« Calling from MC | トップページ | 2006年最後の満月 »

2006年12月 2日 (土)

ネイルに雪のひとひら

小さい頃、コートの袖にはらりと落ちた雪をジーっと見ていたら、理科の授業で習ったとおりのNail0612雪の結晶が見えてきた。

きれいな六角形になっているもの、針状のもの、ちょっとつぶれているもの。

足が冷たくなるまで飽きずに見ていた。

この結晶はどこで作られているんだろう?

誰に見られるでもなく、ひっそりとたたずむ自然界の美に魅せられた。

12月に入ったし、ネイルにも雪を降らせてみた。

白のフレンチにシルバーとゴールドのラメ、オーロラのストーンを載せて、アクリルの絵の具で雪の結晶を描いてもらった。

ネイリストのMさんが息を止めるようにして、雪の結晶のヒダヒダを一本一本描いていく。

白い雪の上に音もなく舞い落ちる結晶が、一枚の絵のようだ。

クリスマスに大切な人に本を贈るなら、ポール ギャリコの『雪のひとひら』 がお勧め。

お空の上で生まれた雪のひとひらが地上に舞い降りて、山を下り、川を流れ、街にたどりつく。

恋をし(雨のしずくと!)、子供を生み、生きることや愛することの喜び、悲しみ、苦しみを経験していく。

「女の一生」のような物語でもあるし、生の神聖な意味を静かに語りかけてくる素敵なお話。

『不思議の国アリス』、『若草物語』などを翻訳した矢川澄子さんによる訳文がすっと胸に落ちる。

原マスミさんの可愛い装画もイマジネーションを広げてくれる。

雪のひとひらの視点で見ると、生きることの全てが愛おしくなる。

前に進むのに疲れた夜は、この本を読み返している。

|

« Calling from MC | トップページ | 2006年最後の満月 »

コメント

素敵なネイルですね
私も「雪の結晶」ネイル大好きです
期間限定ゆえに、余計愛しく感じます
私もマネしちゃいまーす♪

投稿: ayaya | 2006年12月 4日 (月) 00時05分

ayayaちゃんの雪の結晶ネイルも見せてね!
いろいろやった中で今回のが一番のお気に入りです。
今年は適度に雪が降ればいいなぁ。日本海側にお住まいの方々のご苦労がないように…

投稿: Fiona | 2006年12月 4日 (月) 08時47分

こんばんは!
雪の結晶ほんとキレイ☆
息を止めるように描く様子が浮かんできます。
私もまねっこしちゃいます!

投稿: olive | 2006年12月 5日 (火) 21時23分

oliveちゃんなら手先が器用だから雪の結晶描けるんでは?
ぜひまねしてください!
先っぽの色を薄いブルーにしようか、シルバーにしようか迷ったけど、やっぱり白でよかった。
次回はクリスマス前にお直しして、また違った雰囲気の雪の結晶にするつもりです。

投稿: Fiona | 2006年12月 5日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Calling from MC | トップページ | 2006年最後の満月 »