« 2007年2月の12星座占い | トップページ | カカオの季節 »

2007年2月 3日 (土)

節分に福豆

今日は節分。

今年も赤坂 塩野の福豆をいただいた。

(年配の方へのお遣いものには、このお店の菊最中がお勧め。つぶ餡の甘みが穏やかでおいしいです。)

Setsubun_fukumame07

お多福と鬼の干菓子に、やわらかいソラマメのウグイスきな粉がけ、カシューナッツの砂糖がけなど、本当においしくて・・・「鬼は外!」と撒くにはもったいない。

年の数は優に越えるくらい食べてしまったかも。

Setsubun07

せっかくなので、お多福と鬼を仲良くハート型にディスプレイしてみた。

お皿は奈良の赤膚焼のもの。

お殿様とお姫様、赤とんぼ、鹿の親子の古都らしい絵付けがかわいい。

(写真の上でクリックする拡大表示します)

もちろん悪い鬼には出て行ってもらい、お福さんには千客万来で来てもらいたい。

だけど、陰陽で成り立つこの世の中。

ただただ、明るいだけの良い人より、ピリっとしたところやドロっとしたところを隠し味として併せ持ち、相手の反応を見ながら自由自在に出し入れする小粋な人に魅力を感じる。

年を重ねたらそうなれますように・・・と願いを込めて、鬼の干菓子をポイっと口に入れた。

節分とは、「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことだから、本当は年に4回ある。

季節が冬から春に移る立春の前日のみを、一般に節分と呼んでいるそうだ。

東洋系の占いでは、節分を年の境目にしており、節分以前の生まれの人は前年生まれと見なす。

それが頭にあって、立春と中国の春節(旧正月)は同じ日かと思っていたけど、別の日だ。

春節は旧暦(太陰暦)の1月1日で、暦の数え方の関係で、立春より前になったり、立春より後になったりする。

今年の春節は2月18日(日)。

年が明けて既に中だるみ。。という人は、横浜中華街で爆竹の音を聞きながら、もう一回新年を迎えるのもいいかもしれない。

去年の記事: 節分に鬼を食べる

|

« 2007年2月の12星座占い | トップページ | カカオの季節 »

コメント

私にまでおすそ分け、ありがとうございます!すこぶる美味しくて、歳の数なんて関係ないくらい頂いちゃいました♪
お豆をハート型にする感性、Fionaさんらしいです(*^_^*)

投稿: ayaya | 2007年2月 4日 (日) 03時28分

ayayaちゃん、お口に合ってよかったです。立春がお誕生日のayayaちゃんに是非食べてもらいたくてお送りしました。本当はハートじゃなく陰陽(太極)のマークにしようと思ったんだけど難しいのでやめました(^_^;)
素敵な誕生日を('-^*)/

投稿: Fiona | 2007年2月 4日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年2月の12星座占い | トップページ | カカオの季節 »