« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

2007年6月の12星座占い

ウーマンズキャリアナビ6月の12星座占いがアップされました。

今月は、12星座別全体運、仕事運、恋愛運のほか、

恋愛運をアップさせる行動」について書いています。

各星座から数えて5番目の星座(自分の星座を1ハウスとすると5ハウス)は、クリエイティビティや恋愛に関係します。

恋愛とは自ら創り上げるもの。5ハウスは自ら演じる舞台です。

5ハウスの星座に関係する行動をすることが、あなたのクリエイティビティを起動させ、連鎖的に恋愛へのモチベーションをもアップさせるはずです。

数年前に『THE RULES』 (エレン ファイン著/ベストセラーズ社) という恋愛のハウツー本が流行りましたね。

恋愛におけるさまざまなルールが書いてありますが、

「女性から男性を積極的にデートに誘ったり、電話したり、メールしたりしない」という戒めを守るのが、恋愛を成功させ、男性に愛される秘訣だというのが一番印象に残りました。

その理由は、曰く、「男性は狩猟本能を持つ動物だから、女性が積極的になると男性の狩猟本能を萎えさせる。つまりその女性を獲得すべき価値のある存在とはみなさなくなる」ということだそうです。

若かりし頃、私にも同じような失敗があります・・・・

この著者はアメリカ人ですので、ウーマンリブ以前の時代に逆行するようなこのルールズは、アメリカ人の読者に隕石級の衝撃を与えたのではないでしょうか。

もちろん現代のパワフルな日本女性にも大きな影響を与え、ルールズを実践する女性たちの集まりなどもあったようです。

しかし、ルールズをそのままそっくり実践するのは極めて危険だと思います。

なぜなら相手の男性の個性を吟味する視点が重視されていないからです。

誘うより誘われる方が好きなフェミニン系の男性もいるはずですし、こちらからコンタクトしないと始まらないような相手もいますよね。Himawari

そこであなたのクリエイティビティの出番です。

まずは相手の男性のことを知り、傾向と対策を立てるのがステップ1。

ステップ2であなたの魅力をプレゼンする方法を考える。イケイケドンドン?壁の花?

ステップ3で、ルールズをどの程度取り入れるか考える。

その位でよいのではないでしょうか。

6月は煌く夏への準備の月。

恋愛を求める女性は、しっかり爪磨き、肌磨きして・・・そして、もちろんFionaの占いも参考にしてくださいね!

| | コメント (2)

2007年5月30日 (水)

雨の日

その人は雨の日にやってきて、雨の日に帰っていった

大事なお仕事ができたから、遠くの街に帰るんだって

「今度はお友達連れて戻ってくるよ」

と、指きりゲンマン

その人はたくさんの贈り物を残していった

希望をもって歩むこと

慈しみ合い、感謝し合いながら生きること

今度会うとき、雨は上がってるかな

そのときは傘を畳んで、再会の握手をしよう

Amenohi_2

| | コメント (8)

2007年5月26日 (土)

東海岸からの贈り物

占星術の姉弟子のCorgiville!さんから、アメリカ東海岸のお土産をいただいた。

自由の女神のチョコレートと、ボストン名物ロブスターの石鹸。Eastcoast

石鹸は思わず食べてしまいそう。

ワールドトレードセンターの存在しない、リバティ島からの眺めはまだ見ていない。

実際に見たら、どんな感じがするだろうか。

Corgiville!さんは、有名人の個人神話を探る旅をホロスコープ解釈で続けていらっしゃる。

占星術以外の知識も豊富でいらっしゃるので、読みが独特で面白い。

ジャクリーヌ ケネディの研究家でもあり、こつこつコレクションされたというケネディ関係のグッズが、ブログ内にミュージアムとして披露されている。

手仕事もお好きで、刺繍で描かれたお相撲さんの絵には感動。

目標にしたい年上のお友達がいるのは本当に幸せだ。

Corgiville! さんのブログはこちら:

獅子座のケンタウロス

| | コメント (2)

2007年5月19日 (土)

ashes and snow - ノマディック美術館

「体調を崩したら心地よいことのみに専念しなさい。芸術は一番の栄養になります」と、

尊敬する師匠に勧められた、お台場のノマディック美術館。

Nomadic3_1 お台場は遠い・・・と延び延びになっていたが、友人から「美術館に行かない?」と誘いが入った。

行き先を聞く前に、そこへのお誘いだとピンと来た。

ノマディック美術館はニューヨーク、サンタモニカ、お台場と移動してきた旅する美術館だ。

152個の貨物コンテナを使用して組み立てられた倉庫のような建物。

コンテナは移動先でレンタルされ、移動先で返却される。

周囲のお花畑と観覧車のとも溶け合い、いい感じの風景になっている。

そこで開かれているのは、カナダ出身のアーチスト、グレゴリー・コルベールの ashes and snow 展

Nomadic1_1入り口でパンフレットをもらったが、中身を見ずに中に入る。

薄暗い天井の高い空間に、アジアのテキスタイルがぶら下がっている。

会場内では、インド、エジプト、ミャンマー、トンガ、スリランカ、ナミビア、ケニア、南極大陸、ボルネオ諸島で収められた人、動物、自然の写真と映像が、館内の空間と一体になって表現されていた。

写真にはタイトルや解説はなく、映像には言葉はない。

そこにいるだけでいい。という美術館は初めてだった。

感じるままに、漂うだけでいい。

鑑賞する人が自分だけのストーリーを膨らませることができるように設計されている。

木の切り株のような椅子に腰掛けて映像を観ていたら、強風でスクリーンがさざ波のように揺れた。

私の頭もそれに合わせて揺れ、一瞬深い眠りに落ちた。

そこは深い海の底。カタツムリの殻の中。お母さんの胎内?

gregory colbert  ashes and snow
ノマディック美術館 お台場
東京テレポート駅正面のお台場特設イベント会場
東京都江東区青海1丁目
2007年3月11日(日曜日)~6月24日(日曜日)
開館時間: 月曜日~木曜日 11:00~19:00、金曜日~日祝祭日 10:00~22:00

Nomadic2_1

| | コメント (4)

2007年5月10日 (木)

ハート型のワイルドストロベリー

ベランダのワイルドストロベリーの鉢に、次々と実がなっている。

小さい実ながら、ほどよい酸味と、鼻に抜ける香りで存在感を主張している。

植物に話しかけるとよく育つと聞き、毎朝漢方の出がらし水をあげるときに、「おはよう!」とか「ありがとね」と声をかけていた。

その延長で外出すると歩きながら街路樹とかに話しかけてしまい、かなり怪しい人になっている。

お誕生日の祝いに写真に撮って送ったところ、「ハート型!」と返事をもらった。 Wildstrawberry_heart_2

言われてみるとそんな気もする。

この前はヒヨコ型だったし、陽の照たり具合で違ってくるのかな。

いいお祝いになってよかった!

漢方は中国の漢方医さんに症状を伝え調合してもらっている。

漢方は体の血、水、気のバランスを整えるホリスティック(全人的) なアプローチが基本。

私は冷え症なので、補腎(生命エネルギーを補う)作用を持つものが中心で、聞いたこともないような植物の葉、実、根、果皮などがたくさん入っている。

煎じるときは専用の煎じ器で、毎晩2時間かかる。

最初の頃ガスでやってたが、うっかり焦がして土瓶を2つだめにした。

自然界の命を凝縮したようなエキスを、「ありがとう」と話しかけて朝晩2回に分けて飲む。

Kanpo 独り言、最近、

ありがとう」が多い。

| | コメント (2)

2007年5月 1日 (火)

2007年5月の12星座占い

ウーマンズキャリアナビ5月の12星座占いがアップされました。

今月は、12星座別 仕事運、恋愛運のほか、

リラックスできるインテリア」と、「くつろぎのひとときのハーブティー」について書いています。

是非ご覧ください!

ゴールデンウィーク真っ只中。旅行にお出かけの方も多いと思います。

旅から戻り、旅装を解いてお茶を一杯のひととき。

やっぱりお家が一番だと感じる方もいらっしゃると思います。

各星座から数えて4番目の星座はホームグラウンド、ルーツを表します。

4番目の星座に関係するインテリアグッズ、ハーブをアドバイスしていますので、

リラックスできる空間づくりの参考にしてくださいね。

Midtown

| | コメント (4)

東京六大学野球-早法戦

4月29日、神宮で東京六大学野球の早稲田対法政戦を観戦した。Jingu3

昨夏の甲子園の優勝投手、斎藤佑樹投手が先発ということで、2万8000人と多くの観客を集めた。

1回表に1点取られてヒヤリとしたが、終わってみると7回を投げて7奪三振。失点を1点に抑えた。

4回裏には自らタイムリーヒットを放って試合の流れを作った。

13対2で早稲田が快勝。

応援歌の『紺碧の空』と、校歌をたくさん唄えて満足の一日だった。

Jingu4_1 斎藤投手は、六大学野球で1年生投手にしては初の二戦二勝。

これだけ注目を集めているのに落ち着いていて、本当に勝負強い投手だ。

「神宮を満員にしたいという言葉が現実に近づきました。」という試合後のコメントからもスターとしての使命感が伺える。Jingu2

この日はG.W.らしい晴天に恵まれ、日差しがまぶしかった。

つば広帽子とUVカット手袋で紫外線対策は万全のつもりだったが、照り返しが厳しく、ハンドタオルで顔を覆いながら観戦した。

この試合のことはスポーツニュースでも大きく取り上げらJingu1_1 れたので、6月2日、3日の早慶戦はチケット取れるか心配・・・

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »