5日 (火)

4/17) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー

4月17日(日) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー のお知らせです。

前回(3/9)のセミナーではドレミファで歌ったり笑うヨガをしました。

「久しぶりに笑いました、楽しかったです」と参加者の方から感想をいただき、うれしかったです。

震災後3週間が過ぎ、東京に住む私たちも、見えない疲れや悲しみ、不安が澱のように溜まってきていますね。

今、緩む時間がとっても必要だと思います。かくいう私も交感神経バリバリの時間も多いです。

今回はアロマブリージングヨガ♪ をします。

自然の大切さをひしひしと感じる今森の香りをイメージしてブレンドした精油を焚きますので、思いっきりリラックスしてください。

一緒に講師をつとめるゆきちゃんの方からは、「心のつぶやきを知る」 をテーマにストレスマネジメントのお話をします。

今回のいただく受講料から会場費などの経費を引き、私たち講師が手にするお金をそれぞれの方法で被災地支援に充てることにしました。

私は自分がいただくお金を全額、被災地の子供たちの心のケアをしているプラン・ジャパンに寄付させていただきます。

このセミナーは毎月やる予定なので、しばらくは毎月同様の方法で被災地の支援を続けていくつもりです。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

**4月17日(日) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー **

講座日時:4月17日(日)9:45開場、10:00開始 12:00終了予定。

場所:三栄町生涯学習館 2F和室  新宿区三栄町25 (四ツ谷税務署斜め向かい)

最寄駅:
丸ノ内線「四谷三丁目」 4番出口 徒歩6分
JR中央線・南北線・丸の内線 四ツ谷駅 四ツ谷口 徒歩9分

受講料: 1500円

*****

True Colors=本当の私の輝き。

どんなときも色あせない私だけの True Colors を取り戻しませんか?

震災以降、自分の中心軸を見失っている方も多いことでしょう。
辛いこと、不安なことも多いですが、自分自身をいたわる時間も大切に。
一歩ずつでいいので、一緒に前に進みましょう。

キャリアカウンセラーによるワークショップと、ヨガインストラクターによるヨガの二本立てです。
第2回は前回に引き続き、インナービューティーの大敵、ストレス対策です。

ココロ編:ココロのつぶやき=思考のクセを知ろう。
カラダ編:アロマブリージングヨガ♪ 良い香りに包まれて、畳の上に寝っ転がりましょう。
森の香りをイメージしたオリジナルブレンドの精油を焚きます。
深い呼吸の仕方、カラダの硬い人もマイペースでできる簡単なヨガのポーズもお教えします。

★ワークショップの収益の一部を被災地の子供たちを支援している団体に寄付させていただきます。★

ココロ編担当:五十嵐ゆき
    2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)

カラダ編担当:Fiona
    ヨガインストラクター
2010年 ニーマルヨガティーチャートレーニング修了

◆持ち物:筆記用具、動きやすい服、水、
大判ショールまたはバスタオル  
     (体を休めるとき冷やさないために)
*ヨガレッスンの前に食事をする場合は、軽めにされることをお勧めします。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

005

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

3週間

震災後3週間が過ぎました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この3週間、私自身めまぐるしいほどの喜怒哀楽を経験しました。

一番うれしかったことは、大学時代の友人の弟さんが津波のひどかった町から無事生還されたこと。今は仕事をしながら避難所でボランティアをされているそうです。

一番悲しかったことは、多分皆さんと同じです。

多くの尊い命が失われたこと。

間接的とはいえ(直接かもしれませんが) 母なる大地を汚し、これから先、何世代にもわたる子供たちに大きな負担を強いる結果となったこと。

でも私たちは生きていかなければなりません。

生きていくと決めた街で。

ある外国の方が、天災の多い国に住む日本人は、スクラップ&ビルドに長けた民族だと言われていました。

そうかもしれません。

避難所で第二次世界大戦を経験した世代の方々が、「大丈夫。この町をまた元通りにする」とおっしゃっているのを見て感銘を受けました。

日本人のDNAに根付いている不屈の精神が、今、全ての年代の人々の中で発動しようとしているのを感じます。

私自身、昨日より今日、今日より明日、強くなっていっているような気がします。

今まで隠れて見えなかったものが、それが良いものであれ、望ましくないものであれ、こんなに表面化したことはなかったように思います。

人と人の絆、繋がりは更に強くなり、さざなみのように広がっています。

今、心ばかりのことをしたいとの思いから、友人たちの助けを借りながら被災地の支援物資を取りまとめる活動などをしたり、復興支援を強く打ち出して4月30日開催されるヨガエイドチャレンジの事務局のお手伝いをしたりしています。

ある友人は今度、ボランティアとして被災地に入ることになりました。

それぞれの人が、それぞれの場でチャレンジをしていくことで何かが変わっていくと信じています。

ミタケオアシン。

(全ての繋がりに感謝と祝福を)

ツイッターでも毎日何かしら書いています。

http://twitter.com//fionamille

010

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »