« 映画『イルマーレ』を観て | トップページ | ハロウィーンに瓢箪? »

2006年10月 2日 (月)

Everything's gonna be....

Everything's gonna be all right.Funsui060930

Everyghing's gonna be OK.

「全てうまくいくよ」という励ましの言葉。

この、"is gonna be" という部分がとても好きだ。

ニューエイジな世界では、起こってほしいことを、既に起こっているかのごとく言葉に出すことによって、あたかもその状態が顕在化しているように振舞う。そうすると結果的にそれが現実化するという考えがある。

それじゃあ、Everythig is all right.?

うーん。ほんとに?

だって、あれもやってないし、これもまだこれから。

All right なゴールと現実の差に愕然として、かえって不安になってしまうような気がする。

be going to は、will と同じく未来を表すけど、「そういうふうになりつつある」っていう動きのあるニュアンス、「そういうふうになっているんだよ」っていう恒常性も感じる。

Akibare結果はもちろん大事だけど、= all right になるまでのプロセスにさまざまな学びがあるし、人生の醍醐味や臨場感がある。

一番コアの美味しい部分をすっ飛ばしてゴールに行こうとしないで。

プロセスを大切にしていけば、必然的に望ましい現実に到達できる。

どうもこの世はそういうふうにできているらしい。

この「望ましい現実」というのは最初に目標を設定したときとは若干、形が異なっているかもしれない。

こんなのってあり?といいたくなるような、想像もしなかったギフトが届くこともある。

Everything's gonna be all right.

Behindthenet私が英語の勉強を見ている野球少年に、未来形の復習も兼ねて、明日この言葉を贈りたいと思う。

彼は大事な試合で力を発揮できなかったため、今とても萎んでいる。

おそらく今まで感じたことのないような挫折感、全てのドアが固く閉ざされているような無力感にとらわれているはず。

グランドに立つたび、バットを振るたび、ボールをキャッチするたび、野球が大好き!と心底感じられるなら、それがGOサイン。

そのまま迷わずそのプロセスを歩んでみて。

謙虚に、愚鈍に、全身全霊を込めて。

君にはそれができる。と私は信じている。

I will always be on your side, watching you from behind the green net.

|

« 映画『イルマーレ』を観て | トップページ | ハロウィーンに瓢箪? »

コメント

また空回りし始めたのか・・
でもココに遊びに来てまた少し励まされました。

投稿: ayaya | 2006年10月 3日 (火) 00時21分

かっ飛びayayaもかっこいいけど、たまには立ち止まって自分に滋養をあげてね。多くの人に夢を与える人は特にその点に気をつけて!
落ち込んでた私の生徒も、元気を取り戻してホっとしました。
中間試験も終わったとこだったので授業は半分にして、今の気持ちを自分の言葉で表現させてみた。
もやもやをそのまんまにして前には進めないから。
最初は口が重かったけど、気長に待ってあげたらポツリポツリと語り始めた。
冷静に自分の野球の反省も出たところで最後は「野球が好き」「野球を続ける」これに尽きました(^-^)

投稿: Fiona | 2006年10月 3日 (火) 08時31分

そうだよね。無駄な寄り道なんて、一つもないと思う。プロセスを楽しみながら、野球少年ファイト!

投稿: | 2006年10月 6日 (金) 12時21分

ゆきぱくちゃん、今日飛行機乗ったら、分厚い雲の上は青い空が広がってたよ☆
雨天が続くと空の青を忘れてしまうよね…
よい週末を('-^*)/

投稿: Fiona | 2006年10月 6日 (金) 18時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 映画『イルマーレ』を観て | トップページ | ハロウィーンに瓢箪? »