« ダブルハート | トップページ | あじさいのティアラ »

2008年6月30日 (月)

思い立ったらハローコール

「あの人どうしているかな」Ca370242

と思った直後に、メールをいただくことがたまにあります。

実際にやり取りする前に、見えない電話線がつながっているかのよう。

その逆に、誰かのことがふと気になっても、特に用事ないし・・・とか、昼寝の邪魔になるんじゃないかとか考えすぎて、そのまま連絡しそびれてしまうこともしばしば。

せっかくホットラインがつながりそうだったのに、もったいないなぁと思います。

この前、風邪を引いて熱を出した兄が夢に出てきたんですが、覚めた後も鮮明にイメージが残るような夢でした。

兄妹ですから、パイプの太さも濃いはずだし、これは何かあったのかな?と気になりました。

でも普段メールのやり取りをするような仲じゃないので、いきなり、「元気?」とメールするのもはばかられ、2日ほどほっておきました。

でもやっぱり・・・と姪のことにかこつけて、思い切ってメールしてみたところ、体調を崩している様子もなく、「これからTVでサッカーの応援だよ。頑張れニッポン!」とかのん気なことを返事してきました。

まぁ、結果的にお互い元気に生活しているのがわかり、よかったです。

もしかしたら、心配されていたのは私の方で、夢に出てきたのはたまには連絡しろよという兄からのメッセージだったのかもしれません。実際、その夢の前に風邪を引いていたのは私の方でしたし。

ハワイから来日したクムフラ(フラのマスター)のワークショップを受けた際、そのクムフラも同じようなことをおっしゃっていました。

"もし誰かのことが気になったら、迷わず電話するなり、メールするなりコンタクトを取ってください。

迷惑なんじゃないか、うっとおしがられるんじゃないか(あまり頻繁だとそう思われるかもしれませんが)、とか一切考えないでください。

もしその相手があなたとの間に何らかの感情的にしこりがある人でも、ただ「ハロー」と言うだけで気持ちは伝わります。

どうしてかって?人生はあなたが考えているより短いから。愛する人と永遠に一緒にいられるわけじゃないから。"

後日、別の先生に伺ったら、そのクムフラは息子さんを亡くされたばかりだったようです。

そのことには一切触れず淡々とメッセージを伝えてくださったお気持ちがせつなかったです。

携帯電話会社の無料通話のサービスなども充実してきているようです。

もみなさんもどんどん、ハローコールしましょう。

と、この記事を書いた後に、友人にメールを書いて送信しようとした瞬間、その相手から「今すぐ近くにいるから出ておいで」と電話がかかってきました。

つながっていますね。

Ca370243_2

|

« ダブルハート | トップページ | あじさいのティアラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダブルハート | トップページ | あじさいのティアラ »