« 長谷のカフェ坂ノ下 | トップページ | ヒマラヤの青いケシ »

2008年5月 6日 (火)

大吉と万馬券

地元の井の頭の弁財天のおみくじで大吉を引きました。Daikichi

弁天様には月に何度かお参りに行きますが、それまでおみくじを引いたことは一度もありません。

その日境内を入るとき、「おみくじを引いてみたら?」という声がどこからか聞こえて・・・

こう書くと怪しいですが、直感でおみくじを引こうと思ったんです。

「これは絶対大吉だわ~」と密やかな確信を持っておみくじ箱を掻き回し、最後に手の平に残った2枚のうち1枚をエイっと掴んで開いたら、案の定大吉でした。

おみくじの内容的にも、ここのところ懸念の事項について励ましのメッセージとも取れることが書いてあり、引いてよかったなと思いました。

それにしても大吉。10年振りくらいの再会です。

今年の3月に引いたときは末吉でしたし、いつも吉とか小吉ばかり。

一体、大吉はどのくらいの割合で入っているんでしょう?

検索して調べてみましたが、ほとんどのところは吉を一番たくさん入れており、その他の割合は神社やお寺によって違うようです。

あと、受験シーズンはおみくじに凶を入れないと聞いたことがあります。

弁財天さんのとこはどうなんでしょう?聞いてみたい気持ちは山々ですが、聞かぬが花なのでそのままにしておきます。

珍しいことは続くもので、その日、夫が万馬券を取り、翌日の天皇賞も馬単で的中しました。

(と言っても、とてもかわいらしい金額しか買っていなかったですが)

我が家の流れが豊かな方向に変わってきているのか、今話題の引き寄せの法則が働いているのかわかりませんが、滅多にない良いことも起こるときは起きると思って生活してみようと思います。

|

« 長谷のカフェ坂ノ下 | トップページ | ヒマラヤの青いケシ »

コメント

 これって、絶対「シンクロニシティ」ですよね。よい連鎖はまたよい連鎖を呼ぶのですね。大きなことばかりでなく、小さなことを含めて人生にはこういう「奇跡の瞬間」がちりばめられていると私も信じています。
 科学的な根拠はない‥などと決めつけず、小さな奇跡を素直に喜んで受け取る積み重ねが大事ですよね。
 それにしてもよかったね!

投稿: corgiville | 2008年5月 7日 (水) 09時28分

corgiville!さん、やっぱりシンクロニシティでしょうか。。最近多いんですよ。シンクロ。あの人どうしているかなと思ったとたんにご連絡いただいたり、あれをやろう!と思ったら貴重な情報をいただいたり。
シンクロが起こるのは普通のことだと思って過ごしてみます。そうしたらますますシンクロが増えてくるかも。。

投稿: Fiona | 2008年5月 7日 (水) 20時43分

旦那さん、万馬券的中ですかsign03
すごいなあ。

掛け金の多寡よりも、自らの予想で万馬券を取ったという満足感は、何ものにも代えられないと思います。

ちなみに私は、競馬はトンとご無沙汰で。最近は6億を狙って、toto BIGを僅かに買う程度です。

投稿: 相馬マルクス達也 | 2008年5月 8日 (木) 01時33分

相馬さん、「当たった」と言われたときの私の第一声は「いくら買ってたの!?」でした・・・しかし相馬さんがおっしゃるように金額の多寡よりも満足感だと思い直し、「よかったね~」と数テンポ遅れて祝福しました。
toto Big は競馬よりも金額が大きく夢の世界ですね。キャリーオーバーという制度もワクワク感をそそります。当たったらこっそり教えてくださいね!

投稿: Fiona | 2008年5月 8日 (木) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長谷のカフェ坂ノ下 | トップページ | ヒマラヤの青いケシ »