« 良質睡眠のためのTips | トップページ | 日光でヨガ »

2009年7月17日 (金)

ハーゲンダッツのカフェ - LA MAISON GINZA

本日銀座にオープンしたハーゲンダッツのカフェ、LA MAISON GINZA に行って来ました。

甘いものできるだけ控えてるんですが、アイスクリームだけは止められないんですよね・・・

13時過ぎに到着したら、ラッキーなことに並ばず入店できました。

出たときは1時間待ちの行列ができてたから、週末はかなり混むと思います。

パリのオートクチュールサロンのような外観。024

銀座のど真ん中でビルの下から上までがカフェです。

きっと、ハーゲンダッツというブランドのPRを兼ねた、フラッグショップ的位置づけなんですね。

Webを見ると、ハーゲンダッツジャパン創業25周年を記念した、「ハーゲンダッツブランドの世界観を感じていただけるフィロソフィーショップ」と書いてありました。

エントランスの天井は高く、吹き抜け風です。

プリンやマカロンアイスなどのテイクアウトコーナーもあります。

020

フロアーごとに雰囲気が違うようですが、最上階の書斎風の作りになったフロアーに案内されました。

趣味の良いおじさんのお家にお呼ばれしてるような感じです。

お店の方に伺うと、このインテリアはハーゲンダッツ・ジャパンの社長さんも一緒に選ばれたということです。

015 016

008 額に飾られたモノクロの写真が素敵。

007_2

ソファーはブロンズ色でシックです。

さてさて、肝心なメニューについて。

アイスクリームを軸にしたデザートには、Mystique、Marvelous、Sensual、Gramorous の4つのラインがあります。

そのほか軽食にどうぞなそば粉のガレット、サントリーのグループ企業らしくワイン、シャンパンやカクテルといったお酒メニューもありました。

迷いに迷って、Mystique の「リッチミルクアイスクリーム、白桃のコンポートとフレッシュアボカド添え」を注文しました。

013

お馴染みのリッチミルクアイスクリームに、白桃の白ワイン コンポート、丸くくりぬいたアボカド、バジルサワークリーム、ピンクペッパー、ゲランドの塩とオリーブオイルで彩られています。

うーん。バジルの風味が効いていて、イタリアンの前菜のようです。

アボカドがかなりのボリュームで入っているので、アボカド好きにはたまらないかも。

ただ、リッチミルクアイスクリームは十分濃い味なので、単体で食べたい。

この組み合わせならシャーベット(トマトとか!)の方がさっぱりいただける気がしました。

お友達が選んだのは、Sensual の「リッチミルクアイスクリーム、アマレット風味の冷たいオレンジジュレスープ」。

010

オレンジジュレスープ、なかなかいけました。白玉の黒蜜がけが入っています。ちょっと和風ですね。

お会計時に、黒い会員カードを渡されました。オープニング記念なのか、既に50ポイントサービスで付いているそうです。

Ca370934_2 黒いケースはレシートホルダーとしても使われていて、森林資源・水質源保存のため石灰岩を使用したViaStone紙が素材です。Co2削減に効果ありとのこと。

これ、濡れても拭けばOKそうな手触り不思議な素材です。

満足して帰宅したら、夫がハーゲンダッツのGreenTea Latte をお土産に買ってきました。

うれしいけど、今日はもうお腹一杯。

素敵なサロンでゴージャスなデザートとしていただくのもいいけど、夕ご飯の後に寝転びながら、夫が持ち帰った夕刊紙や漫画を読みながら食べるハーゲンダッツアイスの方が至福度高いです。

LA MAISON GINZA、銀座に行ったついでに、ゆっくりしたいというときにはお勧めです。

|

« 良質睡眠のためのTips | トップページ | 日光でヨガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良質睡眠のためのTips | トップページ | 日光でヨガ »