« フラピク♪ | トップページ | 生活の木 薬草香園 »

2009年7月29日 (水)

早朝散歩

昨年10月から続けている早朝の散歩と朝露踏み

梅雨の間は雨を理由におさぼりする日が続きました。

そしたら何となく身体が重かったり、感覚が澱んだようになるんです。

やらなくなって初めて、その効果を感じるものなんですね。

先週末、よし、今日は晴れた!と、数日ぶりにお散歩に出ました。

時間は7時近く。早朝といえなくもない時間ですが、既に太陽はギラギラCa370949

夏はもっと早い時間じゃないと暑いです。

ニーマル先生に聞くと、早朝とは日の出前か日の出直後。

日の出とともに起き、日の入りとともに寝ることが自然の理にかなっているんですって。

現代ではかなり無理な話ですが・・・

もう夏至を過ぎているので日の出は少し遅くなっていますが、それでも今日の東京の日の出時間は4時47分です。

5時にはお散歩スタートしたい。

ということは、もっと早く寝なきゃですね。

ゴールデンタイム睡眠(22時から2時)を心がけていれば、自然と日の出とともに目が覚めるでしょう。

毎日は無理ですが、夏の間は5時台散歩を心がけようと思い立ちました。

早朝散歩のメリットは、エーテルやオゾンが一杯の清浄で新鮮な空気をたくさん吸えること。

それからもちろん、エネルギーを与えてくれる朝の太陽を浴びることができること。

人が起き出して活動を始めると、車の排ガス、ホコリなどで空気が汚れてきます。

朝の空気はアーユルヴェーダのドーシャの一つ、ヴァータを整えます。

感情が不安定、落ち込みがち、頭痛、乾燥肌の人は朝の散歩でたくさんギフトをもらえますよ。

お散歩する場所の理想はまず木がいっぱい生えているところ。

森の中はオゾンがいっぱい。フィトンチッドという植物が出す成分は殺菌作用や、気持ちを安らがせてくれる作用があります。

また、池の周り、川のそばは、朝の太陽光や空気を水が浄化してくれるので良いそうです。

うちの近くの井の頭公園は神田川の源流である池もあり、森もあり、お散歩には最適なんですよ。(写真は6時前の井の頭公園です)

地球上の生き物や植物にとって、空気は最も大切な命のもとです。

食べ物や水がなくても人間は数日は生きられますが、呼吸しないと数分後には死んでしまいます。

なのに、空気は私たちにとってあまりにも重要で、あまりにも当たり前すぎるため、呼吸しているという事実さえ忘れて過ごしていることもあります。

何を食べようとか、どんな飲物(どんなお酒?)を飲もうかということには、色々頭を悩ませますが、どんな空気を吸うかとか、どれだけの量を吸ってるかについては気にしない人も多いのでは。

私自身、1分間に何回呼吸していると聞かれて、すぐには応えられなかったですし。

健康な人の場合、1分間に15~16回。

修行を積んだ真のヨギーは1分間に4回しか呼吸しないんですって。

300年生きるという亀さんは、人間よりもかなりゆっくり呼吸します。

できたら1分間に10回くらいの深い呼吸をすると、アンチエイジングにいいそうですよ。

ヨガのTTで習った、お散歩のメリットをアップするヒントをいくつか書いておきます。

鼻呼吸でゆっくりと呼吸しながら歩くこと。

鼻には粘膜というフィルターがあり、ゴミをシャットアウトできるだけでなく、脳にダイレクトに酸素が届きます。

酸素をたくさん吸収し、体内のすみずみの細胞に酸素が運ばれると、細胞が活性化し、血液も浄化されます。

・漫然と歩くのではなくお散歩しながら、「命のもとの空気をたくさん吸っている」と意識しながら歩くのが大事。

・お友達と歩くのも楽しいですが、できれば独りで

おしゃべりすると口呼吸になってしまいます。

また、「自然」と「自分」の間に媒介物を置かない方が、自然によるヒーリングをダイレクトに受けることができます。

心配事、悩み事は歩くときは手放して。お散歩の後に考える時間は十分あります。

頭はできるだけ空っぽに。

携帯やiPodは論外ですよね。頭の中を空っぽにして、美味しい空気が入ってくるスペースを作りましょう。

・早朝なら日焼けの心配が少ないので、肌の露出する部分を増やすと、毛穴からも綺麗な空気が入ってくる。

・あと、排便、排尿は済ませて、胃腸や膀胱を軽くしておく。これも空気が入るスペースを作るため。

早朝散歩で三文以上の得をしちゃってください。

|

« フラピク♪ | トップページ | 生活の木 薬草香園 »

コメント

この辺りでは、ほとんどの方が朝5時には起きてるみたいです。。。農業や漁業の方が多いのです。
都会では時の感覚が原始の頃と随分違うけど、田舎ではまだまだ朝は早くて夜は早いんですよねー。みんなヨギみたいだ(笑)

投稿: Si-ma | 2009年7月29日 (水) 14時43分

Si-maさん、自然とともにお仕事される方々は早寝早起きですよね。
昔、おばあちゃんの家にお泊りに行くと、目覚ましなんかかけなくても、コケコッコーとかチュンチュンとか鳥たちの鳴き声で朝早く目が覚めていました。
ラジオ体操も余裕で出れてたな。
ネオンや街灯がないから、とっぷりと暮れてしまい、早く眠くなるんですよね。
都会は夜でも明るすぎです。。

投稿: Fiona | 2009年7月29日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラピク♪ | トップページ | 生活の木 薬草香園 »