« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月15日 (日)

京の夏菓子「したたり」

写真は京都の祇園祭の菊水鉾のお茶会のために亀廣永さんが作られたお菓子、「したたり」。

当初はお祭りの時期だけの販売だったそうだが、今は季節を通じて購入できる。

京都に行ったときに買い求めようと思っていたが、新宿高島屋の銘菓百選コーナーで見つけた。(全国の主な銘菓が揃っているので、地方のお土産を買い忘れたら必見)

Shitatari

「したたり」は、光に透かすととても綺麗!

黄金飴をゼリーにしたようなしっかりした甘さと、

寒天よりも若干弾力があるんだけど口に入れるとほどよく溶ける食感がある。

暑い夏の午後に、熱い日本茶とともにいただきたい。

クーラーはOFFして天然の風を浴びながら、ダラダラ汗かいた体にうれしい甘さだ。

祇園祭は今日7月15日に宵々山が行われ、明日16日は宵山、7月17日にはクライマックス、山鉾巡行が行われる。

博多も15日早朝に台風一過の中、山笠の追い山が行われた。

私の中では山笠が終わると夏モード。

そろそろ梅雨明けかな。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

長崎のルルドと不思議のメダイユ

故あって、身に付けていた不思議のメダイユ(メダル)を手放した。

ありがたいご利益もあったが、大切な人の旅立ちのときに持たせたので・・・

胸元が寂しく、心もとなく思っていたある朝、電車に乗り込む際に前に立っていた人が、私が持っていたメダイユと同じ色のものをしていた。

あぁ、そうだ。新しいメダイユをどこで受け取ろう? と電車の中で、「不思議のメダイユ(メダル)」で検索。

以前持っていたメダイユはパリのNotre Dame de la Medaille Miraculeuse (不思議のメダイの聖堂) で販売されているものだったが、同じシンボルが刻まれたメダイユは主にフランスやイタリアで作られており、日本でもカトリックの教会で販売されているそうだ。

(不思議のメダイユの表には無原罪のマリア様のお姿と、裏には十字架とマリア様の頭文字のM、12個の星、キリストの聖心とマリアの聖心を表すハートが描かれている)

検索を続けていくと、長崎の聖母の騎士修道院(本河内教会)にルルドの泉があり、メダイユも販売されていることを知った。

ルルドは日本には、このほか、東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会。お水は出ない)、長崎の福江島の玉之浦教会にある。
ちょうど翌週に福岡の実家に帰る用事もあるので、日帰りで長崎を訪ねることにした。

聖マキシミリアノ・コルベ師によって昭和5年に開かれた聖母の騎士修道院は、長崎駅からタクシーで10分くらいの高台に位置する。

コルベ師は、アウシュビッツで死刑を宣告された人の身代わりになって殉教し、聖人に列せられている。

聖者コルベ小聖堂にてお祈りした後、ルルドへ。

ルルドは日本人への贈り物として、コルベ師により昭和8年に作られたそうだ。Seibonikishi_saka

聖堂の脇の急な坂を上り、振り返ると長崎の景色がどんどん遠くなっていく。

ルルドまでの道はボランティアの方々が綺麗に掃き清めていらっしゃるので、空気がとても澄んでいてありがたい雰囲気。

額に汗を滲ませてたどり着いたところは、芝生の公園のようになっていて、岩の崖にマリア様の像、フランスのルルドでマリア様に出会った少女ベルナデッタの像があり、お水をいただける蛇口があった。

この辺りは長崎の水源に近いところで、地下水を汲み上げているそうだ。

Seibonokishi_2フランスの聖地ルルドの聖水もこちらに注いでいるとのこと。

持参したペットボトルにお水をいただき、その場でも少し飲んだ。

冷たくておいしい。

お水が体を染み渡る間に全てを清めていただけるような気がした。

Seibonokishi_bench_1 修道院の敷地を一歩出ると、依然として腹グロなところが残ってるのには気づいたけど、凡人はその程度でちょうどいいんだろう。

売店で購入した不思議のメダイユは、神父様に祝別していただいた。

このメダイユはお守りではないので、持っていれば即幸せになれるというものではない。

毎日祈り続けることがとても大事で、マリア様を通じて光につながる道を示してくれるような気がする。

私は信仰を持っているわけではないけど、自分自身のやり方でお祈りしてる。

たくさん買って来たつもりだったが、家族や友人に配っていたらあっという間に手持ちがなくなった。

行くべきところに行き渡ったようで、よかったなと思っている。

Medailles0706

| | コメント (6)

2007年7月 1日 (日)

2007年7月の12星座占い

ウーマンズキャリアナビ7月の12星座占いがアップされました。

今月は、12星座別全体運、仕事運、恋愛運のほか、

お勧め旅行プラン」について書いています。

各星座から数えて9番目の星座(9ハウス)は「遠いところ」を表します。

外国など遠くへの旅行、心の奥底ということで哲学、人間の生業が行われる地上から遠く離れた天上、(神)との関わりなど。

9番目の星座にちなんだ旅行プランを考えてみました。

7月はまとまったお休みを取られる方も多いでしょう。

遠くに行きたくなったら、Fionaの占いを参考にしてみてください。

Natsuzora07

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »