« 2月の楽しみ | トップページ | 最後のネイル »

2009年2月 4日 (水)

人生のAim

先月からニーマルヨガというところで、ヨガのティーチャー トレーニングコースを受講し始めました。

アーユルヴェーダ医師でもあるニーマル先生から2年間ヨガとアーユルヴェーダを学びます。

将来的にヨガを教えることができるかまだわかりませんが、まず自分自身が健康でハッピーになることが目的です。

初回の授業で、"What is your aim in life? "と壮大な質問を先生から投げかけられ、「えっ 人生の目的ですか?」と焦ってしまいました。

限りある人生、Aim を持って生きたいとは思いますが、普段は毎日を過ごすので精一杯です。

同級生たちは人を助けたいとか、主に利他的なことを人生の目的として挙げている人が多く、素晴らしいなと思いました。

私は何も言えないかも・・・と思っていたら、自分の番になると、意外に答えが口をついて出てきました。

"I want to love everything I see in my life. "

目の前のものを全て愛する・・・なんて考えたことあったっけ?

手放しで愛せるものはもちろんあるけど、愛せないもの、愛せない状況だって多い。

大人になると、愛せないものに対して、"I hate you" と面と向かって言うことはなくなったたけど、

"I don't care about it." "I don't see it." とスルーする技術が身に付きました。

嫌いなものや人や状況を積極的に愛するなんてとんでもないというのが私の今の現状です。

上の言葉がどこから来たのか不思議に思っていたところ、後日携帯電話のメモ帳を何気なく見ていたらそれらしきことをずいぶん前に書いていたのに気づきました。

「宇宙があなたを愛するように周りのもの全てを愛する」

(たまにピンときた言葉をササっと書き留めているのです。ちょっと恥ずかしいですが)

人生の目的でもあるし、自分自身の課題として潜在意識にずっとあったテーマのようです。

ところが2回目の授業で、先生から「前回から人生の目的は変わりましたか?」と聞かれ、

口から言葉が出るに任せたところ、"I want to be rich, wealthy, and healthy. "

とかなり現世的な目的が追加で出てきました。

私の場合、日本語では頭で用意した答えが出てきますが、英語だと使うチャネルが違うのか、本心が出てくるようです。

人は変わるものだから、明日になるとお金はいらないなんて言ってるかもしれません。

そんなことないか。

ティーチャー トレーニングコースを終える頃になったらどう変わっているのか楽しみです。

でも一番に答えた、「愛する」というテーマは変わっていないようにも思います。

002

|

« 2月の楽しみ | トップページ | 最後のネイル »

コメント

「宇宙があなたを愛するように周りのもの全てを愛する」

いい言葉ですね。
こういうことって、頭で考えるよりも、文字にしてみると、より深く身に沁みてきます。

生まれてきたことを、周りの全てが祝福してくれているんだと思えば。気持ちが穏やかになり、周囲にも優しくなれますね。

投稿: 相馬改め原口マルクス達也 | 2009年2月 6日 (金) 00時48分

お名前変わられたんですね。
新しい方が本名でしょうか。
改めて文字で読んでみると、気恥ずかしいことばかり書いていますね。。
青いなぁと思ったり、実際そう思うんだから陳腐に聞こえてもしょうがないと思ったり。

投稿: Fiona | 2009年2月 6日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月の楽しみ | トップページ | 最後のネイル »