« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 花に学ぶ »

2009年9月29日 (火)

目黒川沿いの Madeleine

中目黒で友達と食事をした帰りに、目黒川沿いをブラブラ。

暗がりの向こうにポッとともった灯りに引き寄せられ近づいてみると・・・

車を利用したカフェ Madeleine でした。

Ca371025

クリーム色に丸っこいカーブがかわいらしい車が駐車場(借りているそうです)に停まっています。

「あ、ワーゲン!」と言ったら、ほかのお客さんから、

「ルパン三世がカリオストロの城で乗ってたフィアット(500) だよ」と声が掛かりました。

周りに白いカウンターテーブルが何台か置かれ、お客さんたちが寛いでいます。

野外ですが、フワーッとした空気が漂い、居心地がいいんです。

なぜかお客さんは全員男性。優しい雰囲気の方ばかり。

店主さんのほのぼのした人柄に惹かれて集まっていらっしゃるのでしょう。

何と、7割くらいは名前を知っているお客さんとのこと。

近くのお客さんだけでなく、遠くからここに来るためだけに来る人もいるそうです。

東京を離れるお客さんが、最後にここにご挨拶に見えることもあるとか。

その人の東京の思い出の多くのシーンに、この Madeleine が登場するんでしょうね。

1杯、1杯丁寧に煎れてくださるので、カウンターに「お待たせします」のメッセージがありました。

友達はエスプレッソを甘く味付けした、カフェ・マドレーヌを。

私は抹茶オレを、シュガーフリーで蜂蜜入りに変更してもらいました。

お茶の葉の苦味が力強くて美味しかったです。

目黒川沿いは一時期に比べて人通りが少なくなったそうです。

食事をしたお店も、お昼は多いそうなのですが、夜はガラガラ。

この話、他の街でもよく聞きますね。

でもこんな温かいオアシスがあったら、またその街にフラーっと行きたくなります。

Madeleine の営業日、営業時間はブログにて確認してください。

雨が降ってきたらお休みです。

10月は元麻布にある桐島かれんさんのギャラリー  House of Lotus の前で営業ということです。

かれんさんが以前、ご家族と住んでいた洋館がギャラリーになっています。

高校のとき、サディスティック・ミカバンドのコンサートで、かれんさんを間近で見たことを思い出しました。

ギャラリーでお会いできるといいな。

Ca371023

|

« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 花に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 花に学ぶ »