« 占星術で予想する新庄の今後 | トップページ | marimekkoの靴下から連想 »

2006年11月 3日 (金)

麹町カフェとル・クルーゼ

私がカフェに求める条件は、

その1: 天井高めの広いスペース

ONのとき被っている鎧やペルソナをヨイショっと脱いで、自分自身を空間にジワジワと溶かし込むことができること。

Girls' Talk しているときも、周りの人を驚かせたり、眉をひそめさせたりしない程度にテーブルがゆったりと配置されていること。

その2: おいしいお茶とお食事

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく・・・これは最低限の条件。

その3: きびきびしたスタッフの素敵な笑顔

スタッフの方がお店を愛し、そこで働くことを楽しんでいる様子がうかがえるとこちらも楽しくなる。

半蔵門駅1番出口向かいの麹町カフェKojimachicafe_1

かなり上記の条件を満たしてる。

こちらは以前、大通りの向こうでサンドイッチを中心にした小さなカフェをやっていたのだが、今年の夏ごろお稲荷さんのある広い場所に移転した。

店長さんの話によると、ときどきお揚げとかをお稲荷さんにお供えしているらしい。

もともとサービスの質がいいので当然だと思うけど、お稲荷さんの後押しも何パーセントかあったのか、いつも繁盛している。

店長さんはまだ20代なのに、サービス業がこの人の天職と思わせる、よく気がつく方だ。いつも元気で笑顔が愛嬌があるイケメンさん☆。

大きな木のテーブルの上に大振りの花、時間帯によって明るさが調整されるハロゲンランプの照明が落ち着ける雰囲気を演出している。

周囲をぐるりと窓が取り囲んでいるので開放感あり。

カウンター席、ソファ、テーブル席があり、一人でふらっと訪れても、2人でも、グループでもOK。

サンドイッチだけでなく、無農薬野菜、ハーブ、産地を厳選したお肉やお魚を使った、地中海の空気を感じるお料理を出している。

ランチは、パスタ、サンドイッチ、コースがあり、IKEAのボウルに盛られたアツアツのパンをサービスしてくれる。

夜はお酒と前菜、サラダ、メイン。モロッコ料理のタジン(ホウボウのタジンとか!)も日替わりで出している。

Takorice 先日初めて夜に訪れたとき、 ル・クルーゼのお鍋で炊いた、蛸と焼きトマトのご飯をいただいた。

ル・クルーゼは熱が均等に伝わるので、ふっくらとご飯が炊ける。

私も愛用

写真はこのご飯が入っていたお鍋。2005年日本限定の和風ココットセットだという。

1~2人用の小さなお鍋に、木の台に木のスプーンがセット。台にはスプーンを置く窪みと、お鍋の蓋を立て掛けられる切れ込みがあるという優れもの。

思わず、「欲しい!どこで売ってるの?」って店長さんに聞いたら、限定品でもう売ってないとか。

Cocot合羽橋で購入されたということなので、今度お散歩がてら隅々まで回ってみるつもり。

(2006.11.4追記)

和風ココットセット、楽天で見つけて購入。「残りあと1個です」の言葉に、気がついたら注文確定ボタンを押していた・・・定価だったけど、しょうがないよね。

☆麹町カフェ☆
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-5-4
ライオンズステーションプラザ半蔵門 1F
Tel&Fax: 03-3237-3434 
地図

|

« 占星術で予想する新庄の今後 | トップページ | marimekkoの靴下から連想 »

コメント

わーー、以前よりずっと広々してますね。
みんなでランチした記憶がよみがえります☆

カフェのために麹町…はちょっと遠いけど
何かの折にまた行きたいです!

ルクルーゼのちびっこお鍋もかわいいですね。

投稿: 里co | 2006年11月 6日 (月) 12時04分

里Coさん、
前のお店の小さなカウンターで、肩を寄せ合うようにしてサンドイッチを食べていたあの頃。なつかしいね~
写真に出ているのはほんの一部分で、もっと広いの。以前の何十倍かのスペースよ。
こっちに用事があるときにはぜひ行きましょ。

ちびっこお鍋は本日発送された模様。
ドキドキ☆
最初に何を作るか思案中です。

投稿: Fiona | 2006年11月 6日 (月) 22時56分

こんばんは!
お久しぶりの登場です。

届いたのね~♪かわいー
このお鍋ならルンルン気分でお食事できそうね!

投稿: olive | 2006年11月 9日 (木) 21時30分

oliveちゃん、お鍋は明日受け取るの☆
最初に何を作ろうか迷ってたけど、
「チャングムの誓い」にも出てた、松の実粥にしようと思ってます。
滋養強壮にいいらしいんです。
風邪が治った後、まだパワー全開とまではいかないので。
食欲はバリバリあるんだけど・・・(それで十分!?)

投稿: Fiona | 2006年11月10日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 占星術で予想する新庄の今後 | トップページ | marimekkoの靴下から連想 »