« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

終わらない夏-早稲田実業甲子園へ

おめでとう!早実!

Sojitsu1 早稲田実業が夏の全国高校野球選手権大会、西東京大会で強豪日大三高を下し、10年ぶり27回目の甲子園出場を決めた。

延長11回、5対4のサヨナラ勝ち。

死闘の末、雌雄を決したというべき、シーソーゲームのような試合だった。

所用で銀座に出ていたので、有楽町のビッグカメラで8回裏から観た。

すぐ終わると思ったのに、それから試合終了まで約1時間半も立ちっぱなしで応援する羽目に。

何度も何度も、もうダメというくらい打撃の日大三高に追い込まれた。

満塁一打大量得点という危ないシーンも何度かあったが、斎藤投手の窮地になるほど落ち着いてくるピッチングに救われた。

延長10回表に日大三高に4対3とされたときは、いよいよお仕舞いと思った。

早実の夏は、これで終わったか・・・・

しかし、野手のファインプレーもあり何とか失点を1に抑え、10回裏には代打神田の流れを変える2塁打と川西の2塁打で4対4の同点。

11回裏、1死3塁で船橋が放ったヒットでサヨナラの走者がホームベースを踏んだときは、隣の知らないおじさんとまで握手し合って喜んだ。

甲子園の魔物は地区大会にも触手を伸ばしているのでは?というぐらい、劇的な試合だったなぁ。

準決勝でも日大鶴が丘を相手にサヨナラ勝ちをしている。

今年のセンバツで早実は延長15回引き分け再試合で関西高校を下した。

早実にはドラマがつきもの?

(上の写真はセンバツのとき、国分寺にある早実まで応援に行ったときのもの)

Sojitu2試合後、和泉監督は、OBの王さんの後押しがあったと涙ぐんで話していたという。

王さんは神宮の歓声が聞こえるくらい近い、慶応病院に入院されている。

斎藤投手、センバツのときより眼が澄み、メンタル面も落ち着いているようだ。

11回、221球を投げ抜き、最高149kmを出した。

延長に入っても140km超を投げていたのにはびっくり。

武家の若武者のような初々しさがあって、これはファンが増えるだろうなぁ。

実際私もますますファンになった。

今日は死球、四球、まさかの暴投もあったので、最高のコンディションではなかったとは思うが、窮地に追い込まれてもすぐ修正して平常心を取り戻した。

早実はメンタル面のコンディショニングにも力を入れていると聞いた。

練習の際、音楽を取り入れたクールダウン、ウォーミングアップなどもやっているらしい。

今日見た感じでは、呼吸法や笑顔によるリラックスも取り入れているようだ。

Sojitsu3_1 斎藤投手も追い込まれるほど意識的に息を吐き、背後のチームメイトにも笑顔を送っていた。

10回の表、ピンチのときマウンドに集まった選手たちは手をつないで円陣を組み、空を見上げて呼吸を同調させていた。

このあたりは、日常生活でも応用できるのではないだろうか。

私は早実とは浅からぬ縁がある。

小学生の頃、早稲田実業の荒木大輔投手(現、西武ライオンズコーチ)が大好きだった。

甲子園での活躍をテレビを抱え込むようにして応援した。

そのときの感動が記憶に残り、大学は早稲田へ。

早実と縁が深い友人もいるので、なおさら身近な存在になった。

終わらない夏を求めて、今年は甲子園に行こうかと思っている。

一緒にカチ割り氷を食べてくれる人募集中です!

| | コメント (2)

2006年7月26日 (水)

カラーブリージングでアンチエイジング

最近、リーマンさんたちのシャツがカラフルで楽しい。

壮年の方でもピンクのシャツを胸張って着ていらっしゃると、「あら、意外とお似合い」なんて思い、後姿を目で追ってしまう。

(とはいえ、白いシャツを捲り上げた男性の腕に一番惹かれる)

Chisekiin_1 カラーブリージングという呼吸法がある。

目的に合わせて特定の色を呼吸とともに吸い込むというもの。

ピンクは若返りの色とされている。

ピンク映画で回春?

ではなくて、シワに悩む年配の女性が、ピンクを意識的、継続的に吸い込んでいたら、シワが伸びて若返った!んだそう。

数年前にカラーブリージングのことを知り、数回やってはみたけど、忘れてしまっていた。

ずっとやっておけば、もっと・・・いや、まだ遅くないと思おう。

手軽にカラーブリージングできる方法を考えてみた。

色をイメージするのはなかなか難しいよね。

*** ☆Fiona 流カラーブリージング☆****

・まずはお風呂上りに、ゆったりした格好で、好きな場所に座る。

・鼻からゆっくり息を吸い(お腹がふくらむ) 、口からゆっくり息を吐く (お腹がぺちゃんこに)。

・目的に合わせて色を選び、呼吸とともに吸い込む。

若返り >> ピンク >> の花が花開くところ、たわわに実った雫したたるをイメージ

頭痛、テクノストレス >> >> の中でゆっくりブランコを揺らしているところをイメージ

怒りを静める >> >> の中でかわいいイルカと泳いでいるところをイメージ

創造力を高める >> オレンジ 朝日の下でオレンジジュースを飲んでいるところをイメージ

仕事をちゃっちゃっと片付けたい >> 黄色 >> 缶詰工場でとうもろこしの実をもいでいるところをイメージ

ひらめきがほしい >> >> 澄んだ小川のそばの、スミレの花咲く小径を歩いているところをイメージ

その色に十分染まったと感じたら、お布団に入ってお休みなさい Zzz・・・

| | コメント (2)

2006年7月25日 (火)

浴衣で行きたい-神楽坂 赤城亭

Akagitei3_1 桐の箪笥にしまいっぱなしの浴衣、今年こそは袖を通そう。

洋裁和裁なんでもござれの母に育てられたのに、お裁縫大の苦手の私。

針を動かしているとものの数分で眠くなる。

「浴衣一枚縫いなさい。和裁の練習になるから」と、ことあるごとに言われていたけど、ずっとずっと逃げ回っていた。

根負けして浴衣の生地を買いに行き、縫ったのが4年前。

半泣きになりながら針を動かし (結局一番難しいところは母に縫ってもらった)、何とか仕上がった。

生成りの生地に大きな萌黄色の百合の花。

合わせる帯も母と2人で何軒もお店を回り、これしかないというのを見つけた。

洋服の色合わせとまた違い、一見合わないようなものがぴったりだったりする。

当時は福岡に住んでいたので、地元の大濠花火大会に1度、博多湾クルーズに1度着ただけ。

その直後に東京に越してこの方、夏が来ても瞬きする間に秋になってしまうので、袖を通さずじまい。

箪笥の肥やしですね。帯の結び方も忘れてしまったかも!

神楽坂の赤城神社境内にあるお食事処、赤城亭Akagitei2_1

境内の日本家屋がお店になっていて、個室のちゃぶ台でお食事をいただいた。

神饌(お供え物)料理ということで、お米にはこだわっているらしく、ご飯おいしかった。

Akagitei1

このお店が、毎週土曜日に「ゆかたの日」というのを始めるらしい。
7/29日~9/16までの間、毎週土曜日にゆかたを着て来店すると飲食代を10%OFF。

神社の本体の方では、7月28日(金)、29日(土) 10時から19時にゆかたの即売会、着付けなどを行う。赤城ゆかた祭り

同日夜 17時~22時には、神社境内でビアガーデン

梅雨明け直前の夜を浴衣で過ごしてはいかがでしょう?

| | コメント (3)

2006年7月24日 (月)

ネイルとラッキーカラー☆カルジェル

タロットを扱うとき、お客様の眼は私の指先に集中している。

私の師匠は美しくシャッフルすることも、占いの場を作り上げる重要なファクターとおっしゃる。

ネイル、ちゃんとやりたい。

でも、普通にマニキュアを塗ると地爪が変色したり、折れたり、二枚爪になったりが悩みの種だった。

ネイルサロンに足を運んで、ネイリストさんと相談。

スカルプチュア (付け爪)も気になるけど、爪への負担が大きそう。

長さを出したい場合はスカルプチュアがよいらしいけど、私はキーボードに向かう時間も多いし、ほどほどの長さがいいかなぁ。

結局、私のような地爪が弱い人のためにお勧めということで、カルジェルをやってみた。

カルジェルはオーガニカルジェルの略。爪に優しい素材で補強性も高く、今とても人気なのだとか。

酸素を通すので、爪との間にカビが生える心配もないとのこと。

丈夫で3週間は持つというのが一番の魅力!

ジェル状のマニキュアみたいなものを塗り、紫外線を照射して固めていく。

取るときはアセトン系の溶液で落とせる。

最初はシンプルに、透明をベースに爪の先端部分にホノグラムなラメを入れてもらった (写真下。ちょっとわかりづらいかな)。Caljel1

丈夫だというのは本当だった。

ゴシゴシお米を研いでも平気。ガリガリと猫の爪とぎを真似ても大丈夫。

1週間目。1ミリくらい伸びた。

2週間目。2ミリぐらい伸びたかな。まだ何とかOK。

それ以降、加速度的に伸びてしまい、地爪とカルジェルの境目がくっきり目立つ。

親指と中指が特に伸びてる。不思議。

3週間目。中指だけ剥がれた。(湿気が原因みたい。ジムで岩盤浴に入るので···)

伸びたところや痛んだところをお直しすることもできたけど、一度全部オフして、新たに塗りなおし。

今度はどんな色、デザインにしよう??

Oliveちゃんのフレンチネイルがかわいかったのが頭をよぎり (猿真似ですな)、薄いピンクに先端は白のフレンチにして薬指だけラメを載せた。

Frenchnail1_1

コーティングがしっかりしているせいか、それから1週間経ったけど、ラメは落ちていない。

タロットの師匠にお見せしたら、「あら、蟹座のラッキーカラーの白ね♪」とチェックされた。

(私は太陽星座は双子座、上昇宮が蟹座なのです)

全く意識していなかった!

良い運気は指先、爪先から入ってくるらしいので、ラッキーカラーをネイルに取り入れるのは理に適っている。

以下、F.Y.I.

牡羊座 >>  赤
牡牛座 >>白、青、緑
双子座 >> 乳白色、ターコイズ
蟹座 >>銀色、白
獅子座 >> 紫、金色
乙女座 >> 緑、茶色
天秤座 >>パステルカラー
蠍座  >>暗い赤、黒
射手座 >>明るいオレンジ、紫
山羊座 >>茶色
水瓶座 >>ピンク、エレクトリックブルー
魚座 >>青緑

太陽星座でもいいし、本来自分が持っている女性としての魅力を引き出したいときは金星星座でもGood。

上昇宮(アセンダント)は他人からの印象を良くしたいとき、新しいことを始めるときに。

ラッキーカラーがインパクトのある色の場合は、先端部分のみに使ったり、ネイルアートのポイントカラーとして取り入れてみて。

牡羊座の場合、全体に赤が抵抗があるようだったら、苺やてんとう虫(幸運を告げる昆虫) を描いてもらうとか♪

| | コメント (6)

2006年7月20日 (木)

One sunny day on the train

占い師の仕事を始めてよかったなと思うのは、見ず知らずの人と気後れせず会話できるようになったこと。

お客様は、日常かぶっているペルソナを取り去り、ただの男、女になって苦しい心情を吐露される。

ドアを開けたらそこは異界みたいな占いの場の特殊性もあるし、身近なお友達に話すのとは違う安心感、秘密が漏れないという信頼があるからだろうか。

(心理カウンセラーやお医者さん、弁護士さんと同じように、占い師にも守秘義務を守るという職業倫理がある)

こちらも占い師というペルソナはかぶるが、ある程度入り口をオープンにしないと勤まらない仕事だ。

この仕事を始めてから、気がつくと電車やバスの中で見知らぬ人と会話している。

臆せず席を譲れるようにもなった。

目の前に立つ人はもちろん、ちょっと離れたところにいる人も腕を引いて座らせる。

もちろん注目の的にはなる。恥ずかしい?それが何だというんだろう。

思春期の頃、譲りたい気持ちはあっても、「次の駅で降りますので」とか、「結構です。(まだ若いのよ)」なんて言われるのが怖かったし、何よりその場面を車中の人に注目されるのは恥ずかしかった。

歳を重ねるごとに、恥ずかしいことが減っていく。

本当に恥ずかしいことは、自分だけ全裸で外を歩くことぐらい?というのは極端だけど、注目されるくらいのことは何でもない。

ある晴れた日、オフピーク時間帯にJRの座席に座っていたら、40代くらいの恰幅のいいサラリーマンの男性が、片手に杖を、片手に大きなアタッシュケースを乗せたゴロゴロ (車輪) を引いて乗り込んできた。

どうも交通事故か何かに遭われてお怪我されたようだ。

本来なら健康な男性で、席を譲る立場の人だったかもしれない。

あぁ、これからどんどん車内が混んでいくから大変だろうな。

席を譲ってあげたいけど、自由にならない体に対して歯がゆい気持ちを持たせてしまうかな?と少し躊躇した。

私も腰がイタイし、座ってようかしら?

でも結局、その人にだけ聞こえる声で「どうぞ」と譲った。

一瞬びっくりしたような顔をした後、「ありがとうございます」とお座りになった。

年配の人を差し置いて、女性を差し置いて、自分が座るなんて、と思われたに違いない。

社会的に弱い立場になることは今まであまりなかった方だと思う。

衆目の面前で自分の弱さを認めるのは慣れてなかったかもしれない。

そんな中でこちらの気持ちを素直に受け取ってくださり、感服した。

目の前に立つのは先方も気詰まりだろうし、2、3席先に移動して立った。

しばらくして私が降りる段になると、その男性が周囲にも聞こえる声で、「あの、ありがとうございました」ってお礼を言ってくださった。

私も、「お大事にしてくださいね」とお声を掛けて降りた。

その人の心の動きが伝わってきて、母親が息子を見るような愛おしい気持ちになった。(変かしら?)

いつかあなたが元気になったら、私以外の誰かにボールをパスしてね。

恥ずかしがらずに、堂々と。

Dance as if no one was watching...
...sing as if no one was listening...
...and love as if you've never been hurt..

Heartcandle

| | コメント (2)

2006年7月19日 (水)

天文オタクへの遠い道

占星術師と天文学者の分業が始まったのはいつ頃だろう。

16世紀のドイツの天文学者(惑星の運行法則を研究) ケプラーは、占星術師でもあったらしい。

私も占星術師のはしくれとして、星空観測も趣味に加えたいなぁ。

Telescope_nayutaとりあえず、星雲を望遠鏡で見たい。

友人がビックカメラでもらってきてくれた Vixen という望遠鏡メーカーのパンフレットをパラパラ見ている。

「馬の形をしてる星雲だよ」とオリオン座の中にある馬頭星雲の写真が載ったページを開いて渡してくれた。

星雲って何かと思ったら、星が生まれる場所なのね。

ウィキペディア(Wikipedia)によると、馬頭星雲のような暗黒星雲は天体の一種。宇宙塵や星間ガスが他の空域より濃く集まっている領域で、重力によって収縮すると、核融合によって恒星が生まれる。

いや~ 理解できたようなできてないような・・

諸星大二郎の暗黒神話という漫画に、比叡山の曼荼羅に馬頭星雲が現れるシーンがある。本棚の奥から取り出してきて、しばし脱線して読みふける。

兵庫県の西はりま天文台には、三菱電機がつくった日本最大の反射望遠鏡の「なゆた」がある。

観望性能は15億年だって。想像できない! 宇宙の広さと比べると、人の一生の長さは宇宙の塵状態だね。

主鏡はハワイのすばる(直径8.2m)、なゆたは直径2m。

三菱電機のページでは、なゆた望遠鏡の完成までの道のりや、なぜ望遠鏡が何億光年先を見通せるか、なゆたが観察した天体の数々などを見ることができる。

最新のWeb技術を使っているということで、星や天体の画像がぐるぐる動いておもしろい。

そうだ、実家にたしか、天体望遠鏡があったはず。

11歳年上の次兄と一緒に月を観測したことがあった。

兄はベランダで宇宙人と交信したり(多分不成功)、小学生だった私に『ムー』を与えるなど、私の不思議ちゃん歴のオリジンだ。

北極星付近を星野撮影した写真を見せてくれたこともあったっけ。

夏に帰省したら、久しぶりに兄と星空談義したい。

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

バリ式クリームバス IN 吉祥寺

「頭皮は顔の皮膚につながってるんですよ」

6月に ゲルマニウム温浴 に行った La Lilas Mauve の岡本さんに言われて、ドキっ☆

Ivy 人間の皮膚は重力に本当に忠実。

長時間誰ともしゃべらずパソコンに向かっていると、頬が地面に引っ張られているのがわかる。(もちろん加齢もあるとは思うけど)

梅雨の湿気とワールドカップ以来惰性的に続いた寝不足のため、顔のむくみとたるみが気になってきていた。

そんなベストなタイミングで、La Lilas Mauve さんにて、バリのヘアエステ、クリームバスを体験してきた。

クリームバスとは、バリが発祥で、クレイやアロマのクリームによるマッサージ。

・頭脳労働やストレスで鬱血した頭皮をほぐすことによるリラックス効果

血行促進効果による健康な髪づくり

・頭皮は顔の皮膚とつながっているので、毛穴を引き締めることによりフェイス リフトアップ、美肌効果

がある。

まずはスコープを使って頭皮の状態をチェック!

蒸し暑かった日の夕方ということもあり、とてもお見せできる状態ではない・・・

皮脂や汗、シャンプーの洗いカスが毛穴に付着している。

超美人のRieちゃんはさぞクリーンな頭皮? なんだ、ほぼ同じ状態でホっ。

カウンセリングをもとにクリームを選ぶ。 

以前はバリ製のクリームを使用してきたそうだが、コダワリのオーナーさんが四方手を尽くして探してきた、優秀な日本製のクリームを使用。

逆輸入の形で、バリの有名ホテル、アマングループのサロンでも使われているそうだ。

クレイ (2種) と、アロマのクリーム (5種) をブレンドして使う。

(以下、La Lilas Mauve さんのサイトより一部転載)

☆クレイ
・シークレイ  (皮脂の吸着力が高い)
・ホワイトクレイ(ローズの香り、クレンジング効果の高い上質なクレイ )

☆アロマ クリーム
・ラベンダー (ストレスや不眠に効果的)
・サンダルウッド (18種のアミノ酸による保湿効果)
・トロピカル  (南国のフルーツをイメージしたスイートなアロマ )
・クール(メンソールの爽快感)
・バニラ  (甘い香りには食欲抑制効果)

Rieちゃんは香りの良いホワイトクレイ、私は頭皮を思い切りすっきりしたいのでシークレイを選択。

アロマクリームは二人ともラベンダーを選んだ。

合成でなく、本物のラベンダーの精油が入ってるようだ。ラベンダーは特に好きな香りじゃないけど、寝不足だったので体が欲していたようだ。

クリームバス用の個室にて施術開始。

照明を落としているので、暗くてヒンヤリしている。真夏はここにお篭りしたい。

軽く流した後、クリームを使って頭皮マッサージ。

こちらのスタッフさんはバリのお免状を持っているので、マッサージも本格的。

頭のツボを全て刺激するようなパワフルなマッサージ。

垂れてる頭皮も上へ上へと引き上げられる。Creambath_head2_1

私は特に孫悟空のワッカの辺りがゴリゴリ凝っていた。緊張型頭痛の典型だ。

右脳を酷使する人は右だけ凝ってるらしい。

オフィスで右側にキライな人が座っている場合も、たぶん右側だけ凝ってると思う。

マッサージ後、スチームで毛穴の汚れを浮かせトリートメントの浸透を高める。

マッサージでほぐされて弛緩したせいか、 その間、さまざまなヴィジョンを見た。

行ったことのない外国の街、オープンカフェに会ったことのない人が座っている。

景色がグルグル変わって・・・ZZz あまりの気持ちよさに爆睡してしまった。

脳のどこかにある、余分な情報や雑念が飛んで行き、上質の睡眠を摂った朝のように爽快気分で目覚めた。

肩や首もハンドマッサージしていただき、最後はシャンプー&リンス、ブロー。

施術後にスコープで Before & After を比べると、頭皮の透明感やハリが増し、毛穴がクッキリ見えるぐらいクリーンな状態になっている!

顔もスッキリ! 皮膚に埋もれていた眼がパッチリしている。

翌日は目鼻立ちがすっきりしていたハズ。

(翌日会った人に聞き忘れた。聞いておこう。)

施術後にサービスされるローズヒップティーは美味だった。Rosehip

ローズヒップは薔薇の実を乾燥させたもので、ビタミンC豊富。

実が硬いので抽出しづらいが、こちらのは細かく粉砕されているので、有効成分が豊富に出ている。

抽出し終わったら実を別の器に移し、ハチミツを加えると、ローズヒップジャムに!

これもこのお店の素敵なコダワリだ。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

Laliasmauve_kanban_1 La Lilas Mauve 

住所  東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-11 
スペシフィービル3 
TEL  0422-49-0039 

☆クリームバス
・ベーシックコース60分・・・7,140円
・トラディショナルコース90分・・・11,550円
初回20%OFF

*残念ながら今のところ女性限定

| | コメント (4)

2006年7月16日 (日)

雷襲一過

ここ数年、日本の空が変だ。

局地的にとんでもない量の雨が降って被害に遭う地方も多い。

昨夏は大雨のため、住んでいたマンションのエレベーターが水に浸かった。

数年前住んでいた福岡では、10分間に何十ミリという雨が降り、水道管が破裂、道路が川になった。クラクションの音に気づいて外を見ると、乗用車が次々水に浮き上がっていた。

両親に聞くと、昔、夏は毎日のように夕立が降ったけど、こんなドカ雨が降ることはなかったという。

私たちは、自分たちが環境に対して行ったことの結果を、因果応報で受け取っているのだろうか。

小松左京の日本沈没の世界も、空想ではないのかもしれない。

7月15日、博多山笠の追い山が夏の訪れを告げた日、局地的な雷雨が東京を襲った。

雨がひどくなってすぐ、東京都下水道局の東京アメッシュ で自宅付近の雨量を見ると非常に強いを示す、赤色だった。

(東京アメッシュは、電波の直進性と、障害物に当たると帰ってくる性質を利用して、雨の強さや雨域を観測するレーダー雨量計システムで、正確な雨量をリアルタイムで測っている。)

さらに遠くから大きな雨雲が刻々と近づいてきているのがアメッシュの地図で読み取れたので、心の準備はしていたのだが・・・

一番ひどいときは映画、『宇宙戦争』の宇宙人襲来を思い出させる稲妻攻撃。

あちこちで複数の稲妻が光り、地響きのような振動が体に伝わってきた。

稲妻の光がべランダのすぐ前に落ちたときは、身がすくんだ。

こんなひどいの生まれて初めて。

友人の息子が野球の練習をしているグラウンドの方角に、たくさんの稲妻の足が落ちていた。

高いものが近くにないグラウンドは、落雷の危険性が高い。

ふいに心配になって携帯にメールしてみた。

しばらくして、彼らしい表現で「いゃ、まじ死にました」との返事があった。

無事でほっとした。

家族の親友が、高校生のときハム無線のアンテナを立てているときに落雷に遭っている。

幸いなことに軽症で2週間ほどの入院で済んだとのことだが、もともと聡明な人だったのが更に頭脳に磨きがかかり、現在はどこぞの大学の助教授をされているらしい。

雨雲が去った後は、うそのような晴天になったので外出。

近くの公園に大きな水溜りができ上がり、木の葉の隙間から夏の日差しが差し込む。

念のために持って出た折り畳み傘が日傘になった。

Ameagari_1

| | コメント (6)

2006年7月13日 (木)

明けない夜はない

一寸先は闇。どうしていいかわからなかったとき、「明けない夜はない」って、友達が言ってくれたのを思い出す

その頃よく引いていたのが、タロットカードの「月」

Mooncard

三日月の怪しい光は、ザリガニを潜在意識の底から水面に引き寄せてくる。

光が少ない状態なので、将来の見通しが立たないとか、現実を見分ける冷静な眼が失われているなど···

心身のバランスを崩しているときにも引く。

魂の闇夜?

そうかもしれない。だけど、確実に夜明けはやってくる。

Konoha_1 「明けない夜はない」

大山小山を休み休み乗り越えて、それは本当だったと実感しているところだ。

一夜が明けたと思ったら、また次の夜がやってきて··· Life is going on..

どんな問題にも収まるところがある。

誰にも収まる場所がある。

幸せになる意志を失わず、真摯に生きる人には必ず天が次の展開を用意してくれる。

これは自然の理のようなものだ。

そこまで行く道すがら掴んだ手ごたえは、あなたの一生の財産になりますよ!

月のカードの次は、生命力あふれる太陽のカード。

Asahi_3

| | コメント (4)

2006年7月10日 (月)

カンピオーネ イタリア!!

案の定PK戦に・・・

後半のイタリアのゴールはオフサイドじゃなかったと思うんだけど!

まぁ、そんなこと言ってもしょうがない。

延長戦に入り、予想外のことが起こった。

ジダン一発退場

ラストダンスは飾れなかった。

前の記事で、フィーゴとジダンの麗しい抱擁シーンについて書いた。

フィーゴはきっとジダンに現役最後の花道を飾ってほしいと思っていたはずだ。

しかし、「お前の骨は拾いきれなかったよ」というのが、フィーゴの今の心境では?

試合の流れに関係ないところで、イタリアの選手に頭突き!

思わず眼を疑った。

一体何を言われたのかわからないが、現役最後の試合に、あれはないだろう。

その後のチームの戦力、モチベーションが相当下がったのはいうまでもない。

フランスの監督は水のボトルを足で蹴るし、フランスのサポーターもイタリアの選手がプレイするたびブーイングの嵐。

イタリアGKブッフォンはいい奴だね。退場する元チームメイトのジダンをやさしくなぐさめていた。

Worldcup_italy 結果的に、イタリアは全員がPKを決め、(最後は準決勝でゴールを決めたグロッソ)、5対3、イタリアが優勝!

後半終わりの方から出場したデルピエロはPK要員だったのかしら?決めることができてほんとに良かった。

94年はPKでブラジルに負けて優勝を逃したが、今回は12年越しの借りを返した。

ロベルト・バッジオも喜んでるかな?

それにしても表彰式にジダンの姿がないのは・・・悲しい。

              夏草や兵どもが夢のあと     松尾芭蕉

Del2_1 

| | コメント (5)

2006年7月 9日 (日)

光の柱

Whiteflower_1 七夕の夜、ヴォイストレーニングのT先生のライブに行った。

T先生は、私より一回りも年下のキュートな女性だ。

きゃしゃな体のどこにそんなパワーが?というぐらい、ソウルフルな声でお歌いになる。

ステージの先生は、Max&Co の大きな赤い字で "ME" とプリントされたTシャツと、ウェスタンブーツがとてもお似合いになっていた。

ミュージカルのご経験があるので、感情表現も豊か。

歌うことが楽しい!と先生の全身が語りかけてくる。

ライザ・ミネリの『キャバレー』の挿入歌、"Maybe this time" を歌われたときは、会場のレストランが大きなコンサートホールになり、2階席の観客にまでヴァイブレーションが届いたかのようだった。

先生は「この歌を歌うとき、いつも転機を迎える」とおっしゃっていた。

既に完成されたかのような落ち着きがある先生だが、まだまだお若い。

(瓶詰めされたばかりのワインっていうと、叱られてしまうかな?)

何年か後にはきっと、さらに熟成された "Maybe this time" を聞かせてくださるだろう。

生徒の私が言うのも僭越だけど見守っていきたい。

Aspara_2 アーチストは光の柱を体現する人だと思う。

豊かな才能とたゆまぬ鍛錬、そしていくばくかの苦悩のミクスチャで、アーチストは光の導管になる。

芸術の光は天上だけでなく、地上のそこかしこに存在しているんだけど、普通の人にはなかなか見つけることができない。

アーチストの活動を鑑賞することによって、私たちも光に触れることができる。

占い師の仕事もアーチストと同じように、導管というか Medium 的な面もある。

(「はい、こんなん出ましたみたいな)」

でも私はお客様の隣に座る感覚も大事にしたい。

お客様と一緒に、お客様の中に息づいている光を見つける鑑定をさせていただきたいと思っている。

そんなことを考えた七夕の夜だった。

| | コメント (2)

2006年7月 7日 (金)

ジダン&フィーゴ

Worldcup

World Cup!

4年に一度の熱が、決勝リーグ始まったあたりから私を侵食している。

その後1、2年は各国のリーグ戦まで観てしまうという、後をひく熱だ。

6日朝、準決勝で戦った、ポルトガルとフランス。

応援していたポルトガルが負けたのは残念だったけど、このワールドカップでサッカー人生を締めくくるジダンと、代表引退を表明しているフィーゴの試合後のユニフォーム交換シーンには胸が熱くなった。

つい最近までレアルマドリードのチームメイトだった二人が、母国のキャプテンマークを付けて戦った。

「お互いの健闘を称え合う」というキレイごとだけでは語れないはずだけど、あの瞬間は、フィーゴはジダンを、ジダンはフィーゴを猛烈に必要としていたのではないかな。

誰も入り込めない、濃密な空気が二人を包んでいた。

筋金入りのフィーゴファンのKちゃんは、「フィーゴの胸毛が薄くなったのが気になった」とコメントしていた。

ジダンも、8年前、フランスがワールドカップで優勝したときの写真と比べると、ヘアーが・・・ 修行僧のよう。

億単位のギャラをもらっても、30歳過ぎてプロのサッカー選手をやり続けるのは心身ともに大変だったんだろうなぁ。

汗でビショビショのフィーゴのユニフォームを、ジダンはためらわずに素肌にまとった。

フィーゴもジダンのユニフォームを着てピッチを後にした。

なんだか、お互いの弔いをしているような感じだった。

女の友情はここまでになることはマレだ。

その前に恋でしょ、結婚でしょ、家庭でしょ。

肉体的に、リアリストになるようにつくられているから、しょうがないといえばしょうがない。

「お前の骨は俺が拾ってやる」 (ってフィーゴがジダンに言ったかどうかわからないけど) のようなア・ウンの呼吸は男の友情にしかなさそうだ。

ワールドカップ決勝戦は日本時間7月10日午前3時から、アズーリ イタリア対フランスだ。

イタリアのトッティも代表引退か?と言われてるから、新旧交代、思いが絡み合う決勝になりそう。

両チームとも守備が堅いから、延長戦の末、PKになったりして!やだな。。

PKはペナルティキックだけど、勝敗を決するために行うPKは、「時間内に試合を終えられなかった両チームへのペナルティ」って意味?

詳しい人教えてください。

サッカーとは話がそれるけど、王さん!

胃の腫瘍のため、手術されるとか。

どうか手術が成功して、また監督としてチームを率いることができますように・・・

3月のWBCの頃に王さんのことも書いているので、よかったら読んでね。

| | コメント (4)

2006年7月 2日 (日)

星空観測

もうすぐ七夕。Anniv3

織姫と彦星は今年もデートできるのかな?

天文プチオタクの友人に、「星雲を観察できる望遠鏡」について聞いたら、

「ふつうの望遠鏡じゃだめなんだよ」との指摘が。

星雲はふつうの星と比べて暗いので、口径 (対物レンズ有効径) の大きいものが良いみたいだし、反射式望遠鏡の方が見えるとか etc.

うーん。混乱してきた。またレクチャーしてもらわないと。

趣味として足を踏み入れるには、経済的にも、頭脳的にも勇気がいりそう。

その話の中で出てきたのが、すばる望遠鏡

単一鏡の望遠鏡としては世界一大きい (口径8.2m)。

国立天文台ハワイ観測所が運用する光学赤外線望遠鏡だ。

すばる望遠鏡がある、ハワイ島マウナケア山の頂上は、世界で一番空気がきれいなところ場所なんだって。

行ってみたい!

でも、標高4200mにあるから、酸素は薄い。

一般見学OKだけど、高山病予防のため、さまざまな注意事項がある。

48時間以内の喫煙、飲酒はもちろんだめだし、気圧差でガスが溜まりやすくなるから、前日にはガスの生じる食べ物 (豆類、キャベツ、たまねぎ) は食べないこと、などなど。

四駆じゃないと頂上まで登れないから、ペーパードライバーを脱却しないといけない。

てっきり望遠鏡で星空を見ることができるのかなぁと思ったけど、すばる望遠鏡には肉眼で覗く機能はなく、見学は日中のみなので、それは無理だとわかった。

実際に何を見学できるかは、こちらを → すばる望遠鏡バーチャルツァー

ハワイ島のカフナ(祈祷師)に会いがてら行ってみたいなぁ。

長野県の国立天文台野辺山

日本で一番標高が高い駅 (1,345m) JR小海線の野辺山駅の近くにある。

ジョディ・フォスターの映画、『コンタクト』にも出てきた、大きなパラボラアンテナ群が見ることができる。

日本でも、SETI (Search for Extra Terrestrial Intelligence 地球外知的生命体探査)をやってるのかな?

SETI は、電波望遠鏡で受信した様々な電波を分析する事で、知的生命が発した通信を発見しようとする試み。

映画でジョディは亡きパパの顔をした金星人に遭遇したよね。

今年の8月6日に特別公開がある。鉄道&天文オタクの方は必見!

近場なら、国立天文台 三鷹キャンパスね。

一番近い、7月7日 (金) の 定例観望会 では、木星を見せてくれるって。

西洋占星術で木星は、12年に一度あなたの太陽星座を訪れる幸運の星☆

今は蠍座にいるよ!

| | コメント (8)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »