« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月10日 (日)

桃と首

オリンピックの開会式では活版印刷の文字の上から桃の花が咲き乱れ、桃源郷を表現していたのが印象的でした。

今は桃がおいしい季節ですね。

ここのところ体調が絶好調で、仕事も趣味のダンスもバリバリやっていたのですが、風邪をひいてしまいました。

寝るとき小窓を開けていたら、風の邪気が体に忍び込んだようで、翌朝は咽喉がイガイガ。

風邪(ふうじゃ)とはよくいったものです。

ちょうどそのとき、友達の妹さんのSちゃんから、結婚式の内祝で桃をたくさんいただきました。

Sちゃんのお父さんと旦那様は博多山笠の曳き手さん。

山笠の神様が結んだ赤い糸ということで、櫛田神社で結婚式を挙げたのです。Ca370307

ロマンチックですね・・・・

桃は漢方では体を温めると言われています。

(西瓜は体を冷やします。暑いときはよいですが、食べ過ぎに注意!)

五味では「酸」 (すっぱい味)。

五行では「肝」 (肝臓、胆のう、眼)に対応し、自律神経の働きを助け、眼の疲れを取り、神経を落ち着かせる働きがあります。

夜風で体が冷えていた上、PCに長時間向かって眼が疲れていた私に桃はぴったり。

冷えが気になる人は、冷蔵庫であまり冷やさず常温で食べた方がいいと思います。

冷やしすぎるとせっかくの甘さも舌に感じにくくなりますし。

桃をいただいて、首はタオルスカーフで風からガードしていたら、風邪薬を飲む前に鼻水が止まり、咳も止まりました。

Sちゃんに感謝です!ありがとう。

タオルスカーフはお勧めです。タオル素材でできていて、通気性もよく汗も吸い取ります。

フウジャは背中側の首と肩の付け根にある「風門」というツボから入ってきて、次に後頭部の付け根の「風池」というツボに進むそうです。

冷房の中で仕事をしている人は、首の辺りをしっかりスカーフや立て襟でガードしてくださいね。

髪の毛をアップにしている人は、室内では髪の毛を下ろした方がよいかもしれません。

首を温めると、末梢にも血が流れやすく、足や手の冷え防止にもなります。

今回これは本当に実感しました。

桃から首の話になりましたが、皆さんも暑い夏を元気に乗り切ってくださいね。

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »