« 2007年7月の12星座占い | トップページ | 京の夏菓子「したたり」 »

2007年7月 8日 (日)

長崎のルルドと不思議のメダイユ

故あって、身に付けていた不思議のメダイユ(メダル)を手放した。

ありがたいご利益もあったが、大切な人の旅立ちのときに持たせたので・・・

胸元が寂しく、心もとなく思っていたある朝、電車に乗り込む際に前に立っていた人が、私が持っていたメダイユと同じ色のものをしていた。

あぁ、そうだ。新しいメダイユをどこで受け取ろう? と電車の中で、「不思議のメダイユ(メダル)」で検索。

以前持っていたメダイユはパリのNotre Dame de la Medaille Miraculeuse (不思議のメダイの聖堂) で販売されているものだったが、同じシンボルが刻まれたメダイユは主にフランスやイタリアで作られており、日本でもカトリックの教会で販売されているそうだ。

(不思議のメダイユの表には無原罪のマリア様のお姿と、裏には十字架とマリア様の頭文字のM、12個の星、キリストの聖心とマリアの聖心を表すハートが描かれている)

検索を続けていくと、長崎の聖母の騎士修道院(本河内教会)にルルドの泉があり、メダイユも販売されていることを知った。

ルルドは日本には、このほか、東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会。お水は出ない)、長崎の福江島の玉之浦教会にある。
ちょうど翌週に福岡の実家に帰る用事もあるので、日帰りで長崎を訪ねることにした。

聖マキシミリアノ・コルベ師によって昭和5年に開かれた聖母の騎士修道院は、長崎駅からタクシーで10分くらいの高台に位置する。

コルベ師は、アウシュビッツで死刑を宣告された人の身代わりになって殉教し、聖人に列せられている。

聖者コルベ小聖堂にてお祈りした後、ルルドへ。

ルルドは日本人への贈り物として、コルベ師により昭和8年に作られたそうだ。Seibonikishi_saka

聖堂の脇の急な坂を上り、振り返ると長崎の景色がどんどん遠くなっていく。

ルルドまでの道はボランティアの方々が綺麗に掃き清めていらっしゃるので、空気がとても澄んでいてありがたい雰囲気。

額に汗を滲ませてたどり着いたところは、芝生の公園のようになっていて、岩の崖にマリア様の像、フランスのルルドでマリア様に出会った少女ベルナデッタの像があり、お水をいただける蛇口があった。

この辺りは長崎の水源に近いところで、地下水を汲み上げているそうだ。

Seibonokishi_2フランスの聖地ルルドの聖水もこちらに注いでいるとのこと。

持参したペットボトルにお水をいただき、その場でも少し飲んだ。

冷たくておいしい。

お水が体を染み渡る間に全てを清めていただけるような気がした。

Seibonokishi_bench_1 修道院の敷地を一歩出ると、依然として腹グロなところが残ってるのには気づいたけど、凡人はその程度でちょうどいいんだろう。

売店で購入した不思議のメダイユは、神父様に祝別していただいた。

このメダイユはお守りではないので、持っていれば即幸せになれるというものではない。

毎日祈り続けることがとても大事で、マリア様を通じて光につながる道を示してくれるような気がする。

私は信仰を持っているわけではないけど、自分自身のやり方でお祈りしてる。

たくさん買って来たつもりだったが、家族や友人に配っていたらあっという間に手持ちがなくなった。

行くべきところに行き渡ったようで、よかったなと思っている。

Medailles0706

|

« 2007年7月の12星座占い | トップページ | 京の夏菓子「したたり」 »

コメント

ルルドには不思議とひかれます。いつか行ってみたい場所の一つ。
FIonaさんの深い想いと共に私にもメダイユが届いたのも意味があるものと捉えています。ありがとうございます

投稿: ayaya | 2007年7月11日 (水) 00時15分

Fionaさんの記事を読みながら、私も清冽な空気の中をルルドの泉まで歩いているような不思議な気持ちになりました。
 私も、特定の宗教を信仰してはいませんが、「信仰心」は持っています。(といっても、そんなに以前からではないですが。)
 逆境のときだけでなく、順調なときにこそ、人は「祈りの大切さ」を忘れてはいけないのでしょうね。

投稿: corgiville! | 2007年7月11日 (水) 15時19分

メダイユとFionaさんと私との不思議な縁。
私の元でずっーと眠っていたメダイと一緒に大事にしたいと思います。
そして光につながりますように・・・

投稿: olive | 2007年7月11日 (水) 21時21分

ayayaちゃん、メダイユ気に入ってくれてありがとう。タイミングよく渡せてよかったです。フランスのルルドにいつか一緒に行ってみたいね!

投稿: Fiona | 2007年7月11日 (水) 23時34分

corgiville! さん、そうですね。祈りというと宗教と結びつくことが多いですが、つらいとき、悲しいとき、希望に胸を膨らませているとき、気軽に祈りの時間を持つのは素敵なことだなぁと思います。
それぞれの人が自分の奥底に眠る聖なるものとつながれたらいいですね。

投稿: Fiona | 2007年7月11日 (水) 23時38分

oliveちゃん、私たちの縁はoliveちゃんの眠っていたメダイユが起き出したくて結ばれたのかもね☆ 偶然隣り合わせになったような出会いだったけど深い意味があったのね。これからもよろしくです!

投稿: Fiona | 2007年7月11日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年7月の12星座占い | トップページ | 京の夏菓子「したたり」 »