« 銀河新年 | トップページ | 削ぎ落とす »

2008年1月25日 (金)

チョコレートの祭典 SALON DU CHOCOLAT

お正月が終わったと思ったらもうバレンタイン!

1月23日(水)から28日(日)まで新宿伊勢丹で開催されている、サロン・デュ・ショコラに行ってきました。

毎年秋にパリで開催されるサロン・デュ・ ショコラの日本版です。

今年は13カ国、55ブランドが参加しているそうです。

チョコレートの見本市のような雰囲気で、各ブランドの最新のチョコレートがあふれていて目移りしてしまいます。

有名なショコラティエさんたちがお互いに情報交換している姿も見られます。

テオブロマの土屋公二シェフがフランスのシェフたちとフランス語で会話しているのもおみかけしました。

下調べしていかないと会場の熱気にヒートアップして、しばらく出てこれなくなってしまうので、悩みに悩んで買うものを事前に決めておきました。

Bernachon (ベルナシオン) のタブレット、ジュイ・エ・ニュイChoco_jour

「昼と夜」という意味のこのタブレット、ミルクチョコとビターチョコが2層になっています。

ベルナシオンは支店を出さず、リヨン本店のみで家族経営し、カカオ豆から焙煎しているそうです。

店頭にはシェフのお姉さまのカンディスさんが立っていらっしゃって、とっても親切にしていただき無事に購入できました。

ジュイ・エ・ニュイはとても人気で開催中、午前中には売り切れになってしまうそうです。

肝心のお味はバレンタイン当日に我が家の大明神にお供えしてからでないと、味わえません。

でもこれは絶対おいしいと思います。

ミルクチョコしか食べない人に、ビターチョコの風味を知ってもらうのにも最適です。

☆Sebastian Buillet (セバスチャン・ブイエ)

ちょうどブイエさんが店頭にいらっしゃったので、タブレットでお勧めのものを教えていただきました。

燻製の香りがして面白い味わいのビターチョコだよということで、Papouasie (パプアニューギニア産のカカオ 70%)

ミーハーにもタブレットの表にサインをしていただきました。Choco_bouillet_2

昨年購入した、Plarus のピラミッドにもパプアニューギニア産のものが入っていましたが、とてもおいしかったです。

☆Bernd Siefert (ベルント・ジーフェルト)

パフューム・コレクションの中のひとつ、Geliebte (愛しい人)

若いときに恋をした女性をイメージしたというチョコです。

ラベンダー、ローズマリー、トンカビーンズ(バニラのような香りがする豆)、バニラの風味が入っています。Choco_geliebte_2

ラベンダーの香りが爽やかで、バニラの甘みも強すぎず、初恋よりはちょっと大人になった2番目の恋というイメージの味でした。

お近くの方はこの土日に行かれたらどうでしょうか。

会場が暑いので、脱ぎ着のできる格好で。

|

« 銀河新年 | トップページ | 削ぎ落とす »

コメント

 Fionaさん、お久しぶりです。お元気そうですね。
 バレンタインデーのチョコレート合戦は、年々スタートの時期が早まってきますね。
 こうやって拝見するとチョコレートは立派な”アート”という気がします。
 私が今年買ってみたいチョコは東急ハンズの握りずしのチョコ。と言っても贈るアテはなく、自分で食べるんですけど(笑)

投稿: Corgiville! | 2008年1月26日 (土) 09時21分

Corgiville!さん、こちらこそご無沙汰してます。お元気ですか?
ダイエットのためここ数ヶ月チョコレートは控えていたのですが、サロン・デュ・ショコラは行かないと!と初日に行ってしまいました。購入したチョコはチビチビ食べて行こうと思ってます☆
チョコレートはもともとは薬だったそうなんですが、今は芸術の域に達しているものも多いですね。ショコラティエの方々も、いかにも人のよさそうなお菓子屋さんという雰囲気の方から、科学者のような雰囲気の方、芸術が爆発してる方までさまざまでした。
握りずしチョコのネタの部分はやっぱりお魚の味がするチョコなんでしょうか!?

投稿: Fiona | 2008年1月26日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河新年 | トップページ | 削ぎ落とす »