« 早稲田実業夏の甲子園初優勝 | トップページ | ラッキーカラーネイルの効果 »

2006年8月24日 (木)

佑ちゃんフィーバーと経済効果

しばらく甲子園ブログと化していた。

その間、早実効果、いや佑ちゃん王子効果で、いつもの数倍の方に当ブログにお越しいただいた。

Koshien_ivy この場を借りて・・・・・

ありがとう☆また来てね!

たまにしかスポーツのことは書かないけど、気が向いたらまた寄っていただけると幸甚です。

アクセス解析を見ると、「斎藤投手 タオル」でGoogle検索して来た人もいた。

池袋の西武百貨店では、「青いタオルハンカチ」コーナーができているらしい。

このブームには本人もびっくりでしょう。

うーん。普通のオヤジ風タオルハンカチだよね・・・

おじさんが宴会芸に使うのかな?

佑ちゃんファンの女の子が買い求めているそうだけど、私はピンクのタオルがいいな。

スピッツボール(ボールに唾をつけたり傷をつけたりして、細工する違反行為)を疑われるのを警戒してか、決勝の2試合ではマウンド上ではタオル拭きは自粛し、腕で汗をぬぐうシーンも見られた。

斎藤投手はじめ、早実の選手たちが入っていた、高気圧酸素チェンバー オアシスO2 も注目を浴びている。

細胞の隅々まで酸素を行き渡らせ、活性酸素を除去するため、アンチエイジングや疲労回復に効果的とのこと。

ベッカムが骨折の治療効果を高めるのに使ったり、阪神の金田選手が自宅に置いているのでも有名だ。

今回のブームで予約が取れなくなる前に!と、早速近所のサロンを予約した。

軽い閉所恐怖症なので、果たして1時間耐えられるか疑問だけど・・・

カプセルの中では読書やメールもOKなので、何とか気を紛らわそうと思う。

また体験記事を書くつもりなのでお楽しみに♪

早実は、今大会出場校で唯一、販売元の関連会社からこの酸素カプセルを無料で貸し出されていたそうだ。

劇的優勝の秘密兵器!

斎藤投手は再試合前日はいつもより長い90分間入っていたらしい。

どうりで、決勝戦(1試合目)では堅い表情だったけど、再試合のときは顔がイキイキしていた。

斎藤投手はこの酸素カプセルのことを自らネットで検索して、使用を希望したという。

コミュニケーションの惑星、水星が支配する双子座の彼らしいエピソードだ。

そういえばタオルハンカチの取材でテレビに出ていたとき、「Oasis O2」ってロゴの入ったTシャツを着ていたような気がする。

なんか宣伝に利用されているような・・・・

甲子園の魔物を退治したら、資本主義のウネリが斎藤投手をからめとろうとしている。

斎藤投手には、自分を見失わないように。また、周りの大人たちには彼が野球の才能をすくすくと伸ばしていけるようしっかり守って!と伝えたい。

これだけの逸材。10億ともいわれるお金が動く争奪戦になるらしい。

もしかしたら、すぐプロに行かないで、大学4年間のワンクッションを置いた方がいいのかもしれない。

高校卒業後すぐに俗世に降りるのではなく、大学というある意味守られた環境に身を置いた方が才能を伸ばせるような気もする。

斎藤が投げる早慶戦も観てみたいし。

あんな偉業をやり遂げた後だもの。燃え尽き症候群がこわい。

せっかくの才能を途中でなえさせることがないように、また新たな目標を抱いて頑張ってほしい。

本人はメジャーリーグに行くのを希望しているみたいだけど、一番いい流れで渡米できますように・・・・

|

« 早稲田実業夏の甲子園初優勝 | トップページ | ラッキーカラーネイルの効果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。