« 思い立ったらハローコール | トップページ | 山笠の夏 »

2008年7月 3日 (木)

あじさいのティアラ

お花屋さん一押しの紫陽花です。 Tiara2_2

名前はティアラ。カシワバアジサイの仲間です。

毎年市場に出回るのはほんの少しの間。

お花屋さん同士でも取り合いになるくらい珍しい品種なんですって。

輸入ではなく、群馬の農園育ち。もともとは舶来の品種だと思います。

今まで見た紫陽花の中でも一番ボリューミーでゴージャス!

一本活けでも充分です。

日本では梅雨の風物詩ですが、海外のフローリストはあまり季節感なく、紫陽花をスタイリッシュに用います。特に色の朽ちた紫陽花を秋色にまとめたブーケは素敵です。

紫陽花は一般に水が揚がりにくいので、茎の部分をナイフで削ぐようにカットし、中の給水管のような繊維の部分が直接水に浸かるようにするといいですよ。

Tiara_2

|

« 思い立ったらハローコール | トップページ | 山笠の夏 »

コメント

ティアラという紫陽花、こんなボリュームがあるのに可憐で、清潔感溢れる紫陽花があったのね。
ルソー独特の静謐な世界観が夢想的に支配している画と、この清潔感溢れる紫陽花の織り成す、不可思議で幻惑的な雰囲気がいいね。
いつもながら、センスの良さに感心しきりです。
ところで、切り口に『焼き明礬』をつけると、紫陽花の花が長持ちするんだって。
紫陽花に詳しいお花の先生がそうおっしゃっていたという話を聞いたよ。
試してみてね!!

投稿: こんちゃん | 2008年7月 5日 (土) 08時45分

こんちゃん、コメントありがとう!
来年、お花屋さんでティアラを見つけたら買ってみてね。
ミョウバンがいいとは知っていたけど、「焼き」なんだ。今度試してみます。
夏が来たかのようなギラギラ太陽で、町の紫陽花も萎れてきましたね。
ルソーの絵の中でも写真のこの絵が好きなんです。眠っている潜在意識をライオンが起こしに来てるようなイメージ。

投稿: Fiona | 2008年7月 5日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い立ったらハローコール | トップページ | 山笠の夏 »