« 私のセンターと今を生きる | トップページ | 大吉と万馬券 »

2008年5月 3日 (土)

長谷のカフェ坂ノ下

鎌倉散策の締めくくりに長谷のカフェ、坂ノ下 に行きました。

海岸沿いの国道から少し路地を入ったところ。古い民家を改造したスペースです。Sakanoshita7_2

以前は応接間だったようなお部屋に通され、一休み。

手編みのカバーがかかったソファーに深く腰掛けて足を伸ばしました。

天井にはアンティークっぽいシンプルなシャンデリアがSakanoshita8_2 かかっています。

天井が高いと時間の進み具合がゆっくりに感じるには気のせいでしょうか?

いつもはチクタクと進む時間が、ト・・・ン、ト・・・・ン、ト・・・ンというのんびりペースに感じられます。

客足のピークを過ぎていたので、時間を気にせずくつろがせていただきました。

お目当ての全粒粉のパンケーキは売り切れだったので飲み物だけSakanoshita1_2

ホットマサラティーと、ベトナムコーヒーをいただきました。

マサラティーはスパイシーでおいしかったです。

和の塗りの受け皿が素敵でした。

テーブルは古いトランク。表面がちょっと波打っていて、器がゆらゆらしていました。

Sakanoshita4_3窓からはお庭の新緑が望めます。

庭の一角はガーデニングショップになっていました。

玄関先にはアメリカのヴィンテージ雑貨が並び、喫茶の合間もうろうろしたくなります。

カルチャースペースとしても使われていて、ヨガやフラワーアレンジメント、リボンレイのレッスンがあるようです。

木造家屋なので風通しが良く、ここでマットを広げてヨガしたら気持ちがいいと思いますよ。

大仏のお顔を見た後に寄りたいカフェです。Sakanoshita2_2

|

« 私のセンターと今を生きる | トップページ | 大吉と万馬券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のセンターと今を生きる | トップページ | 大吉と万馬券 »