« 神宮花火大会 | トップページ | 永遠の夏へ-甲子園決勝 »

2006年8月18日 (金)

甲子園4強出揃う

夏の甲子園4強が出揃った。
明日の準決勝は第一試合は駒大苫小牧対智弁和歌山。
第二試合は早稲田実業対鹿児島工。


早実は1年生ピッチャーの荒木大輔が出たとき以来、26年ぶりだ。早実を応援してきた私は、甲子園に駆けつけたい気分だけど、2回戦の大阪桐蔭戦に行ったので、じっと我慢の子。


「これで荒木先輩に並んだ。次は早実史上初の優勝を狙いたい」という斎藤投手の言葉も現実味を増してきた。タオルハンカチで上品に顔を拭う姿が2チャンネルでも話題になっていた。噂によるとミッフィーのタオルらしい(^_^;)
高校球児は普通はタオルでゴシゴシなのかな?マイペースなところは頼もしい。彼は、カバラ数秘術の誕生数がマスター数と言われる11。常人離れしたパワーとカリスマ性を持つ人に多い。さもありなん。


今大会、昨日の智弁和歌山と帝京の試合のように逆転に継ぐ逆転、最終回に大量リードしていても、投手のピッチングがガタガタでサヨナラ負けなど、大荒れになった試合が目についた。


野球は素人の私だけど、一つ言えるのは高校野球はピッチャーが鍵ということ。プロ野球のように中継ぎ、抑えと短く投手を使い回す試合展開は期待はずれの結果を生むことが多いようだ。


いくら力のある投手を集めていても、経験の少ない10代の投手は、いきなり甲子園のマウンドに上げられると甲子園の魔物を味方につけることができずにスタジアムの熱気に飲まれてしまうことがある。


一人の投手が一試合ごと、あるいは一大会ごと経験を積み重ねているチームはしたたかな戦いをする。とはいえ、大会が終わりに近づくにつれ日程が厳しくなるから、一人だけに頼るのも不安が残るけど。

今日は伊豆で海水浴。海辺の強い日差しもやっと弱まってきた。


今日の試合はラジオと携帯でしかチェックしてないので、熱闘甲子園をみなきゃっ。

|

« 神宮花火大会 | トップページ | 永遠の夏へ-甲子園決勝 »

コメント

Fionaさん、高校野球通、否、完全なる早実野球通と化されたようですね。レポートからその熱い思いが、ひしひしと伝わって参りました。
熱闘甲子園は、ご覧になりましたか。私は、会社から帰るなり、録画しておいた早実戦のビデオに釘付けのため、家族からは呆れられております。

投稿: 相馬マルクス達也 | 2006年8月19日 (土) 00時20分

相馬マルクス達也さん、ハッピーFRIDAYになり、何よりです。帰宅後、テレビへまっしぐらのお気持ちよくわかります(#^-^#)
熱闘甲子園、海疲れで寝ちゃって観てないんです(ρ_-)o
帰宅したら試合のビデオとまとめて観ます。
今日は塚田投手出て来ますよね。斎藤-塚田-斎藤でしょうね。

投稿: Fiona | 2006年8月19日 (土) 05時13分

ブログ100号おめでとうございます。
オープンからFionaさんの発信される情報やフォトに魅せられているのも、人生の螺旋のポイントでで何がしかのご縁が生じたのでしょうねぇ。。

1回戦、高得点で横浜に勝ち抜いた早実、みごとなプレーで夏が続いていますね。
斎藤投手の数秘11に象徴されるキャラがリアルに理解できます。

応援している早実のパワー、花火大会に海水浴etc・・・。火星期の生き生きエネルギーが気持ちの良いほど伝わってきます。

これからも知的Fionaさんのブログ、楽しみにしています。


投稿: Akiko | 2006年8月19日 (土) 13時34分

Akikoさん、100号のお祝いメッセージありがとうございます。
昨夜、海から戻りました。
火星がノーアスペクトの私ですが、火星期に入り、対象が定まったのか超ラテンな人になっています。
横浜を応援していらっしゃったAkikoさんの分まで、今日の決勝は国分寺まで行って応援してきます。
そうそう、横浜が1回戦で負けたのは大阪桐蔭だったですよね。

投稿: Fiona | 2006年8月20日 (日) 10時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 神宮花火大会 | トップページ | 永遠の夏へ-甲子園決勝 »