« 目黒川沿いの Madeleine | トップページ | サンセットYOGA in 江の島 »

2009年10月11日 (日)

花に学ぶ

花の美しさは無償の愛そのもの。

大事な命を差し出してくれているのだから、人間の私は敬意を払って活けて、その美しさを愛でてあげようと思います。

このところ花と縁が深い日々が続きました。

先日、尊敬する方のお誕生日に薔薇の花を使ったアレンジを作りました。

イメージするカラーが、朱色、インディゴ、黄色なので、

赤はザクロの実、スプレーバラ、蘭、インディゴはリンドウ、黄色はキャンドルで表現しました。

花の隙間は緑色の葉は、うちのベランダのローズゼラニウムとニームの葉で埋めました。

アレンジを作っているときは、瞑想しているときより集中しています。

一つ一つの花の美しさが引き立つように、用意した花が無駄にならないように、小さなパーツも活かして挿していきます。

002

9月末にはいただいたオータニの優待券でお泊り。

友達が買ってくれたピンクの薔薇の花を部屋に飾って、ヨガや瞑想の練習をしました。

薔薇の存在が部屋の空気を和らげ、練習も集中できました。

020_2

滞在中、アロマのセラピストであるお友達から薔薇づくしのフェイシャルマッサージを受けました。

良い香りとやさしい指先の動きに包まれて、忘我のひととき。

本当に気持ちよかったです。

私は習ったばかりのハワイのカヒロアというヒーリングを友達にしてあげ、お互いに癒し技を交換です。

(カヒロアは火、水、風、石、植物、動物、人間の7つのエレメントを象徴するタッチで、意識レベルに願い事を植え付け、動かしていくヒーリングです。興味がある人は、施術させていただきますのでご連絡ください。)

10月5日は、うちのヨガスタジオのナレッシュ先生の30回目のバースデーパーティーでした。

お祝いにフラを踊ることになり、素敵な30代になるようにとの願いを一針ごとにこめながら、生花でレイを作りました。

使用したのは白いデンファレ、黄色いバラ、黄色い蘭、バラの花びら、ゼラニウムの葉、ポイントにククイナッツ。

バラの花弁はその前日に女神のプージャ(儀式)を受けたときのプラサードです。

レイを首に下げ、女神の恩恵に包まれて2曲踊りました。

1曲は自分で振り付けをしていましたが、曲が始まると全部忘れてしまい、即興の踊りとなりました。はっきり言って、どう踊ったのか覚えていません。

でも不思議と体が軽く、音に乗って踊りそのものになれたときが一瞬だけありました。

気持ちよかった。

最近、私の踊りに対する考えが徐々に変わってきました。

今まではもっと上手になりたい、もっと自分を良く見せたいと踊っていました。

だんだんとその思いが自分を縛り、踊るのが苦しい時期がしばらく続きました。

自己表現も踊りの醍醐味ですが、それだけではないんじゃないかとどこかで予感していました。

花は自分のために咲いているのではなく、美しさを他者に捧げるために咲いているように思います。

プージャのときに、女神に自分を捧げる喜びに打ち震える花を見て、そう確信しました。

いつの日か、花のようにエゴを取り外して踊れるようになりたいです。007

|

« 目黒川沿いの Madeleine | トップページ | サンセットYOGA in 江の島 »

コメント

Fionaさん

Nareshのお誕生日パーティー風景、Libertaさんの日記でお写真拝見してたんで、お名前と顔が一致しましたん!(^^)!
あの素敵なフラ写真があなたか! 素敵だったよぉ。そして、フラワーアレンジメントお出来になるんですね、いいなぁ!(^^)!
お花、大好き少女(大笑)より

投稿: きぃ | 2009年10月12日 (月) 09時20分

きぃさん!コメントありがとうございます。
そうですよね。ちゃんとご挨拶したことなかったかも。でもずっと知っているつもらいだった。
フラ、褒めていただきありがとうございます。まだまだなので、これからも精進します。
生花は習ってましたが、フラワーアレンジメントは全くの自己流です。
そろそろ薔薇の季節なので、どこかの薔薇園にご一緒したいですね!

投稿: Fiona | 2009年10月12日 (月) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目黒川沿いの Madeleine | トップページ | サンセットYOGA in 江の島 »