« 2007年6月の12星座占い | トップページ | クリーム色のトルコギキョウ »

2007年6月 2日 (土)

朝に雲母と

近頃、早朝の散歩が日課になっている。Asatsuyu02

玉川上水べりをジョギングする人に追い越されながらゆっくり歩く。

生い茂る草の匂いを嗅ぎながら、色づく紫陽花の花を見ながら、

活動開始した野鳥の鳴き声を聞きながら。

Asatsuyu01あと何十分もすれば日常が始まる、宝物のような時間。

昨日の朝は、やさしい眼をしたワンちゃんとお友達になった。

いや、なってもらったというべきか。

雲母と書いて、「キララ」という名前だという。

小柄だから子犬だと思ったのだが、一緒に歩いていた犬の母犬だった。

「この犬は触らせる人を選ぶのよ」と飼い主の女性。

そっと手を伸ばすと、一瞬身構える。

大人しい眼の奥をじっと見つめると、やっと触らせてくれた。

しゃがんで話しかけるうち私の心を読んだのか、そっと寄り添ってくれた雲母。

Asatsuyu03 「あら、この子、尻尾を垂らしている。あなたのことを心配しているのよ」と飼い主の女性がおっしゃった。

普段は尻尾をピンっと立てて警戒状態らしい。

「ほら、あなたの子供がずっと先に行っちゃったよ。もう大丈夫だからお行きなさい。」と話しかけても、視線を子犬に向けるだけで私の許を立ち去らない。

このお嬢さん、大丈夫かしら!? ほっとけないわ。」という顔をしている。

それではと私が立ち上がって歩き出すと、安心したようについて来た。

「毎日この時間、ここを散歩してるから、また雲母に会いに来てね」と飼い主さん。

雲母に出遭わせてくれたのは誰かな。。あの人かな?と胸が熱くなる。

近所に会いたい犬がいるなんて、なんだか素敵だ。

Ajisai0701

|

« 2007年6月の12星座占い | トップページ | クリーム色のトルコギキョウ »

コメント

早朝の澄んだ空気の中での自然との触れ合いは
体も心もストレッチできそうですね。

ワンちゃんは人間の言葉が話せない分、見えない力を敏感に
読み取り伝える才能があるようです。
伝えたかったメッセージを理解してもらえるFionaさんに出会えたキララちゃんも嬉しかったと思います。

昨年まで一緒に生活していた、おしゃべりできかん坊の家族犬は、姿をなくした今でも彼の存在は変わらず、我家を守る為に
メッセージを伝えに来ます。

またお会いしていろいろお話できると良いですね。。

投稿: Akiko | 2007年6月 6日 (水) 16時38分

Akikoさん、コメントありがとうございます。
この間は私が出した電波をキャッチしてくださり、ありがとうございました (笑)。
久しぶりにお声が聞けてうれしかったです。
おかげさまで昨日から仕事に戻り、普段どおりの生活をしています。
小さい頃、よくワンちゃんに追いかけられていたので、どちらかといえば猫派でした。
でも井の頭公園でいろんなワンちゃんとすれ違うにつれ、犬派へ完全転向しました。
キララちゃんとは、初めて会った日の夕方にも顔を合わせました。
何となく外に行きたくなっていつも通らない道を歩いていると、自分のお家の窓から飼い主さんと一緒にこっちを見てくれていました。そこがお家だとは知らなかったんですよ。不思議!
Akikoさんが書いておられるように、ワンちゃんは、見えない力を敏感に読み取り伝える才能があるんでしょうね。
キララちゃんには相当心配かけちゃったので、今度は会うときは笑顔でヨシヨシしてあげようと思います。
お宅の家族ワンちゃんもずっとずっと一緒ですね!ワンちゃんもお宅の子になれて幸せだと思ってますよ。

投稿: Fiona | 2007年6月 6日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年6月の12星座占い | トップページ | クリーム色のトルコギキョウ »