« ローズフェスティバルその2 | トップページ | ホヌのペンダント »

2008年6月 1日 (日)

Shizukuの朝

寝室の出窓から覗く青空に誘われ、早朝の散歩をして来ました。Rose080601_1_2

昨夜までの雨が洗い清めた空は澄んでいて、まぎれもない青です。

今年の春以降の東京の空は黄砂や大気汚染の影響で、晴れていても白い空の日が多く、落ち着かない気持ちにさせられました。

空はやはり青が一番です。

足元の草には雫が連なっていました。

Shizuku080601_2_3 日が高くなったら蒸発して消えてしまう、時間限定の世界です。

水気を含んだ草の香りはとても芳しく、起きぬけの喉を潤してくれました。

この草の上でヨガをしたら気持ち良さそうです。

周りを見渡すと、既に活動を開始した人たちがチラホラ歩いています。

もう少し早起きして人に見られない時間にトライしようと思います。

Shizuku080601_3_2 靴を脱いで裸足の足をそっと草の上に置いてみると、新鮮な気が足の裏から入ってきました。

光を湛えてコロコロと転がる雫たち。

フーっと息を掛けるとブルっと揺れます。

しばらくしゃがんで雫の世界に見入っていました。

雨の水と太陽の火と地面の土と、空の風の四つの元素が同時に存Shizuku080601_4_3在し、心静まるひとときでした。

公園の木に最後に残った薔薇の花。

Rose080601_2_3 入梅まであと数日。

晴れの日を大事に過ごしたいと思います。

|

« ローズフェスティバルその2 | トップページ | ホヌのペンダント »

コメント

休みの日の朝は。日頃の喧騒から解き放たれて、街もまったく別の顔になりますね。

水と火と土と風で、心静まるひととき。生きていく上で、大切なことなのでしょうね。私も、見習います。

一番下の薔薇の写真。雫を携え、最後の輝きを放っているようで。ドキッとして、心に残りました。

投稿: 相馬マルクス達也 | 2008年6月 1日 (日) 11時18分

相馬さん、コメントありがとうございます。
そんな見習うだなんて・・・休日は二度寝することも多いんですよ。。今日はたまたまです。
今日の朝方は青空でしたが、午後近くにはいつもの白っぽい空になっていました。晴れてはいるはずなのに・・・やはり車の排ガスでしょうかね。
薔薇の写真の雫を見つけてくださってありがとうございます!
今日は六大学野球の早慶戦を観戦してきました。明治の優勝が決まって消化試合でしたが、攻守ともにピリっとしたところがなく、負けちゃって残念でした。。

投稿: Fiona | 2008年6月 1日 (日) 20時58分

早慶戦、行かれていたんですね。

実は、私も息子と行こうと思っていたのですが。息子の体調が今ひとつのため、今日は観戦を断念しました。
秋には、またスタンドに立ちたいものです。

ちょっと残念な話ですが。小柳君、桧垣君、神田君に続いて、船橋君も、野球部を退部してしまったみたいです。

投稿: 相馬マルクス達也 | 2008年6月 1日 (日) 23時45分

相馬さん、息子さんのお具合はいかがですか?気温の変動が激しいのでお大事になさってくださいね。
早慶戦、今日は逆転で勝ちましたね。早実の後藤くんがタイムリーを打ったようでよかったです。甲子園のとき活躍した選手たちがもう野球部を退部しているんですね…寂しいですが新しい道でも頑張ってほしいです。船橋くんは確か国際弁護士を目指してるんですよね。

投稿: Fiona | 2008年6月 2日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローズフェスティバルその2 | トップページ | ホヌのペンダント »