« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

早朝散歩

昨年10月から続けている早朝の散歩と朝露踏み

梅雨の間は雨を理由におさぼりする日が続きました。

そしたら何となく身体が重かったり、感覚が澱んだようになるんです。

やらなくなって初めて、その効果を感じるものなんですね。

先週末、よし、今日は晴れた!と、数日ぶりにお散歩に出ました。

時間は7時近く。早朝といえなくもない時間ですが、既に太陽はギラギラCa370949

夏はもっと早い時間じゃないと暑いです。

ニーマル先生に聞くと、早朝とは日の出前か日の出直後。

日の出とともに起き、日の入りとともに寝ることが自然の理にかなっているんですって。

現代ではかなり無理な話ですが・・・

もう夏至を過ぎているので日の出は少し遅くなっていますが、それでも今日の東京の日の出時間は4時47分です。

5時にはお散歩スタートしたい。

ということは、もっと早く寝なきゃですね。

ゴールデンタイム睡眠(22時から2時)を心がけていれば、自然と日の出とともに目が覚めるでしょう。

毎日は無理ですが、夏の間は5時台散歩を心がけようと思い立ちました。

早朝散歩のメリットは、エーテルやオゾンが一杯の清浄で新鮮な空気をたくさん吸えること。

それからもちろん、エネルギーを与えてくれる朝の太陽を浴びることができること。

人が起き出して活動を始めると、車の排ガス、ホコリなどで空気が汚れてきます。

朝の空気はアーユルヴェーダのドーシャの一つ、ヴァータを整えます。

感情が不安定、落ち込みがち、頭痛、乾燥肌の人は朝の散歩でたくさんギフトをもらえますよ。

お散歩する場所の理想はまず木がいっぱい生えているところ。

森の中はオゾンがいっぱい。フィトンチッドという植物が出す成分は殺菌作用や、気持ちを安らがせてくれる作用があります。

また、池の周り、川のそばは、朝の太陽光や空気を水が浄化してくれるので良いそうです。

うちの近くの井の頭公園は神田川の源流である池もあり、森もあり、お散歩には最適なんですよ。(写真は6時前の井の頭公園です)

地球上の生き物や植物にとって、空気は最も大切な命のもとです。

食べ物や水がなくても人間は数日は生きられますが、呼吸しないと数分後には死んでしまいます。

なのに、空気は私たちにとってあまりにも重要で、あまりにも当たり前すぎるため、呼吸しているという事実さえ忘れて過ごしていることもあります。

何を食べようとか、どんな飲物(どんなお酒?)を飲もうかということには、色々頭を悩ませますが、どんな空気を吸うかとか、どれだけの量を吸ってるかについては気にしない人も多いのでは。

私自身、1分間に何回呼吸していると聞かれて、すぐには応えられなかったですし。

健康な人の場合、1分間に15~16回。

修行を積んだ真のヨギーは1分間に4回しか呼吸しないんですって。

300年生きるという亀さんは、人間よりもかなりゆっくり呼吸します。

できたら1分間に10回くらいの深い呼吸をすると、アンチエイジングにいいそうですよ。

ヨガのTTで習った、お散歩のメリットをアップするヒントをいくつか書いておきます。

鼻呼吸でゆっくりと呼吸しながら歩くこと。

鼻には粘膜というフィルターがあり、ゴミをシャットアウトできるだけでなく、脳にダイレクトに酸素が届きます。

酸素をたくさん吸収し、体内のすみずみの細胞に酸素が運ばれると、細胞が活性化し、血液も浄化されます。

・漫然と歩くのではなくお散歩しながら、「命のもとの空気をたくさん吸っている」と意識しながら歩くのが大事。

・お友達と歩くのも楽しいですが、できれば独りで

おしゃべりすると口呼吸になってしまいます。

また、「自然」と「自分」の間に媒介物を置かない方が、自然によるヒーリングをダイレクトに受けることができます。

心配事、悩み事は歩くときは手放して。お散歩の後に考える時間は十分あります。

頭はできるだけ空っぽに。

携帯やiPodは論外ですよね。頭の中を空っぽにして、美味しい空気が入ってくるスペースを作りましょう。

・早朝なら日焼けの心配が少ないので、肌の露出する部分を増やすと、毛穴からも綺麗な空気が入ってくる。

・あと、排便、排尿は済ませて、胃腸や膀胱を軽くしておく。これも空気が入るスペースを作るため。

早朝散歩で三文以上の得をしちゃってください。

| | コメント (2)

2009年7月25日 (土)

フラピク♪

Love&Aloha=Hula

Hula+Picnic=HulaPic

003

ということで、本日、木漏れ日の代々木公園でフラを踊りつつピクニックして来ました。

前日まで雨がひどかったので中止になるかと心配してたんですが、晴れ女パワー結集で、カンカン照りに。ミンミン蝉も鳴き、本格的な夏到来です。

木陰があって本当によかった。火照った身体のオアシスとなりました。

前回来たときに目を付けていた丘の上を練習場所に。

前回もいた自転車のおじさんが今日も! 気持ちよさそうにお昼寝中です。

お気に入りの場所なんでしょうね。邪魔しちゃってすみません・・・

踊りながらの目線の先には向日葵が見えます。

002

今月始めに下見に行ったときはハーブが花盛りだったのですが、季節は確実に進んでいますね。

最初に輪になって手を繋ぎ、呼吸して気持ちを整えた後、Aloha チャントを唱えて踊りの場をつくりました。

これから踊らせてもらう、足元の地面にもご挨拶。

"Aloha" はハワイ語の挨拶言葉ですが、

"Alo" は共存して分かち合うこと。

"Ha" は聖なる息遣い。

ちょうどヨガのTTでAir のエレメントを習っているところなので、興味深かったです。

私たちは食べ物より、飲み物よりもたくさんの容量の空気を吸収します。

何分か呼吸しないだけで命が止まってしまいます。

それだけ大事な命のもとなんですね。

その大事な空気を分かち合うのが、目の前にいる人です。

そう考えると、出会う人みんな愛おしくなりませんか。

そんな愛しい人たちと、大地を踏みしめてフラのリズムに揺れるひととき。

フラを習ってまだ日の浅い私ですが、今日はYu-miさんと一緒にガイドをさせていただきました。

初心者の皆さんに基本ステップを説明し、 Melelanaという、家族の絆を歌ったケアリィ レイシェルの曲を1曲踊るというかなりの強行軍。

伝えたいことがありすぎて急ぎ足になってしまった部分もあるけど、参加者のみんなが協力してくれて助かりました。ありがとう!

1曲踊りきったときのみんなの爽快な顔が今日の一番のご褒美!

次回はもっとゆるやかに、AlohaとHulaをシェアできたらと思います。

Aloha チャントの内容が素晴らしいので、書いておきますね。

各行の最初の5つの言葉の頭文字を取ると、ALOHAになります。

Akahai(思いやり)、Lokahi(調和)、'Olu'olu(快活さ)、Ha'aha'a(謙虚さ)、Ahonui(忍耐)

この5つを人生の旅行鞄に入れていれば、どんなときもハッピーでいられるんじゃないかな。

Akahai e na HawaiI ハワイの人々よ(ハワイを愛する人々) 思いやりを持ちましょう。

Lōkahia kūlike 助け合うとハーモニーが生まれます。

Oluolu ka manao いつも考え方を明るい方向に向けて。

Haahaa kou kūlana どんなときにも謙虚さを忘れずに。

Ahonui ā lanakila  以上のことを忍耐強く続けるとあなたの頭上に勝利の光が輝きます。

060

| | コメント (4)

2009年7月24日 (金)

日光でヨガ

7月18日(土)から20日(祝)までの3日間は Yoga Nikko でした。
日光の静謐な空気の中、各流派の素晴らしい先生方のヨガクラスを受けることができるという贅沢な3日間。
私が師事しているニーマル先生とナレッシュ先生も講師として参加され、お友達のKaoriちゃんが主催者側でお手伝いしていたので、私にとっても特別なイベントでした。

ニーマル先生のアサナのクラスは、二荒山神社の客殿で行われました。
二荒山神社は東照宮から日光杉の並木を抜けていったところにあります。
下野国一ノ宮であり、日光の氏神様でもあります。
私は日光の中でもここの空気が一番好きです。
身が引き締まるような空気でもあり、よそから来た者もやさしく受け入れてくれるような気が漂っています。奥の宮にはお水取りできるところもあるんですよ。

目の前に山肌が迫り、何か神秘的な存在がいらっしゃるような雰囲気だったので、心の中で許可を得てシャッターを押しました。

107_3クラスが行われたのは 蒸し暑い午後でしたが、時折吹いてくるよそ風が涼しくて気持ちよかったです。
最後のシャバーサナの頃にはヒグラシが鳴き始め、日本の夏の夕暮れをしみじみと感じました。
ニーマル先生も「こんなところでヨガができるあなたたちは幸せですね」とおっしゃっていました。

108 
冒頭のニーマルヨガの原則の一つ、Proper Dietの説明の「アイスクリームを食べてしまったら2倍瞑想しなさい」のところで、参加者の中から大きな笑い声が聞かれました。
前の週にアイス三昧だった私はドキっとしてしまいましたけど、瞑想でアイスの毒が抜けるとは良いことを聞きました。

Park Yoga のときもそうでしたが、クラスの始めの方にチェアーポーズをやりました。
自分のスタジオでのクラスと異なり、このようなイベントでは見知らぬ人も多く、参加者は最初いくぶんナーバスになっています。
知らない人と向かい合わせに手を握り合い、自分の力と相手の力が拮抗するように測りながら腰を下ろしていきます。
50秒を3セットくらいやるのでハードですが、それはパートナーも一緒。
一緒にフーフー言いながらやると、同じクラスメイトとしての連帯感も生まれ、笑い声で賑やかに。最初に漂っていた緊張感も一気に氷解します。

そう今回気づいたこと。特に外国人の男性の参加者に多かったのですが、アサナの合間の息遣いが荒い人がいました。
ニーマル先生は「音を立てないように呼吸しなさい」と注意されていました。
音を立てると不要な部分にも力が入り、頭にもグッと緊張感が生まれるからですよね。
ニーマルヨガでは皆さん静かに鼻呼吸されていて、他の人の呼吸が耳に届くことはほとんどありません。
このように他の流派の人とヨガしていると違いに気づいたり、ウェアの肌見せ加減は違ってもみんなヨガが好きという気持ちは一緒なんだと感じてうれしかったりします。

最後は15分間のシャバーアーサナ、その後は静かに自分自身を観察する時間です。
先生は、リトリートが終わって自分の家庭や友達の中に戻ったとき、その人たちとの絆をもっと深めていって、ヨガ(=繋ぐ)を実践してくださいとおっしゃっていましあた。

マットから離れたときこそ、その人のヨガの真価が問われるのでしょう。
私はニーマルヨガでTTを始めて7ヶ月が過ぎようとしていますが、家族や友達を愛し受け入れることと、ヨガのプラクティスをすることはイコールなんだと気づくことが増えてきました。
ヨガの語源は馬車が外れないように馬と馬を繋ぐ「くびき」。異質のものが一つになるよう努力すること、家族や社会の中での自分の役割を果たすこともヨガ。相手に歩み寄っていくこともヨガなんですよね。
この最後のテーマで、9月13日(日)、都内のどこかの野外でイベントを企画しています。
詳細が決まり次第、こちらでもお知らせしますのでお楽しみに!

114

| | コメント (2)

2009年7月17日 (金)

ハーゲンダッツのカフェ - LA MAISON GINZA

本日銀座にオープンしたハーゲンダッツのカフェ、LA MAISON GINZA に行って来ました。

甘いものできるだけ控えてるんですが、アイスクリームだけは止められないんですよね・・・

13時過ぎに到着したら、ラッキーなことに並ばず入店できました。

出たときは1時間待ちの行列ができてたから、週末はかなり混むと思います。

パリのオートクチュールサロンのような外観。024

銀座のど真ん中でビルの下から上までがカフェです。

きっと、ハーゲンダッツというブランドのPRを兼ねた、フラッグショップ的位置づけなんですね。

Webを見ると、ハーゲンダッツジャパン創業25周年を記念した、「ハーゲンダッツブランドの世界観を感じていただけるフィロソフィーショップ」と書いてありました。

エントランスの天井は高く、吹き抜け風です。

プリンやマカロンアイスなどのテイクアウトコーナーもあります。

020

フロアーごとに雰囲気が違うようですが、最上階の書斎風の作りになったフロアーに案内されました。

趣味の良いおじさんのお家にお呼ばれしてるような感じです。

お店の方に伺うと、このインテリアはハーゲンダッツ・ジャパンの社長さんも一緒に選ばれたということです。

015 016

008 額に飾られたモノクロの写真が素敵。

007_2

ソファーはブロンズ色でシックです。

さてさて、肝心なメニューについて。

アイスクリームを軸にしたデザートには、Mystique、Marvelous、Sensual、Gramorous の4つのラインがあります。

そのほか軽食にどうぞなそば粉のガレット、サントリーのグループ企業らしくワイン、シャンパンやカクテルといったお酒メニューもありました。

迷いに迷って、Mystique の「リッチミルクアイスクリーム、白桃のコンポートとフレッシュアボカド添え」を注文しました。

013

お馴染みのリッチミルクアイスクリームに、白桃の白ワイン コンポート、丸くくりぬいたアボカド、バジルサワークリーム、ピンクペッパー、ゲランドの塩とオリーブオイルで彩られています。

うーん。バジルの風味が効いていて、イタリアンの前菜のようです。

アボカドがかなりのボリュームで入っているので、アボカド好きにはたまらないかも。

ただ、リッチミルクアイスクリームは十分濃い味なので、単体で食べたい。

この組み合わせならシャーベット(トマトとか!)の方がさっぱりいただける気がしました。

お友達が選んだのは、Sensual の「リッチミルクアイスクリーム、アマレット風味の冷たいオレンジジュレスープ」。

010

オレンジジュレスープ、なかなかいけました。白玉の黒蜜がけが入っています。ちょっと和風ですね。

お会計時に、黒い会員カードを渡されました。オープニング記念なのか、既に50ポイントサービスで付いているそうです。

Ca370934_2 黒いケースはレシートホルダーとしても使われていて、森林資源・水質源保存のため石灰岩を使用したViaStone紙が素材です。Co2削減に効果ありとのこと。

これ、濡れても拭けばOKそうな手触り不思議な素材です。

満足して帰宅したら、夫がハーゲンダッツのGreenTea Latte をお土産に買ってきました。

うれしいけど、今日はもうお腹一杯。

素敵なサロンでゴージャスなデザートとしていただくのもいいけど、夕ご飯の後に寝転びながら、夫が持ち帰った夕刊紙や漫画を読みながら食べるハーゲンダッツアイスの方が至福度高いです。

LA MAISON GINZA、銀座に行ったついでに、ゆっくりしたいというときにはお勧めです。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

良質睡眠のためのTips

ニーマル先生は今まで一度も夢を見たことがないそうです。

そんな人って実在するんだ!びっくりです。

周囲の人が心配して病院に連れて行ったけど、診てくれたお医者さんは、「夢は見てるけど覚えていないんでしょう」って。

夢を見るのは、REM (Rapid Eye Movement) 睡眠のときと言われています。

眼球が高速で動くときで、浅い眠りのときです。

昼寝してる人をそばで観察していると、目玉がぐるんぐるんしてるのを見たことないですか?

反対に、深い睡眠のときは、Non-REM 睡眠時には眼球は動かず、夢も見ません。

夢を見ないということは、一度の睡眠の中で Non-REM 睡眠の時間が長いということですね。

心配事があったり、気持ちに余裕のないときほど夢を見るような気がします。

また慣れない仕事や勉強をした夜には、夜寝ている間に、記憶の倉庫の整理をしているので夢を見やすいようです。

アーユルヴェーダでは、夢はヴァータ(空気+エーテル)の乱れの表れであり、ネガティブ ヴァータが増えると見るといいます。

要は夢を見るのは心身のバランスが取れていない兆候だと言えるのです。

夢を見ている間には脳の一部分が活発に動いているので、体や心が完全に休まっていない。

質の高い睡眠が取れていないということですね。

私は目覚ましが鳴る直前は大体夢を見ます。ヴァータ優勢の体質ということもありますが、ネガティブヴァータがまだまだ溜まっているようです。

夜寝る時間は、5 元素の中で一番創造の源に近い、エーテルの量が増えるとき。

質の高い睡眠を取ると、エーテルを効率的に吸収できるので、エネルギーをリチャージしたり、傷ついた組織を修復したり、成長ホルモンなどの各種ホルモンの分泌も活発になります。

たくさん寝ればいいかというとそうではなく、寝すぎるとかえって毒素が溜まったり、消化器や脳の働きが鈍って体調を崩す原因になります。

あくまでも質が大事!

ニーマル先生のような人は、瞬間瞬間に生きているので、昼間に消化しきれない情報があまりなく、夢を必要としないのかも。

また、寝るときは完全にコードを取り外してリラックスするよう訓練されているからでしょう。

ではどうしたら良質睡眠ができるのでしょう。

ティーチャーズトレーニングで習ったTipsの一部をご紹介します。

1. 寝る部屋の環境

睡眠中は体をリチャージするのに、たっぷりの酸素が必要です。

防犯対策をした上で、窓を少し開けておくのがいいでしょう。

また、電気は消し、外の明かりが入らないようにカーテンを閉めて真っ暗にするのがいいです。

2. 枕の向き

ベストは東向きと南向き。

北向きに寝ると熟睡できるという話も聞きますが、

北向きに寝ると磁力の関係で北極点に自分のエネルギーを吸われてしまうそうです。

西向きに寝ると、気持ちが落ち着かず、心配事に悩まされるとか。

私は去年、北向き→東向きに変えましたが、寝つきと寝起きがよくなりました。

3. 布団に入る時間

自然の中で生きている人間は、自然の法に従って生活するのが一番自然です。

理想は夜明けとともに起き、日が沈んだら寝る、ですが、現代ではそういうわけにはいかないでしょう。

午後10時から午後12時の間にはお布団に入るようにすると熟睡できるばかりか、朝の目覚めが違います。

これは体内に存在する五元素の調和が保たれるからだそうです。

睡眠時間は同じでも、12時前に寝るのと、時計が翌日を回ってから寝るのと、翌日の体調が違いますよね?

寝る時間を決めて、体に覚えこませるのもいいそうです。

4. 就寝4時間以上前にその日の最後の食事を取る

寝るときに胃腸が消化中だと熟睡できませんよね。

5. 寝る部屋に心地のよい音楽を流したり、良質な本を眺める

6. 寝る前の足湯(足が冷えている場合)

頭に溜まった血液が足先に流れていき、神経が休まる。

7. 寝る前の水シャワー

シャワー後は暖かい格好をして休む。

8. 寝る前に、局部、手足、口を冷たい水で洗う。

体の深部の温度が下がらないと熟睡できないので、直腸温を下げるために局部を洗うのは納得です。

9. 寝巻きは軽装に。ベストは裸!

10. 寝る前にゆっくり息を吸って、吐くを繰り返す。

その他、通常言われているとおり、寝る前に激しい感情(怒り、愛憎)、食べすぎ、激しい運動、神経を使う仕事、カフェイン、アルコールを避けるのはもちろん大事です。

そのほか、眠れない人へのアドバイスとしては、寝る前にゴマ油を足の指に塗る(足の指は頭に対応しているので、頭を静める効果があるようです)、手のひらをお尻に向けてお尻の下に敷いた姿勢で寝ることも効果的とのこと。

寝る姿勢は、シャバーアーサナ(足30度、腕は45度に開いて仰向け)が一番いいようです。

Tipsの全部をやる必要はないので、できそうなことから試してみてくださいね。

005

| | コメント (4)

畑直送

父の家庭菜園の野菜が宅急便で届きました。

前の日のもぎたてだから出来立てほやほや。

ゴーヤ、パプリカ、ピーマン、たまねぎ、ナス、人参、ジャガイモ、ゴボウ。

静物画のように活けてみました。

無農薬で堆肥から手作り、モグラと格闘しながら父が育てた野菜です。

どれも味が濃くておいしい!

ゴーヤはゴーヤチャンプルーと、ジュースにしていただきました。

ビタミンCたっぷり。

これで夏を乗り切れそうです。

002

| | コメント (2)

2009年7月10日 (金)

蓮の花とLotus Posture

ニーマル先生によると、

Best of all yoga postures = Lotus Posture (蓮華座)

ということです。045

蓮華座は両足を組み合わせ、背筋をまっすぐに座る姿勢です。

呼吸法や瞑想、ポーズをするときにも取る、ヨガの基本ともいえるポーズ。

正しく蓮華座を組めるようになると、心身がニュートラルになり、穏やかながら一点に集中した、瞑想に適した状態に近づきます。

ただ、正しく行うといのが本当に難しいです。

Best Posture であると同時に、the most difficult posture でもあるのです。

Lotus Postureをより正しく組めるようになるのに伴い、ほかのポーズも自然に上達していきます。

ヨガを始めたばかりの頃、Lotus Postureにしていると膝が浮いてバランスは崩すし、長時間座ってると痛くて、しびれてたった20分間の瞑想の時間が気が遠くなるほど長かったです。

その大きな原因は股関節が硬かったことでした。

マイクロヨガ を始めて半年が過ぎ、だいぶ股関節がほぐれてきたせいか、Lotus Postureを組んでいても痛いところがなく、姿勢が安定してきました。

090_2私の残る課題は、背筋をまっすぐに立てることです。

背骨のアライメントだけでなく心の状態が影響していると思うんですが、重心が前に倒れがちになるのです。

これだと、大地から吸い上げたエネルギーを直行便で頭頂に届けることができなくなります。

前へ前へ、焦る気持ちが体を前に倒します。

「背筋まっすぐはここです」と上半身を後ろにアジャストされると、え、背筋まっすぐってこんなにも後ろなの?と何となく居心地悪い気分。

骨盤や腰椎のゆがみもまだ残っているので、腰の部分をまっすぐに立てるのにも苦労します。

骨のゆがみを治すのには気長に時間をかけるしかないのですが、正しいポーズに日々「近づけようとする」努力が大切のようです。

074なぜ Lotus Postureという名前かというと、その名のとおり、Lotus=蓮の花の咲いている様子に由来しているそうです。

蓮の花は濁った水の中に綺麗に花を咲かせます。

これは俗世間にいてもDetachmentを保ち、穢れなく、清らかな心で生きるという理想を表しますね。

茎がすっくとまっすぐに立っている様子は人間の背骨がまっすぐ伸びている姿を連想させます。

蓮の花は水の下の根っこからエネルギーを吸い上げ、まっすぐ伸びた茎を通って、てっぺんの花を美しく咲かせます。

花の部分は人間の頭。頭頂のチャクラ(クラウンチャクラ)に相当します。

083花びらがたくさん咲いている)ところからは (ちょっと大げさですが10億枚もの花びらと表現されます)、その人の魂が本来の輝きを取り戻している様子を表しているようです。

風に揺れて蓮の花がクルクルっとスウィングしている姿は、抵抗しない、コントロールを手放した心の状態と重ね合わせることができます。

蓮の花からLotus Postureの極意を学びたいと思っていたら、ヨガ友のYu-miさんが府中の郷土の森公園 修景池での蓮を観る会に誘ってくださいました。

蓮の花は早朝に花開き、昼過ぎには閉じてしまうって知っていました?

早起きな蓮の花はヨギーのお手本でもあります。

雨上がりの朝7時くらいに見た蓮の花です。

空気がまだ清浄な朝方、静かに蓮の花が鎮座していました。

雨の雫が花びらに残って重そうです。この花の名前は「美中心」。

046

091

本当だ。茎がまっすぐ伸びています。

白い蓮は Pure Heart って名前付けたくなるくらい可愛らしい。

蓮の花びらの色や形は本当にさまざま。外来種との交配によって偶然できる品種もあるとか。057

これから咲く蕾。葉を日除けにして。092_2

蓮を観る会は11日(土)までやっています。

早起きして行ってみてください。

104

098_2

| | コメント (4)

2009年7月 3日 (金)

代々木公園ハーブガーデン

今月中に予定しているイベントの下見を兼ねて、Yu-miさんと代々木公園へ。

ピクニックしながらフラを踊る(フラピク)という企画なんです。063_3

(Fionaのお知り合いの方、よかったらどうぞ!フラ初心者大歓迎です)

真夏なので木陰があるか心配だったのですが、大丈夫そう。

029 水回廊の可愛い橋を渡り、中央広場のサイクリングセンター寄りまで行くとそこには・・・

花も盛りのハーブガーデン!

強烈な存在感を放っているのは、ネイティブアメリカンが大事にしているハーブ、エキナセアの花です。

エキナセアは免疫力アップに効果的なので、最近はキャンディーにもなっていますよね。

042_2

黄色い花はヤロウ(セイヨウノコギリヤシ)。学名は「アキレア」。ギリシャの英雄、アキレスがトロイ戦争で傷口の治療に用いたとか。

062_2

珍しいオレンジのスイカズラ(ハニーサックル)

アーチに蔓がからんで・・・

046_2

ハーブじゃないけど、ダリアも花盛り。花弁がコロコロしていて可愛いですね。

038_2

ラベンダーの茂み。紫色のそよ風が心地いい。041

レモンバームにレモングラス。指で擦って香りをかぐと脳がレモンシャワーで目覚めます。

050

Yu-miさんも私も今日は断食デーでしたが、ハーブに住むデーヴァたちからエーテルをたくさんいただき、心身ともに軽やかになって帰途につきました。

このハーブガーデン、日本コミュニティガーデニング協会というNPOが維持、管理されているそうです。

ガーデン作りに参加することもできるそうなので、興味がある人はチェックしてみてください。061_2

フラピクはこの辺りでやりますよ~♪

| | コメント (2)

苦手な人

お仕事の打ち合わせで苦手なタイプの人に出会いました。

他人に厳しく、押しが強く、ずけずけモノをおっしゃる年配の男性。

朝令暮改。ああいえばJOYUな方。

このタイプ、過去に何人も会ったことある!

真っ向から反発して天敵になったこともありました。

きっと皆さんも職場のおじさまや学校の先生などの顔を思い浮かべているのではないでしょうか。

今回は間に立ってくださる方がいて、いくぶんリラックスしての対面だったせいもあるのですが・・・

不思議と全然平気でした。

昔なら口答えしたくなったり、凹んでしまうようなことを言われても流せました。

その方から吹いてくる熱風が心地よい風に変わり、自分の後ろに吹き抜けていくような感じでした。

どんな場所でもリラックスして自分の場所をつくる。

何を言われても判断しないでいったん受け止め、さっと風に乗せる。

相手の方の目の中心を柔らかく見ながら、愛の波を送る。

そういうことを無意識にやっていたように思います。

今、亀の歩みで瞑想や呼吸法を学んでいますが、中庸なモノの見方を少しずつ養っているのかもしれません。

そうしているうちにだんだんわかってきました。

その方の激しさの奥底にあるものが。

そしてその方と私が共有するものが。

仕事を成功させるという目的は同じなんです。

立場の違い、個性の違いで、同じ頂上に登る道が違う、登り方が違う。ただそれだけなのでしょう。

その仕事を楽しんでノビノビやれば、同じ頂上でその方と握手できそうな気がしました。

苦手な人がいなくなったら、自分の生きている場所が即、天国になりますね。

011

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

向日葵のアレンジ

今日は夫の誕生日なので、起きてすぐお花を活けてみました。

最近の私のテーマの「つなぐこと」をイメージして、丸い形になるように。

心もまるーく、素直でありたい。010_3

花材は・・・

向日葵 3種類

クルクマ (薄ピンクの花)

タニワタリ (手前の大きな葉)

どれも暑い季節のイメージのお花。

向日葵はいろんな種類が出てきていますね。

クルクマって形が可愛いいけど、どこかインド風・・・と思ったら、春ウコンでした。

根っこはカレーに使われるターメリックですね。

最近カレー三昧なのでお馴染みのスパイスですが、お花には初対面。

クルクマはショウガ科ということで、鋏で茎を切っていたらほんのりショウガの香りがしました。

タニワタリは沖縄を旅行しているとき、自生しているのをいっぱい見ました。

とてもパワフルで、生命力が強い植物のようです。

クルクマの細い葉と力強いタニワタリの手をつながせてみました。

実家で過ごした時間よりも付き合いが長くなった夫に、これからもよろしくの気持ちをこめて。

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »