« So this is Christmas | トップページ | クリスマスアルバム »

2006年12月10日 (日)

クリスタルのクリスマスツリー

毎年12月に入るとバカラのクリスマスツリーを出す。

ツリートップの星がかわいいシンプルなクリスタルのツリー

Christmastree_fiona1_2 今年は大天使ガブリエルのオーナメント、イタリアで買ってきた陶製のエンジェルの飾り、キャンドル、金属製のベル、パワーストーン(アメジストとセレスタイト) をツリーの周囲に飾った。

クリスマスツリーの由来は諸説あるけど、私が一番好きなのは、16世紀ドイツの宗教改革者マルティン・ルターのお話。

クリスマス・イブの晩、モミの木のこずえにまたたく星を見て感動したマルティン・ルターは、切り倒したモミの木にキャンドルを飾って、子供たちに自分の見た風景を再現して見せたという。

世界史の教科書で習ったルターは、教会の世俗化を激しく糾弾する厳しい強面のおじさんのイメージしかなかった。

星の輝きに感動し、子供を愛するやさしいお父さんの顔が伝わってくるこのエピソードは新鮮な驚きだった。

ほかには同じくドイツの由来で、モミの木に住む、幸せを運んでくる小人さんへの贈り物という説もある。この小人さんがサンタクロースになったとか。

モミの木は常緑樹(エヴァーグリーン)なので、永遠の命、長寿のシンボルでもある。

Landmarktree2_3 横浜ランドマークタワーには12月25日までスワロフスキーのクリスマスツリーが飾られている。

高さ8m。何と1万個のクリスタルのオーナメントを使用している。

虹色の光のシャワーがツリートップから降りてきて、見るたびに色が変わる。

1万個のオーナメントの中、たったひとつ、ハート型のオーナメントがあるそうだ。

Landmark_heart真ん中がピンク色のハート☆

ツリーを近くで見るとこんな感じ↓

ほんの一部を切り取った写真だけど、探してみて!(写真の上でクリックすると大きくなります)

Landmarktree1_1

|

« So this is Christmas | トップページ | クリスマスアルバム »

コメント

ランドマーク行ってみたくなりますね!
街が華やぐ季節・・天邪鬼になりつつも
本当は満喫したい自分も居たりして・・笑
Fionaさんのお部屋は、輸入雑貨屋さんのようですね。飽きがこなさそう^^

投稿: ayaya | 2006年12月11日 (月) 00時17分

マルティン・ルターの心温まるエピソード、素敵ですね。いまでは、日本の商業ベースにのっとって、ハロウィンやバレンタインデー、ホワイトデーなどたくさんのイベントがあるけれど、「クリスマス」はやっぱり、その王道ですね。いくつになっても、心がキュンとするような感覚。私は、クリスマスには、馬コレクションのひとつの、「馬に乗ったサンタ」を棚の前方に持ってきます。時間があれば、私のブログにアップしますね。

投稿: corgiville! | 2006年12月11日 (月) 07時15分

バカラのクリスマスツリーと飾りステキだね☆
ランドマークのツリーも!これは実物見たくなっちゃうわ。
この季節いろんなツリーが街にお目見えして、歩くのも楽しくなるね!


投稿: olive | 2006年12月11日 (月) 20時14分

ayayaちゃん、小物は洋物が多いけど、中身は和風の私です。
華やぐ街と自分のテンションが合わないときは、「クリスマスはあんまり好きじゃない」ってつぶやいてしまいます。
でもお目当てのツリーの前に立つと、そんなこと言ったのを忘れて、はしゃいでしまいました☆

投稿: Fiona | 2006年12月11日 (月) 22時58分

corgiville!さん、
バレンタインやハロウィンは気がついたら終わっているけど、クリスマス商戦は11月に入ったらすぐに始まりますもんね。
週末に新宿のデパートに行ったら、アクセサリー売り場はカップルだらけでした。
お買い物の単価が高いのも断然クリスマスでしょうね。
木星が射手座に入った今、馬に乗ったサンタさんはタイムリーですね。
ブログでぜひ公開してください!

投稿: Fiona | 2006年12月11日 (月) 23時04分

oliveちゃん、この記事の一番下の写真をクリックすると、真ん中の上の方にハート型らしきオーナメントがあるの。目の錯覚かもしれないけど。
見に行ったら探してみてね。
まさか、ツリートップ近くにあるわけないし、下から2段目までのどこかにあると私は踏んでます。
私が行ったときはその話を知らなかったので、探さずじまい。
目白のフォーシーズンズホテルのツリーも素敵だよ。

投稿: Fiona | 2006年12月11日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« So this is Christmas | トップページ | クリスマスアルバム »