« 指先に仁丹の輝き | トップページ | 花風水 »

2006年9月20日 (水)

夢が告げること

Yuyake060918九州北部を台風13号が襲った前の日の晩、竜巻の夢を見た。

遠くから竜巻が私が立っているところの2、3歩先まで近づいて来て・・・逃げなきゃいけないのに、体がすくんで逃げられない。

もちろん、寝る前にテレビの天気予報で強力な台風が近づいていることを見ていたせいだと思うのだが、あまりのリアルさに憂鬱な朝を迎えた。

翌日、宮崎県の延岡で発生した竜巻で特急電車が横転したり、建造物の倒壊で大きな被害が出た。

(被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます)

うちの実家のある福岡でも観測史上2位となる最大瞬間風速49mの竜巻のような突風で、瓦が吹き上げられたり、窓ガラスが膨張したり、信号機がぐにゃりと曲がったり、木が折れたりした。

夢の世界は、日常の雑多な情報を整理する場所でもあるけど、場合によっては啓示的、予知的な夢があるので注意が必要だ。

何かひっかかる夢をみたときは、いつもより用心して過ごそう。

忘れそうだったら、ノートにメモして!

Usagi_1 枕元に夢占いの本を置いて、すぐに意味を調べると面白い。

夢は心のバロメーターでもあるから、自分が今どういう状態か探る手がかりになる。

振り返ってみると、こんな夢を見た。

大きな変化を迫られているとき・・・「駅で電車に乗り換えている夢」

迷いがあったとき・・・・「市場で何を買えばいいか迷っている夢」、

締め切り前など余裕がないとき・・・・「恐竜に追いかけられる夢」

人間関係がうまくいかないとき・・・「部屋に内鍵をかけて誰かの侵入を拒んでいる夢」

体調の急激な変化や身近で起こるトラブルを暗示することもある。

白い鳥の嘴で腕をつつかれる夢を見た翌日、急性の蕁麻疹が出て体調を壊したことがあった。

頭痛、歯痛など神経の痛みで眠れないときは、蟻がうごめく夢。

Yanaka_1 プリミティブな感覚が残っている人の場合は、翌日起きる出来事をそっくり夢に見たりする。

うちの母は、曲がり角を曲がったところで、数十年来の友人にバッタリという夢を見た翌日、夢と同じシーンが現実に再現されてびっくり。

私の受験合格も夢に見たって言っていた。

ちょっと怖いけど、男の人の声が耳元で、「あなたの娘さん合格してますよ」って囁いたらしい (これは夢とは別物!?)。

私たちは眠りについているとき、夢の世界にいろんな情報を取りに行っているそうだ。

いくら寝ても寝たりない!という場合は、大きな変化を迎える直前に、新しい人生のプログラムをもらいに行っているのかもしれない。

ただし、単なる寝不足の言い訳に使わないように。

Have a nice dream!

|

« 指先に仁丹の輝き | トップページ | 花風水 »

コメント

私も枕元に夢占いの本を置いてあるクチです。^^
すごいね、予知夢って。
何度か予知夢らしきものを見ると、毎回みる夢にも意味があるんだろうなーと思ってました。
時に、目覚めたくないくらい夢の中にいたい
自分がいたりします。。。

投稿: ayaya | 2006年9月20日 (水) 12時19分

予知夢を見るなんて、ayayaちゃんもプリミティブな感覚残ってるのね。
子供の頃、夢の中の方が本当で、今、現実と思っている世界が夢なんじゃないかと真剣に悩んだときがあります。
大人になって、キアヌ(大好き♪)の『マトリックス』を観て、そのときの感覚を思い出しました。
記事の中にリンクをはった、梶原まさゆめさんの『夢占い』は、実用的、論理的に書かれていてお勧めです。

投稿: Fiona | 2006年9月20日 (水) 22時31分

あらためまして、昨夜はメールありがとう!
結局原稿が進まなくって完徹だわよー(涙)
昼間ちょっと寝たけどさっきやっと終わりました。いやー難しかった、また話すけどさ… 結局一歩も外に出ず誰とも喋らないバースデー。阿部首相となんたる違い!あっちはキラキラ光が差してるもんねえー(泣) とりあえず風呂入って寝ます。夢も見ないかもね(笑) 不吉な一年の幕開けだす~。

投稿: tomo | 2006年9月22日 (金) 01時39分

tomoちゃん、脱稿おつかれ!
今度発表されたものを読ませてね。
ジャンル的に非常に興味があるので。
誕生日は、生まれた太陽の位置にお空の太陽が戻ってくるとき (太陽回帰)。新たな一年が生まれる日ね。
ホロスコープの細かい配置にもよるけど、その人の個性を際立たせる、スポットライトを浴びるイベントが起きやすい。
大変な一日だったと思うけど、tomoちゃんの筆力をいかんなく発揮できた一日だったと思います。
誕生日の前日に自民党の総裁に選ばれた安部のシンちゃんは、太陽回帰だけでなく、大きな流れで見ても、Now is the time! というタイミングでした。
(占星術でみても彼は、奥さんのアッキーにだいぶ助けられているよ。 )
予想外に得票数を伸ばしたアキバケイに人気の麻生ちゃんも9月20日生まれだから、彼なりの晴れ舞台だったのかも。
バースデーケーキは、今度一緒に食べましょ。同じ21日生まれじゃないの~

投稿: Fiona | 2006年9月22日 (金) 12時30分

コメントさんきゅー! やっぱり誕生日ってそうなんだよね?なんか聞いたことある。ちょうど友人ともそんな話して盛り上がってたのよ、アベさんと小泉さん比べたりして。自分のこと考えても乙女座はあまりリーダー向きじゃないっつーか、補佐的な立場の方が力発揮しやすいし本人的にもラク(荷が重いとストレスになる)…なんじゃないかな~って分析してました。でも血筋がよくて七光りや色んな後ろ盾があってポストを得たアベさんっていかにも乙女座的かも、なんて思ったりね。逆に相手の友人が小泉さんと同じ山羊座で、そういや彼女は仕事で中心的な役割を担ってたり、しっかりしてて人望あったり…って、ざっくりした共通点を感じたわー。おもしろいね、星座って! それに麻生さんが一日違いって!?珍しい偶然じゃない? ではすっかり長くなっちゃってごめんなさい。本はね、残念ながらお見せできませんっ また話すけどさ、人格疑われそうなんで… んではまた。失礼しました~。

投稿: tomo | 2006年9月23日 (土) 02時29分

乙女座 (tomoちゃん)、山羊座(tomoちゃんのお仕事仲間)は同じ地の星座(しっかりとした形を作ることを志向)だから共通する部分もあるけど、前者は柔軟宮、後者は活動宮という違いがあります。
仕事の企画を取ってくるのがそのお仕事仲間だとしたら、企画の趣旨を精査し、余分な部分をそぎ落とし、必要な部分を追加するのはtomoちゃんですね。
太陽星座で見る限りはよい組み合わせだと思いますよ。
小泉さんと安部さんもそんな感じだったのかな~?
今回は9月22日に乙女座の新月(同時に日触)もあったので、安部さんにとって新政権のスタートとして良いタイミングだったのではないでしょうか。日触は今後半年ぐらいに影響を及ぼします。
tomoちゃんも、今回の仕事で感じたことを一つの種として、今後
半年間大事に育てていかれるとよいと思います。

投稿: Fiona | 2006年9月24日 (日) 01時52分

アドバイス嬉しいです、どうもありがとう!
 星はやっぱり世の中の動きと連動してるんですねえ。乙女座仲間のアベさんにほんのちょっとでもあやかれると良いのだけれど~。どんな経験も無駄にならないと信じて今回の気づきを大事にしたいと思います。押忍!

投稿: tomo | 2006年9月25日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指先に仁丹の輝き | トップページ | 花風水 »