« ローズフェスティバル | トップページ | Shizukuの朝 »

2008年5月27日 (火)

ローズフェスティバルその2

Arkgarden2008_2_2 去る5月23日、24日のローズフェスティバルで特別公開されたアークガーデンの写真です。

日差しの強い日で、植物たちもイキイキとしていました。

春のお花が終わり、夏の花に入れ替わる途中の、緑の勢いが強くなったガーデンです。

モンシロチョウが一休み。暑そうですね。Arkgarden2008_11_2

薔薇のゲートの中にあるグリーンの寄植え。木陰がうれしい日でした。

その下の白い花は、イングリッシュガーデンには付き物の、フォックスグローブ

Arkgarden2008_10お花の形が狐の手袋に似ているからというのが名前の由来ですが、妖精の棲家のようでもありますね。

木の椅子の上にアレンジされているオレンジ色の花はナスタチウム

Arkgarden2008_8花も葉も食べられます(もちろん消毒などしていないものにしてください)。

葉はゴマのようなエグい味なので、サラダのアクセントにするといいですよ。

レンガのファウンテンに、Arkgarden2008_9黒っぽい葉と緑の葉のコントラストが映えています。

手前の白い花はサフィニアです。 ボリュームいっぱいに咲くのでハンギングの寄せ植えによく使われます。

Arkgarden2008_1_2

右のピンクの花は名前がわからないのですが、蕾の形の面白さに目が留まりました。

ここのローズガーデンには日本や中国原産の薔薇の花が植えられています。オールドローズやイングリッシュローズのような派手な華やかさはありませんが、素朴で愛らしい花々です。

Arkgarden2008_14_2 皇太子妃雅子様のおしるしでもあるハマナス。一重の花や八重の花、いろんなバリエーションがあるようです。

左の白いハマナスは顔を向かい合わせて咲いています。仲の良いカップルのようです。

下のピンクの薔薇もハマナスの一種のようですが、確認できませんでした。写真と照らし合わせたら中国原産の十六夜薔薇のようにも見えます。Arkgarden2008_15_2 

下の白にピンクの縁取りのツルバラは、サンショウバラという名前です。Arkgarden2008_16

年に数回の特別公開だったので、ガーデニング好きな人や近くのオフィスで働く人たちでいっぱいでした。

Arkgarden2008_6_3去年の春のガーデンの様子はこちらから。

|

« ローズフェスティバル | トップページ | Shizukuの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローズフェスティバル | トップページ | Shizukuの朝 »