« 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 | トップページ | Viva Viva! 早実ベスト8 »

2006年8月15日 (火)

初浴衣

西日の照り返しの厳しい土曜日、久しぶりに浴衣に袖を通した。

四柱推命の一宮歌純先生と、神楽坂 赤城亭へ。

9月16日まで毎週土曜日はゆかたの日。お会計が10%OFFになる。

関連記事: 浴衣で行きたい-神楽坂 赤城亭

一人で浴衣を着たのは、数年前に一度きり。

頼みの綱の母に電話しても出ないので、「浴衣の着付け」でググって解説ページを見つけた。

Yukata_1 クーラーの吹き出し口とパソコンのディスプレイの間を往復しながら、何とか着付けることができた。

帯は一番簡単な文庫結び。

私はもろ洋服体型なので着物を着るときは肩や腰にタオルなどで補正をしないといけないのだが、この暑さ!ぜんぶ省略。

一宮先生はお小さいときから着物を着慣れていらっしゃるし、女性らしいなで肩なので、粋に着こなしていらっしゃる。素敵☆Akagitei_ikebana_1

お店の玄関は既に初秋の風が訪れていた。

おみなえしに、りんどう、栗・・・

日本人は、はしりと名残に粋を感じる文化を持つ。

鱧と、松茸の土瓶蒸しを同時にいただいたりとか。

贅沢だけど一度やってみたい!

Akagitei_moon2階の月の間に通された。

和紙の照明が三日月の形。

柔らかい光がとっても和む。

お隣はお日様の照明。

Akagitei_sun

お月様と太陽で陰陽対になっている。

赤城亭は赤城神社の境内の民家を利用した神饌料理(神様へのお供えもの) のお店。

コースの場合は最初にお神酒が出てくる。

(単品のお料理も注文できる)

Shinsen_simokamo一度神様にお供えしたお料理には御霊が宿り、それを下げて頂戴するっていう意味があるらしい。

先日訪れた京都の下鴨神社には、大炊殿といって、神饌料理を調理する台所があった。

台風の進路次第だけど、今週もう一度浴衣着付けにトライするつもり。

今度はもう少しきれいに着こなせるはず?

|

« 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 | トップページ | Viva Viva! 早実ベスト8 »

コメント

あーっ
浴衣だ!とってもイメージですよ!!
うん、似合ってます
ぜひ、今度は着てお会いしましょ♪^^

投稿: ayaya | 2006年8月15日 (火) 22時39分

さんきゅう☆
今度はかしまし3人娘浴衣デーね♪
お台所やるから、何だっけあの紐みたいなの。
茜だすき?やらなきゃね。
神宮の花火大会で浴衣を着るつもりだったけど、微妙なお天気です・・

投稿: Fiona | 2006年8月16日 (水) 01時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 | トップページ | Viva Viva! 早実ベスト8 »