« 今日の食事が明日の私を作る | トップページ | ドリームジュエリー »

2007年6月17日 (日)

新月と水星・土星・海王星

2007年6月15日12時14分に双子座で新月が起こり、6月16日から7月9日まで双子座、乙女座の支配星である水星が蟹座で逆行している。

新月が起こった度数は双子座23度。

新月の始まりのエネルギーは、6月末に獅子座と水瓶座の21度で正確にオポジション(180度)を形成する土星と海王星にもパスされる。

双子座の新月は知性の働かせ方、他者とのコミュニケーションに新しいパターンを見出していくことを私たちに促しているようだ。

水星の逆行は内省、過去との再会

蟹座での逆行なので、個人的なプロセスの中で、身近な人とのつながりを再認識したり、感情的な古傷を改めて見直し、癒していくことがこの時期大切になるだろう。

双子座の新月と水星の逆行を大きくまとめると、知性と感情のバランスを取っていくことかもしれない。

(水星の逆行期間は水星が司るコミュニケーション、交通、商取引に遅れが生じると言われています。詳しくは過去記事を参照してください)

土星海王星のオポジションは理想と現実の対立Rose_jindaiji

とても苦しく身もだえするような配置だ。

双子座の新月、水星の逆行が与えてくれるヒント(知性と感情のバランス)が、萎えてしまうような重苦しさの助けになるはず。

感情をクリアに保ち、イメージを自由に遊ばせてポジティブな未来を思い描こう。

あなたの知性を働かせれば、物理的な制約の中で、何ができて、何ができないかをふるい分けることができる。

心の空洞を満たすのは伸縮自在なあなただけの夢

ほかの誰のものでもない、あなただけの人生。

Aosora

|

« 今日の食事が明日の私を作る | トップページ | ドリームジュエリー »

コメント

双子座の新月、そして、その支配星である水星が蟹座で逆行なのですね。私は蟹座の14度と16度に木星・水星・ドラゴンテイルのコンジャンクションを持っているのでこの影響はかなり大きいはず。占星術を学ぶ者としては、Fionaさんのブログで認識させてもらったこの現象をしっかり、踏まえて、ホロスコープの中心に立って、水星の動きをみつめたいものです。

投稿: corgiville! | 2007年6月17日 (日) 19時12分

corgiville!さん、コメントありがとうございます。
水星が逆行しているのは蟹座11度から2度の間ですね。逆行を経験した水星は、corgiville!さんのチャートにコンジャンクションがある蟹座14度、16度をそれぞれ7月27日、28日に通過します。逆行期間中は書き物もはかどりそうですね。コンジャンクション通過中にはその蓄積で大きな発見があるかも!
ちなみに私は、6月15日の双子座新月直後に神社にお参りしてました。その日は大安でもあったんですよ。特にそのタイミングを意識してなかったのですが、とても気持ちがいいひとときになりました。翌日にはご利益の現れのような現象もありましたよ☆

投稿: Fiona | 2007年6月18日 (月) 00時18分

感情的な古傷、たくさんありますが・・汗。
これも自分のたどってきた道なので受け止めていくしかないですよねぇ(^_^;)

投稿: ayaya | 2007年6月19日 (火) 18時55分

ayayaちゃん、コメントありがとう。
傷の存在に気づきつつ見えないふりをして溜めるのが一番良くないと思うので、ときどき表出してきたものを点検しては手放しています。
新鮮な空気を深く吸い込んでゆっくり吐く間に、傷がシュワシュワ溶けてなくなっていくところを想像してね☆

投稿: Fiona | 2007年6月19日 (火) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の食事が明日の私を作る | トップページ | ドリームジュエリー »