« 鎌倉紅葉散歩 | トップページ | 理想の肩 »

2008年12月11日 (木)

クリスマスって なあに

『クリスマスって なあに』

本屋さんで見つけたディック=ブルーナの絵本です。042

クリスマスの由来がわかりやすく描かれています。

12月25日の明け方、羊飼いは天使にお知らせを受け、東方の三賢人は明るい星に導かれ、イエス・キリストが生まれたベツレヘムの馬小屋にお祝いにやってくるところまで。

ディック=ブルーナといえばバッテン印のうさぎですが、そのほかのキャラクターもかわいいです。

表紙にもなっている天使ちゃん、羊飼いと羊もキュートです。

幼子イエスの肌の色はレンガ色です。この方が彼の本来の肌の色に近いかもしれませんね。

ディック=ブルーナの絵は平面的でシンプルの極み、キャラクターの動きが静止しているように見えるおかしみがあって好きです。

お子様はもちろん、大人の方にも。クリスマスの贈り物にいかがでしょうか。

|

« 鎌倉紅葉散歩 | トップページ | 理想の肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉紅葉散歩 | トップページ | 理想の肩 »