« 大吉と万馬券 | トップページ | ローズフェスティバル »

2008年5月16日 (金)

ヒマラヤの青いケシ

青いケシの花(ブルーポピー)が咲いたとのご連絡をいただき、ご近所の方のお庭にお邪魔しました。Bluepoppy

ポピーは日本では白や黄色、ピンクなどがありますが、ブルーの花は見かけません。

ヒマラヤの高地が原産で、日本では咲かせるのが難しい珍しいお花です。

ヒマラヤの空の色は知りませんが、こんな色なのかなぁと思わせる花びらです。

蕾が割れて音もなく咲き始める瞬間が、とても神秘的だそうです。

青いお花がお好きとのことで、濃い青紫の花を咲かせるメドーセージの苗をたくさんいただいて帰りました。

大きなテラコッタの鉢に植え替えたところ、無事根が付いたようで一安心。

花が咲いたらブログに載せますね。

|

« 大吉と万馬券 | トップページ | ローズフェスティバル »

コメント

 私はオレンジなどの暖色系も大好きですが、「青」もとても気になる色です。以前、花屋さんで青いバラを見かけたことがありますが、花に詳しい知人に話したところ、「たぶん、それは染めたものでしょう」との事でした。
 Fionaさんの鉢に素晴らしい青い花が咲くのを楽しみにしていますね。

投稿: corgiville | 2008年5月22日 (木) 20時22分

Corgiville!さん、青い花って日本の花にはあるようでないですね。紫陽花とかですかね。
青いバラはサントリーが開発に成功してもうじき市販するそうです。青というより薄紫に近いですが、それでも画期的なことのようです。バラはアントシアニンの関係で赤みがどうしても入るとか。お花屋さんで御覧になったのは着色でしょうね。青いバラの開発秘話については新潮文庫の最相葉月さん著「青いバラ」に詳しく書かれています。
うちのメドーセージは小さな蕾を付け始めました!すごく丈夫な品種のようでとても元気です。来月には咲くと思います。

投稿: Fiona | 2008年5月23日 (金) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大吉と万馬券 | トップページ | ローズフェスティバル »