« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月24日 (水)

消えたセルライト

シャワー後に久しぶりに後姿を鏡に映したところ、き、消えてる!

腿の裏側とおしりに長年飼ってたセルライトが!

セルライトは体の冷えやリンパの流れの不調が原因で、脂肪細胞の壁がコラーゲンの堆積物で肥厚してできるもの。

お風呂屋さんに行って眺めてると、20代のピチピチさん以外の人は大抵セルライト持ちですね。

私も30代前半までセルライトって何?だったのに、30半ばにぐぐーんと体重が増えたときに、みかんの皮みたいな凸凹がしっかりと出現。

これが噂のあれかぁ。とため息をつきつつ、何にもケアしてませんでした。

アロマを勉強したとき、セルライトにはグレープフルーツやブラックペッパーの精油と聞いてたんですが・・・

なにぶん後ろに付いてるものだから、鏡に映さない限り見えないのをこれ幸い。

さて、Graceful 40's を目前になぜセルライトがなくなったかというと、

多分日常生活での以下の変化が助けになってると思います。

個人的体験なので、ご参考程度に聞いてください。

・定期的に運動をするようになった(ヨガ、フラ)。セルライト全盛期は運動全くなし。

・お肉をほとんど食べず、野菜、魚、豆中心の生活になった。

・ヨガを始めたのでカレーを食べる機会が増えた。→スパイスで体温UP?

・今年の春から毎朝シャワーの後にセルフマッサージしている。セサミオイル、オリーブオイル、小麦胚芽オイルなど植物性オイルのみ。精油はなし。→血液とリンパの巡りがよくなった

・ここ3ヶ月くらい、デトックス目的で週1日断食している。痩せるのが目的ではないです。

セルライトは全身の毒素の除去がうまくいってないことの兆候なんですって。

口から入る毒素が減り、断食で排毒につとめたのも大きかったかも。

あと、股関節周りを柔らかくするヨガをしていたので、下半身のリンパの流れ改善に大きく貢献したのではないかと。

一度できたセルライトはなかなか治らないと勝手に思い込んでいましたが、消えるときは消えるんですね。

「さよなら、セルライト、永遠に」といきたいものです。

Ca370913

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

夏至のキャンドルナイト

21日夏至の日、ミッドタウンのキャンドルナイトに行ってきました。Ca370911

前日にヨガをさせていただいた芝生の上にキャンドルがぎっしり。

雨天決行と書いてあったので、濡れても消えない特殊なキャンドル?と勝手に予想してました。

でも実は傘を差したスタッフさんが消えたキャンドル1つ1つに点火していくという人海戦術。

お疲れさまでした。

このキャンドルのホルダーは、一般の人がメッセージや絵を入れることができるんです。

254_2 前日に私も絵入れしてたので、見つかるかなぁと探してみましたが、奥の方にあったようで見当らず残念。

イラストはハートを描いている人が多かったかな。

メッセージは電気を消しましょうというキャンドルナイトの趣旨に沿った、「地球にやさしく」というのが多かったです。

私は今年の年齢の数字(今年はサンキューの年♪)と、羽の生えたハートを描きました。

帰宅して家でもキャンドルナイト。

266 お友達にいただいたミカエルの絵と蜜蝋キャンドルです。

このミカエルさんは中性的で美しいお姿です。

キャンドルの灯りで読書はできないけど、食事するときはよさそうですね。

| | コメント (2)

ミッドタウン Park Yoga 開催中!

6月20日(土)、ミッドタウン Park Yoga 初日でした。
太陽サンサン、芝生はしっとり。

参加者の皆様はのびのびヨガを楽しんでいらっしゃいました。
ゴールデンウィークからのリピーターさんのお顔もちらほら。
ベビーカー連れでのご参加もあり、今後、家族みんなで参加できるイベントとして定着していけばいいなと思います。

日曜日は残念ながら雨天のため中止でしたが、7月12日までの毎週土日に開催されますので、お誘いあわせの上お越しください。

週間天気予報を見たら、今のところ今週末は開催できそうです!

6月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
※雨天中止

【時間】9:30~11:00    ※受付開始 9:00
【場所】ミッドタウン芝生場
【料金】無料
【担当】ナレッシュ・シュレスタ
【参加方法】受付免責にサイン(お名前、連絡先)を頂戴します
【定員】毎回100名
【参加特典】
毎回先着100名に、東京ミッドタウン内のレストランやカフェで使用できる500円分のチケットをプレゼント

Park Yoga 詳細はこちら

東京ミッドタウン ホームページ

Img_0492 

| | コメント (2)

2009年6月21日 (日)

ネパール料理レストラン カイラス・ヴィラ

ヨガでお世話になっているニーマル先生がオーナーを努めるネパール料理のレストランが、6月20日(土)に、東京・人形町にオープンしました。

ネパールの五ツ星ホテルシェフを招聘。本場の味が楽しめます。 Kailash_4

お店の名前は、「カイラス・ヴィラ」。
カイラスとはヨガの神様でもあるシヴァ神とその妻パールバティーの住むというヒマラヤの山の名前で、ヒンドゥー教、チベット仏教などの聖山です。ガンジス川の源流があるそうです。

お店の天井は青空と白い雲の模様になっていますので、山の上にいるみたいに寛げます。

辛いのが苦手な人も、ネパール料理はマイルドな味わいなので、大丈夫だと思いますよ。

メニューはヴェジタリアンとノンヴェジタリアンに対応。

ネパール料理の定番のモモは、大豆グルテン(お肉のような風味)を使ったヴェジタリアン仕様と、お肉の入ったものと両方あります。

本格的なタンドールがあるので、焼きたてのナンや、お肉や魚を串に刺して蒸し焼きにしたタンドリーメニューも。

昨夜はオープニングパーティーがあり、お祝いに心をこめてフラを踊らせていただきました。

244_2 皆さんが笑顔で応援してくれてうれしかったです。レストランにいた人たちがみんな家族のように思えてきて、グッとくるものがありました。

カイラス・ヴィラ
住所: 東京都中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル2F
Tel: 03-6206-2708
年中無休
Lunch: 11:30~16:00
Dinner: 16:00~23:00 (Lo 22:30)

地下鉄都営浅草線・日比谷線 人形町駅A5出口より30秒
地下鉄半蔵門線 水天宮駅8番出口徒歩4分

<メニュー>
Yogic foods、Dal Bhat(ネパールの定食)、Momo(蒸し餃子)、Biriyani(炊き込みご飯)、Subzi(野菜のおかず)、Acharr(漬け物)、Samosa (揚げ餃子)、V. Thali(野菜の定食)、Mohi(油脂部分を取り除いた胃腸にやさしいヨーグルトの飲物)、Roti(全粒粉の薄いパン)、etc.

Img_0581_2

野菜のカレー、サグカレー(ほうれん草のカレー)、ナン

002 モモ

004_3 

夜のヴェジタリアン セット

| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

Treatment through REST

体の不調を治す方法にはいろいろありますが、「積極的に」休息を取るのもその一つ。

休息というと睡眠を一番に思い浮かべる人も多いと思います。190_2

でも、休息は睡眠だけじゃありません。

悶々としながら眠りについて、翌朝更に疲れて目覚めた経験はないですか?

日常のいろいろなポイントで意識して休息を取るのがコツです。

ニーマルヨガのティーチャーズトレーニングで習ったうちの一部をご紹介します。

<日常的な疲労回復>

·仕事中、疲れを感じたら手のひらを上にして背中をまっすぐに座って目を閉じ、吐く息を意識して呼吸する。数分間。

·電車の中で席が空いていたら、1駅でも座る。

譲るべき人が乗ってきたら譲ればよいですよね。

· 帰宅したらすぐに10分から15分間横になる (シャーバーサナ)

気持ちが忙しいと、この10分、15分さえ惜しい!と、帰宅後すぐに家事を始めたりしがちですが、この短い休息がその後の生産性をアップさせます。

両足は30度(右足と左足の間は合計で60度)。両手は45度に開き、全身の力を抜いて横になる。

この角度には根拠があり、体にかかる重力の負担を最も軽減するのです。

いろんな角度を試してみると実感されるはず。

· 一日の仕事が終わったら、好きなことに没頭する時間を持つ。

面白いゲームや趣味など。無心になれるものがよいです。

たとえば手芸などは、黙々と針を動かすという行為に集中するせいか、気持ちが静まってきます。231_3

·筋肉のリラックス

体の特定の部分(手足など)の筋肉を意識して徐々に収縮させていき、これ以上ないというまでギューっとした後にパッと緩める。

筋肉にまずリラックスと正反対の緊張を与えることで、リラックスとはこういうものだと筋肉に教え込みます。

感情は筋肉にも溜まるようなので、こまめにリリースしてあげてください。

ほら、苦手な上司が右側に座ってたら右肩だけ凝ったりしますよね。

<ちょっとお疲れ気味の場合>

·週末に自然の中でピクニック

太陽、風、水、土、その土地に宿る気が、疲れた心身を緩めてくれます。

忙しい人は土日のどちらかは自然の中で過ごすようにすると良いと思います。

私は今週末、秋川渓谷でピクニックに行きました。

車内ではチャンティング&ダンシング大会で朝から大盛り上がり。

現地では川魚が泳ぐ清浄な水の中を歩いたり、ネパールの5つ星ホテルのシェフだった方々その場でつくってくれた美味しいインド料理を堪能。

食後には河原でスイカ割りして童心に返り···

1週間は持つんじゃないかというくらいの元気をチャージしてきました。

<かなりお疲れの場合>

·まとまった期間仕事を休み、旅行に行く

週末の休息だけでは足りないくらいハードワークの人は、思い切って旅行に行くといいです。

海外のリゾート地なら最高ですが、日常を忘れられるところならどこでもいいんじゃないでしょうか。

神社仏閣、聖地への巡礼の旅は気持ちが浄化されていいようです。

人々が祈りを捧げるところには神聖で純粋な気が宿っています。

私が行った中で印象に残っているのは、聖母が光臨したところとして知られているポルトガルのファティマです。国内では高野山にも行ってみたいです。

いかがでしょうか。

長期間の旅行は別として、普段簡単にやれることばかりだと思います。

意識して休息を取ることで、心身に栄養を与えてあげてくださいね。

051_2

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

アンコール! Park Yoga

P1010225 今年のGWにミッドタウンの芝生で開催された野外ヨガイベント Park Yoga

大好評により来週末からアンコールが決定しました。

GWのときは連日盛況で、多いときは400人超が参加。

数百人がいっせいに芝生の上でシャバアーサナしてるのは壮観でした。

地方からこのイベントのためだけに上京した人もいたり、期間中毎日来てくださった方もいました。

入場無料、予約不要、先着100名にミッドタウンのレストラン等で使える500円チケットがプレゼントされるのは前回と同じ。

今回の講師は、ニーマルヨガのナレッシュ・シュレスタ先生。

ちょっと渡辺謙に似た、とても優しく癒し系な先生です。

故国ネパールでは政府機関でヨガの指導をしたり、アーユルヴェーダの施術の研鑽を積むとともに、クリケットのナショナルチームで活躍していたスポーツマン。お料理もプロです。

梅雨入りして雨が心配だけど、晴れ女パワーを結集してイベントの間だけは雨雲さんに遠慮してもらいます。

ヨガが初めての方も、休み休みマイペースで参加していただけますので、気後れしないでヨガデビューしてくださいね。

よく、体が硬いからとヨガを敬遠する人もいますが、体が硬い人ほどはまりますよ。

ヨガは柔軟体操とは別物です。

今の体の柔軟度、今日の体のコンディションでできる範囲でやれば、楽しめるものです。

詳しくはミッドタウンのホームページにて。

【開催期間】好評につき以下の日程で開催いたします。
6月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
※雨天中止

【時間】9:30~11:00    ※受付開始 9:00
【場所】ミッドタウン芝生場
【料金】無料
【担当】ナレッシュ・シュレスタ
【参加方法】受付免責にサイン(お名前、連絡先)を頂戴します
【定員】毎回100名
【参加特典】
毎回先着100名に、東京ミッドタウン内のレストランやカフェで使用できる500円分のチケットをプレゼント
【備考】
・ロッカー、更衣室の準備はございません。予めご了承ください。
・雨天中止の情報は、前日19時以降、東京ミッドタウン・コールセンターにてお知らせします。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

近づいて

以前、私に写真を教えてくれた人が、撮影対象に自ら近づくことが大事だと教えてくれました。

望遠に頼ったらいい写真が撮れないそうです。

足元の状況が許す限り、自分が動いて撮影の角度も調整します。

昨日はこれを実践。

雨上がりの気持ちいい日、蓮の葉がダイヤモンドを湛えていました。

スパッツを履いているのをいいことに、スカートをたくし上げ土手を駆け下り、雫に近づいて。

Ca370874ぬかるむ土も気にならない。

今日誕生日のお友達へのバースデープレゼントの写真が撮れました。

場所は埼玉の高麗川沿いの巾着田です。

埼玉のオーガニックレストラン、阿里山Cafeに行ったついでのお散歩。まさしく、Treatment through Rest の一日でした。

Ca370878

| | コメント (4)

2009年6月 3日 (水)

脳のマッサージ - シロダーラ

先日アーユルヴェーダの治療法の一つ、シロダーラを体験しました。001

アーユルヴェーダと聞くとこれを思い出す人も多いのではないでしょうか。

これは、脳がトロけます!

人肌より少し温かいくらいの温度のごま油を延々と額に垂らすアーユルヴェーダの治療法です。

別名脳のマッサージ。脳内トリップという表現も当たってるかも。

頭の疲れを根本から取り去り、チャクラの浄化にもなるそうです。

もちろん髪の毛にも栄養がいきます。

冷え性の人にもいいみたい。

冷え性の人はストレスが原因で交感神経が亢進し、末端の血管が狭まり血流が阻害されている人が多いのです。

シロダーラは自律神経をバランスさせ、高ぶった神経を鎮めることで血行改善に効果的です。

今回シロダーラをやってくださったのは、私のヨガの先生、ニーマル先生とナレッシュ先生、アシスタントのRさんです。

油を温める人、油を容器に注ぐ人、マッサージする人と役割分担して、3人がかりでみっちり1時間の豪華版です。

私が通っているヨガスタジオには素敵なトリートメントルームがあり、アーユルヴェーダの専門家の先生方から施術を受けることができます。

シロダーラの他にアヴァヤンガ(全身オイルマッサージ)、ヨギックマッサージフェイシャルトリートメントなどのメニューがあります。

(詳細はこちら)

施術の流れとしては、まず、オイルが眼に垂れないよう輪切りのきゅうりを両目に乗せられ、ネパールから取り寄せたという銅のポットの真下に寝かされます。

ポットには小さい穴が開いていて、温めたオイルが注がれると、糸のように細いオイルの雨が額に落ちていきます。

額から流れ出たオイルは後頭部を伝って後ろの木のお盆に集まります。

お盆からすくったオイルを再度温め、銅のポットに再びオイルが注がれます。

この繰り返し。

その間、頭のツボ押しマッサージや、髪の毛を絞って毛穴をマッサージするような動作も入ります。

オイルが垂れる場所は絶えず微調整されます。チャクラに正確に当てないといけないようです。

よくネットで見るシロダーラの写真では額の真ん中にオイルが落ちているケースが多いですが、私の場合は額の生え際の真ん中、左、右でした。

生え際にもチャクラがあるなんて初耳です。体内には7つの主要なチャクラ以外にも無数のチャクラがあるんですって。

左脳が凝っていたのか、左側に垂らされてマッサージされると、鉛のようなものがググっと動く感覚がありました。

油が落ちるのはほぼ一定のスピードだから、思考は眠らされ瞑想状態に。

時間が経つと落ちてくるのが油なのか、雨なのかシャワーなのかわからなくなりました。

時折夢より深いサブコンシャスにガクっと落ちたかのように記憶が途切れる瞬間も。

トリートメントに入る前に、施術してくれた先生に「どこにトリップしたい?」と聞かれ、「火星」と答えた私。

火星には行けなかったけど、砂漠の夢を見ました。

黒い民族衣装をまとってラクダにまたがり砂漠を旅している夢です。

夢にしてはリアルで、脳の奥底にあった記憶が呼び覚まされたよう。

そういえば、ベドウィン族の部族長の奥さんだった過去生があるって、渋谷のトルコ人の占い師さんに言われたことがありました。

シロダーラ翌朝は頭が軽い!

ストレス最小限の生活をしているのでそんなに頭の疲れはないつもりでしたが、考え方の癖のようなものがいったんリセットされたようです。

それから数日は閃きが起きやすい面白い状態。頭の中に新たな回路ができたような気がしました。

翌々日には天啓(?)を受け、お友達のお祝い会でダンス隊を結成することを思いつきました。

踊りのフォーメーションもまるでどこかにから降りてくるようにサラサラと作成でき、本番は大成功。

人前で目立つのは得意じゃないのですが、子供の頃は結構目立ちたがり屋だったかもしれません。

シロダーラは大人になってから作ったタブーも頭の中から一掃してくれるのでしょうか。

そうそう、シロダーラで残ったオイルはお土産に持って帰れます。

用意されたオイルの半分は頭皮から吸収されて体内を巡り、半分が残りました。

マッサージに使えるということでしたが、自分の老廃物も含まれているであろう白濁したオイルを体に刷り込むのはちょっと躊躇。

そこで、オイルバスというのをしました。

シャワー前にオイルを体中に塗ってマッサージし、バスタオルと毛布にくるまって20分ほど休みます。

その後、シャワーを浴びてオイルを流すと、体内に蓄積された重金属など油に溶ける老廃物をデトックスすることができます。

もちろんシロダーラで使ったオイルじゃなくてもOK。

セサミオイル、スイートアーモンドオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなど、マッサージ用のオイルでお試しください。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »