« 8月9日満月の祈り | トップページ | 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 »

2006年8月12日 (土)

明治記念館ビアテラス鶺鴒

時間の流れは螺旋のように弧を描いて、過去のあるスポットにふと戻ることがあるのかな。

大学卒業後、最初に勤めた会社が、信濃町駅そばにあった。

終業後は青山一丁目駅まで歩くのが日課だった。

ポプラの並木の明治記念館、赤坂御所の脇を抜け、ときには絵画館、軟式野球場、銀杏並木、Selanの前を通ってテクテク歩いた。

足取りが軽やかなときも、重いときも空を見上げて歩いた。

笑顔のときはもちろん、うれし涙、悔し涙のときも、地面は見なかった。Sekirei2

自分の中の猛獣をうまく扱えず、人とぶつかって噛みついたり、噛まれたりのお年頃。

(今は手なづけて檻に入れてますから大丈夫)

お局さまに苛められたこともあったなぁ。

しおらしく苛められて涙の一つでも見せればいいものを、理論で立ち向かっていたから、ほんとかわいくない子って思われてただろう。

ほろ苦い思い出のある信濃町。

明治記念館ビアテラス鶺鴒 はその頃、一度行ったことがあった。

残業の後、会社の濃いおじさま方数人と。

緑の芝生の白い椅子でそよ風を受けてビールを飲んでいると、日常が空気に溶けていき、おじさまたちも爽やか青年に見えてくるのが不思議だった。

その後、なかなか機会がなく、今回11年ぶりの訪問となった。

屋内のラウンジ キンケイ は予約できるけど、芝生のテラス席は予約できない。

(2007年7月追記: 今年からプレミアムシートのみ予約可。詳しくはこちらへ)Sekirei6 平日も18時前後には満席になると聞き、ダッシュで18時ちょっと前に着いてギリギリ、テラス席に座れた。

ビア友が来るまで少しあったけど、だんだんと薄紫から藍色に変わる空を眺めたり、日本舞踊のステージを観たり、一人でも退屈しなかった。

お値段は、チャージが15%取られる以外は、普通よりちょっと高いぐらい。(アサヒスーパードライ樽生、アサヒ黒ビール、ハーフ&ハーフは各845円だったと思う)

私はアサヒビールの少量生産ビール 琥珀の時間(とき) を飲んだ。

深い琥珀色。飴色かな?

ドライすぎるビールより、ひっかかりのあるビールが好きなので、とても気に入った。

喉を通過するたび、一瞬一瞬が凝縮するような気がするビール。

今日の素敵な時間を琥珀の中に閉じ込めて、また10年経ったら開けてみたい。

そのときも私は時の螺旋のことを思うのだろうか。

Sekirei3_1まぁ、混みこみなので、注文したものがスムーズに来るとは期待しない方がいい。

追加オーダーは3回催促したけど、結局来なかった。

「ウコンの炒飯のお茶漬け」っていうのが気になってたんだけど、来ないものはしょうがない。

ケ・セラセラだったのは外の空気が気持ちよかったからだと思う。

夜の帳が完全に下りると、ライトに芝の緑が映えていてきれい。

この芝生キレイすぎるって思ったら、案の定人工芝!なので、虫害ゼロ。

スキンガードなしの生足でもOK!

芝生のお庭を望む ラウンジ キンケイは、「憲法記念館」と呼ばれていてSekirei5 、明治(帝国)憲法、皇室典範の草案審議の場だったという由緒正しいスペース。

アフタヌーンティーお勧め!

信濃町の会社を辞め、初めての転職が決まってから、平日昼間アフタヌーンティーをしたけど、弾けるような開放感が味わえた。

心持ちフォーマルなお見合いにもいいかも。

明治記念館は結婚式場だから、話が決まればあとはスイスイね。

壁にはくじゃく科のキンケイが飛んでいる。Sekirei4

ツクツクボウシの鳴き声を聞きに、もう一度訪れてみたい。

明治記念館ビアテラス鶺鴒

|

« 8月9日満月の祈り | トップページ | 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 »

コメント

おつな夏の一日をすごされましたね
うらやましー^^
また好いところがあったら教えてくださいね

投稿: ayaya | 2006年8月13日 (日) 23時12分

今年は夏らしいこといっぱいしようと思うの。
昨日は甲子園に行ってきました☆
明治記念館は撮影にもいいんじゃない?

投稿: Fiona | 2006年8月14日 (月) 00時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 8月9日満月の祈り | トップページ | 早実vs大阪桐蔭の終わらない夏 »