« ☆星づくし☆ | トップページ | ジダン&フィーゴ »

2006年7月 2日 (日)

星空観測

もうすぐ七夕。Anniv3

織姫と彦星は今年もデートできるのかな?

天文プチオタクの友人に、「星雲を観察できる望遠鏡」について聞いたら、

「ふつうの望遠鏡じゃだめなんだよ」との指摘が。

星雲はふつうの星と比べて暗いので、口径 (対物レンズ有効径) の大きいものが良いみたいだし、反射式望遠鏡の方が見えるとか etc.

うーん。混乱してきた。またレクチャーしてもらわないと。

趣味として足を踏み入れるには、経済的にも、頭脳的にも勇気がいりそう。

その話の中で出てきたのが、すばる望遠鏡

単一鏡の望遠鏡としては世界一大きい (口径8.2m)。

国立天文台ハワイ観測所が運用する光学赤外線望遠鏡だ。

すばる望遠鏡がある、ハワイ島マウナケア山の頂上は、世界で一番空気がきれいなところ場所なんだって。

行ってみたい!

でも、標高4200mにあるから、酸素は薄い。

一般見学OKだけど、高山病予防のため、さまざまな注意事項がある。

48時間以内の喫煙、飲酒はもちろんだめだし、気圧差でガスが溜まりやすくなるから、前日にはガスの生じる食べ物 (豆類、キャベツ、たまねぎ) は食べないこと、などなど。

四駆じゃないと頂上まで登れないから、ペーパードライバーを脱却しないといけない。

てっきり望遠鏡で星空を見ることができるのかなぁと思ったけど、すばる望遠鏡には肉眼で覗く機能はなく、見学は日中のみなので、それは無理だとわかった。

実際に何を見学できるかは、こちらを → すばる望遠鏡バーチャルツァー

ハワイ島のカフナ(祈祷師)に会いがてら行ってみたいなぁ。

長野県の国立天文台野辺山

日本で一番標高が高い駅 (1,345m) JR小海線の野辺山駅の近くにある。

ジョディ・フォスターの映画、『コンタクト』にも出てきた、大きなパラボラアンテナ群が見ることができる。

日本でも、SETI (Search for Extra Terrestrial Intelligence 地球外知的生命体探査)をやってるのかな?

SETI は、電波望遠鏡で受信した様々な電波を分析する事で、知的生命が発した通信を発見しようとする試み。

映画でジョディは亡きパパの顔をした金星人に遭遇したよね。

今年の8月6日に特別公開がある。鉄道&天文オタクの方は必見!

近場なら、国立天文台 三鷹キャンパスね。

一番近い、7月7日 (金) の 定例観望会 では、木星を見せてくれるって。

西洋占星術で木星は、12年に一度あなたの太陽星座を訪れる幸運の星☆

今は蠍座にいるよ!

|

« ☆星づくし☆ | トップページ | ジダン&フィーゴ »

コメント

すばる望遠鏡のミラーは、コ社の私が在籍する部門で作ったのです。えっへん。

私たちが見ている光は、何万年も昔に☆たちが発した光なんだよね。今はもう存在していないかもしれないと思うと不思議。

NZにいたとき、星空ツアーを手伝いました。ローズ星運とか見えたよ。女の子が組み立てるには重い望遠鏡でした。

投稿: ゆきぱく | 2006年7月 3日 (月) 12時44分

ハワイの祈祷師、私も会いに行ってみたい!
三鷹の天文台では、惑星プリントのトイレットペーパーが売っているとかで、月と天王星がコンジャンクションで変わったもの大好きの私はずっと欲しいと思っているのですが‥

投稿: corgiville! | 2006年7月 3日 (月) 15時41分

http://www.subarutelescope.org/j_index.html
相変わらずすばらしい写真に思わず、拍手。上記のHPも凄いのでご覧ください。

投稿: キイトス | 2006年7月 3日 (月) 22時14分

>ゆきぱくちゃん
そう、すばるの主鏡はコ社だよね。ゆきぱくちゃんの部署だったのか~
以前、コ社のホームページに、夕暮れのすばるの写真が出ていたよね。あれをちょっくら拝借(ダメダメ)しようと思ったんだけど、もう掲載されていないね。
このサイト↓で見たら、主鏡は4年かけて作成され、3年かけて研磨されたのね。
すごい!
http://www2.odn.ne.jp/celestial/voyage/subaru.html
星の光は何万年前の光。そう、2001年に獅子座流星群を見たときに思ったよ。
流星と流星が目の前でスパークしたとき、過去と現在が同時に存在する不思議に眼をみはりました。


投稿: Fiona | 2006年7月 4日 (火) 00時49分

>corgiville! さん
月と天王星がコンジャンクション!
オリジナリティあふれる人ですね。
corgiville!さんのコレクションも人とは眼の付けどころが違います。
私が勉強を教えている子の天王星は私の月にコンジャンクションしてます。二人でいると、楽しくって、私まで子供に戻ってしまいます。
惑星プリントのトイレペですか~
もったいなくて、プレゼントのラッピングに使ってしまいそう。

投稿: Fiona | 2006年7月 4日 (火) 00時55分

>キイトスさん
写真、ほめていただきありがとうございます!
表参道のアニヴェルセルという結婚式場のチャペルの写真です。
今年の2月の満月前夜に撮りました。冬の澄んだ空気を感じていただければうれしいです。
すばるのホームページを見ましたが、本当にさまざまな研究が行われていますね。
読んで理解できるような理系的頭がほしい。・・・アインシュタインの相対性理論や、『ホーキング宇宙を語る』も本棚の飾りになっています。

投稿: Fiona | 2006年7月 4日 (火) 01時01分

TBありがとうございました。
さっそく遊びに来ました。 ^^
私も星空観測は大好きなので、
このFionaさんの記事は、興味津々です。

友人夫婦と「いつかハワイに星を見に行きたいね~!」と言っていたので、
この「すばる望遠鏡バーチャルツアー」で
とりあえず行った気分を味わえて嬉しいです。

「鉄道&天文オタク」のくだりで反応してしまいました。A^^;
(私→星好き 旦那→電車好き)

投稿: ちょこわ | 2006年7月 4日 (火) 13時02分

ちょこわさん、早速コメントありがとうございます!
ちょこわさんも星好きなんですね。
ちょこわさんのブログに載ってた、「おじー自慢のオリオンビール」飲みながら、寝転がって流れ星を観たいです。
ペルセウス流星群が8月半ばに極大になるらしいですよ♪
鉄道&天文好きなご夫婦!素敵ですねぇ。
野辺山はぴったりじゃないですか~

投稿: Fiona | 2006年7月 4日 (火) 23時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« ☆星づくし☆ | トップページ | ジダン&フィーゴ »