« 3/25 チャリティタロットリーディングのお知らせ | トップページ | 4/17) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー »

2011年4月 1日 (金)

3週間

震災後3週間が過ぎました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この3週間、私自身めまぐるしいほどの喜怒哀楽を経験しました。

一番うれしかったことは、大学時代の友人の弟さんが津波のひどかった町から無事生還されたこと。今は仕事をしながら避難所でボランティアをされているそうです。

一番悲しかったことは、多分皆さんと同じです。

多くの尊い命が失われたこと。

間接的とはいえ(直接かもしれませんが) 母なる大地を汚し、これから先、何世代にもわたる子供たちに大きな負担を強いる結果となったこと。

でも私たちは生きていかなければなりません。

生きていくと決めた街で。

ある外国の方が、天災の多い国に住む日本人は、スクラップ&ビルドに長けた民族だと言われていました。

そうかもしれません。

避難所で第二次世界大戦を経験した世代の方々が、「大丈夫。この町をまた元通りにする」とおっしゃっているのを見て感銘を受けました。

日本人のDNAに根付いている不屈の精神が、今、全ての年代の人々の中で発動しようとしているのを感じます。

私自身、昨日より今日、今日より明日、強くなっていっているような気がします。

今まで隠れて見えなかったものが、それが良いものであれ、望ましくないものであれ、こんなに表面化したことはなかったように思います。

人と人の絆、繋がりは更に強くなり、さざなみのように広がっています。

今、心ばかりのことをしたいとの思いから、友人たちの助けを借りながら被災地の支援物資を取りまとめる活動などをしたり、復興支援を強く打ち出して4月30日開催されるヨガエイドチャレンジの事務局のお手伝いをしたりしています。

ある友人は今度、ボランティアとして被災地に入ることになりました。

それぞれの人が、それぞれの場でチャレンジをしていくことで何かが変わっていくと信じています。

ミタケオアシン。

(全ての繋がりに感謝と祝福を)

ツイッターでも毎日何かしら書いています。

http://twitter.com//fionamille

010

|

« 3/25 チャリティタロットリーディングのお知らせ | トップページ | 4/17) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/25 チャリティタロットリーディングのお知らせ | トップページ | 4/17) 第2回 ココロとカラダ。インナービューティー☆の作り方セミナー »