« 3回考えてから | トップページ | 花筏 »

2009年4月 8日 (水)

朝露踏みING

昨年10月頃から朝早く芝生の上を裸足で歩いています。

気温や湿度の条件によっては草の上に朝露があるので、それも足の裏で触りながら歩きます。

始めた当初は朝6時半くらいでも芝生の上は暖かくウェットでしたが、寒くなるにつれ早朝は霜が降りるようになりました。

最初は我慢して霜の上を歩いていましたがすぐに耐えられなくなったので、極寒の季節はお日様が上がって霜が溶けた時間に歩いていました。

雨の日や風の強い日はお休み。Ca370706_2

起きれなかったらお休み。

それでも半年続きました。

なぜ続いたかというと、ただただ気持ちいい!からです。

これをやった日とやらない日では心身のコンディションが全然違います。

二度寝することもなくなりました。

Ca370702 所要時間は大体10分くらいでしょうか。

すぐ脱げる靴(それ専用)を履いて、ワンちゃん禁制の囲いがしてある芝生まで行き、靴を脱いで歩き回ります。

最初は裸足で黙々と歩いているなんて不気味に思われるだろう・・・と躊躇していましたが、遠巻きにチラチラ見るくらいで意外に皆さんそっとしといてくれます。

たまに話しかけてくる人には、「これをやると目の疲れが取れるんですよ~」と、ちゃんと相手の目を見て答えると、「へ~そうなの(それほど怪しい人じゃないのね)」と納得してくれます。

歩いている間は花が咲いていると携帯で写真を撮ったり、軽くストレッチしたり。

花見客の残したゴミを拾っているご年配の方を見習って、今朝は私もゴミ袋持参で行きました。

朝露踏みingを始めたきっかけは、ヨガのニーマル先生のカウンセリングを受けた際に、朝のメニューとしてアドバイスされたからです。

(カウンセリングではアーユルヴェーダの哲学に基づき、その人の体質や目的に合った食生活、ヨガのポーズ、呼吸法、生活習慣、身に着けると良いパワーストーンなどを教えてもらえます。)

アーユルヴェーダなどの自然療法では、人工的な薬ではなく自然の中にあるもの、具体的には5元素で人を癒していきます。

5元素とはエーテル、空気、火、水、土です。

地球上のものは全てその5元素でできており、私たちの体も5元素が組み合わさってできています。(エーテルについては過去記事参照)

目が疲れているときに遠くの山を見たり、悲しいときには海に行きたくなる人も多いと思いますが、無意識に足りない元素や弱っている元素を自然から吸収しているのですね。

早朝に芝生+朝露を裸足で歩くとどんな効果があるかというと・・・・

まず、足の裏はエネルギーを吸収するポイントがたくさんあります。

早朝(日の出前後)の空気が気持ち良いのは、空気中にエーテルがたくさん含まれているからだそうです。

朝露の中には太陽(火)で蒸留されたエーテルと空気が濃縮して入っています。

エーテルと空気は魂と心(Subtleな部分)を浄化してくれます。

芝生とその下の大地は土のエレメント。前日までの体(Grossの部分)の疲れを癒し、一日の活力を与えてくれます。

半年続けて私の体の凝りは流れ、心の要らないものはクレンズされていっているようです。

それは「人間だもの」ですから腹黒いところや未熟なところは一杯あります。

でも怒りや悲しみ、妬みなどの感情が起こったとしても、その持続時間が短くなったような気がします。

仙人になりたいわけではないので、今のところこれで十分です。

一番恩恵を受けているのは私自身、次は家族ですね。

家族は私のネガティブな感情が炸裂したとき、的となって受け止めてくれていたのですから。

もうその必要がなくなったので安心したのか、家族のコンディションも波及的によくなりました。

これから暖かくなってくると早起きが気持ちよくなりますので、是非お試しください。

011

|

« 3回考えてから | トップページ | 花筏 »

コメント

真冬も朝露やっていたなんて、なんてえらいのでショー。
私は、冬になり、裸足で芝踏みやらなくなると、アトピーがかゆかゆになるのでーす。
冬はエーテルと新鮮な空気が足りないのですねー。と思うのですが、寒がりなのです。

投稿: リベルタ | 2009年4月21日 (火) 20時02分

リベルタさん、コメントありがとうございます。霜はさすがに修行そのものでした。心頭滅却すれば霜も温かし?
先生に無理しないでくださいと言われたのを幸い、すぐに霜踏みはやめちゃいましたが。
リベルタさんも芝踏みしてるんですね。かゆかゆが治まるなんて、すごい効果じゃないですか。
ゴミ拾いしながら踏み踏みすると手持ち無沙汰にならず、周りからも怪しい人に思われずに済むことを発見し、最近は毎日ゴミ袋持参で行っています。

投稿: Fiona | 2009年4月22日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回考えてから | トップページ | 花筏 »