« 朝露踏みING | トップページ | 憩いのティピ »

2009年4月11日 (土)

花筏

今年は咲き始めから満開まで時間がかかり、例年より長く桜を楽しむことができました。

開花直後に冬のような気候が続いたため、凍えそうになりながらじっと我慢している蕾がかわいそうでした。

015 満開を迎えたお気に入りの桜の大木に、「今年は大変だったわねぇ」と話しかけると、

「なーに。おてんとさまのお気に召すまま」という答えが返ってきた、ような気がしました。

自然の中にあるものは、自然のまま。外界のどんな変化も受容する達人です。

井の頭公園の水面と桜。

ジモティなので、お花見客が訪れる前の早い時間にお花見をすませました。

025

桜の香りはそれほど強くありませんが、満開のこのときは離れていても蜂蜜のような芳香が漂ってきました。

井の頭公園の池の真ん中に七井橋という橋がかかっていますが、ピーク時には鈴なりの花見客で橋が撓まんばかりです。

この橋は家から駅に向かうショートカットなんですが、お花見シーズンは迂回するかバスを使う必要に迫られます。

まぁ、それもしょうがないですね。

ここ数日の暖かさで桜が一気に散り始め、池の端っこには花びらのジュータンができていました。花筏というそうですね。Ca3d00230001

手前の木の陰が花筏に映っています。

桜のいろんな表情を撮りたいと思っていたら9日が満月。

雪月花とはいきませんでしたが、街灯に照らされた桜と月のコンビネーションは本当に素敵でした。

Ca370697

また来年までしばしのお別れです。

|

« 朝露踏みING | トップページ | 憩いのティピ »

コメント

なんとも見事な花筏!綺麗ですねー!!
今年の桜は、落ち込んでいる人が多い日本を明るくするために長く咲いてくれたようにすら感じられます…

投稿: Si-ma | 2009年4月11日 (土) 14時10分

Si-maさん、花筏は散ってすぐが綺麗ですね。写真は3日前に撮ったものですが、今日はもう茶色っぽくなっていました。
桜が長い間咲いていたおかげで、春が巡ってきた喜びも倍増でしたね。

投稿: Fiona | 2009年4月11日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝露踏みING | トップページ | 憩いのティピ »