« 「冬はつとめて」の旅 | トップページ | ホロスコープの中心へ »

2007年1月14日 (日)

ラグビー大学選手権決勝

ラグビー全国大学選手権決勝を国立競技場に観戦に行った。

Waseda15_1 6大会連続の早稲田大学対関東学院の組み合わせだった。

結果は、関東学院が3大会振り6回目の優勝を果たし、早稲田の三連覇を阻止。26対33

前半9分に関東学院がトライを決めたあたりから、素人の私が見ても断然、関東学院優勢は明らか。

流石です。関東学院!ヒゲの春口監督は、前日、ダルマの左目に「enjoy!!」書き込んだそうだ。この時点でもう勝敗は決まっていたのかもしれない。

早稲田の中竹監督は、「ラインアウトにプレッシャーをかけられて、思うような展開にならなかった」と語っていた。

Wasedakanto早稲田のラグビー部が優勝したときにだけ歌う、『荒ぶる』という歌を練習して応援に行ったのだけど、歌えなくて残念・・・・

『荒ぶる』はまだ来年に期待しよう。

2月3日からは社会人と大学生が戦う日本選手権もある。

スポーツ観戦の楽しみの一つは、誰にも遠慮なく大声を出せることだ。

"シュトー!(怪我から復帰したばかりでトライを決めた首藤選手)、ゴロー!(FBの五郎丸選手。Fiona Loveです☆)、行け~! 押せ~! Come ON~!!"

国立に向かう電車の中で、「今日はテンション低めだから静かに応援する。。」と連れに宣言していたけど、試合が始まった途端、ヴォイストレーニングのおかげでよく通るようになった声を全開!!

スタジアムを後にするときは、心地よい疲労感で足が軽やかになった。

占い師という仕事柄、ストレスはいろいろな工夫をしてその日のうちに解消するように努めている。

クライアントさんとお話しするときに、クリアでニュートラな自分でいたいから。

今年から始めた5年日記とラグビー観戦は、メンタル面のコンディショニングに大いに役立っている。

日記は今日で13日目。続いてます!

|

« 「冬はつとめて」の旅 | トップページ | ホロスコープの中心へ »

コメント

ニュートラルな状態でいるための方法を会得しているのは強みだね。5年日記、ずっと続いてFiona史を編纂できますように。

ボイトレも順調?私もそろそろ探します。
いつか2人で美声を響かせましょう♪

投稿: ゆき | 2007年1月19日 (金) 01時01分

ゆきちゃん、10年日記2冊目の大先輩!
リタイアした後、自分史を書く人が多いみたいだね。日記を書いていれば、将来その気になったときに役立ちそう。
いつもニュートラでいたいけど、年に何度か爆発するときもあるの。スポーツ観戦などで発散すると、周りの人に迷惑をかけないですみます。
ボイトレはヘルニアが治ってから、声がよく出るようになりました。
いつか、あみん (古すぎ?) か、Winkやろうね!

投稿: Fiona | 2007年1月19日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「冬はつとめて」の旅 | トップページ | ホロスコープの中心へ »