« ポプリ | トップページ | 第2回Sunday Lunch »

2009年10月26日 (月)

サンセットは見れなかったけど

サンセットYOGA in 江の島 は降りしきる雨の中で。

来年こそはサンセットが見れますように。

最後まで残ってくださったお客様方、ありがとうございました!

開始時刻と場所を変えてのヨガと瞑想のクラスになり、ご不便をおかけしました。

私は参加せずに傍で見ていましたが、冷たい雨の中、コンクリートの上という決して快適とはいえない環境の中でも、皆さんが熱心に取り組まれているのがよくわかりました。

どんな環境においても平常心を失わないのもヨガということを、お客様に教えていただいた気がします。

主催の江ノ電のスタッフの方々には、天候の急変にも臨機応変に対応していただき、急遽ステージ上にもテントを設営してださったり、本当にお世話になりました。

それから、瞑想中も奏でてくださった竹笛奏者のインドラ·グルンさん、バジャンで同じステージに立たせていただいたニシュチャラ·あやこさん(リードボーカル)、 アーラティ·ももこさん(ハーモニウム)、田畑俊明さん(タブラ)、素敵な思い出をありがとうございました。

バジャンのステージでは最初は緊張していましたが、徐々に集中度が増し、ステージ上のみんなの奏でる声と音と心が一つになりました。

バジャンの歌詞はサンスクリット語です。サンスクリット語の発音自体にエネルギーがあり、正確に発音することで音のバイブレーションが心と体にまでも影響を与えると言われています。

しかし、生まれてから一度もサンスクリット語を話したことのない私たちが正確に発音しようとしてもほぼ不可能。

そんな私たちがバジャンを歌うときはDevotionが大事だと教わりました。

私たちの歌声は江の島の弁天様や龍神様に届いたでしょうか。

歌っているとき、空との距離が近かったです。心も空に近づいていくように静まっていきました。

不思議ですが、悪戯好きのクリシュナのバジャンのときは一瞬雨が止み、女神のバジャンが始まるとまた雨が降ってきました。

最後になりましたが、先生方、屋台のカイラス·ヴィラのみんな、ほぼ休みなくヒーリングとアーユルヴェーダ·マッサージを施術した、Atsukoさん、Makiちゃん、ボランティアのみんなお疲れさまでした。

010

|

« ポプリ | トップページ | 第2回Sunday Lunch »

コメント

hey, could understand 40%. the picture of litehouse is really good. although we couldnt see the sunset, but im glad- all of us could have a great time there.. c u soon

投稿: anu | 2009年10月27日 (火) 00時14分

Anu-san, Wow! 40%!?
Heavy rain made us one after all.
Maybe next year, Enoshima will show us the sunsetsun
We made a lot of memories in the out of doors this year, didn’t we?

投稿: Fiona | 2009年10月27日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポプリ | トップページ | 第2回Sunday Lunch »