« 眉は額縁!? - Anastasia | トップページ | 千鳥ヶ淵その後☆ »

2006年5月 1日 (月)

薫風の江ノ電お休み処

初夏は江ノ電に乗って♪

職住接近とよく言うけど、線路店舗超接近の甘味屋さんに行ってきた。

鎌倉、由比ガ浜の甘味処 無心庵

Kanmidokoro

鎌倉から江ノ電に乗って1つ目の和田塚駅ホーム目の前だ。

思わず大の字に寝っ転がりたい衝動をこらえて線路を渡るとそこはもう入り口。

純和風の民家の玄関を入ると小さな待合いがある。

あやめやシャガなど季節の草花が咲き競う坪庭を眺めながらいただくあんみつは格別だ。

お天気ということもあり、建物の前後左右の窓は思い切り開け放たれ、薫風が通り抜ける。

気持ち良い♪

Kingyo住居を選ぶとき、日当たりプラス風通しの良い家を選ぶよう、母に教えられた。

直線上に窓が2つあれば風は通る。

いい風が通る家はの流れも良い。

澱みを追い払い、新鮮な気を呼び込むこと。

心の健康にも大切なことだ。

ましてや無心庵は、軒先をのどかな江ノ電が通っていく。

電車が新しい縁、新しい展開を運んで来る。Enoden

ここで休むと新しいヒントも生まれてきそう。

お店の人によると夏は冷房を入れるらしい。

自然の風が心地いい今のうちにぜひお越しあれ。

あんみつもおいしいよ♪

甘味処 無心庵

営業時間: 午前10時~午後5時(LO)
定休日: 水·木(祝日の場合は営業)
住所: 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜3-2-13

Anmitsu

|

« 眉は額縁!? - Anastasia | トップページ | 千鳥ヶ淵その後☆ »

コメント

ほんと、この時期に行っておくのが良いかも。あぁー・・ドライブしたいなぁ・・
遊びたい!遊びたい!!遊びたいーっ!!

投稿: ayaya | 2006年5月 1日 (月) 22時30分

そっかぁ。息抜きしたいのね。
忙しいときの方がメリハリつけて休めるので、時間を見つけて東京を離れてみてね。
鎌倉、湘南は四季の移り変わりをを感じることができるので大好きなエリアです。
以前、逗子の小さな一軒屋に住んでいました。
春になるとベランダから臨む桜山という山が、山桜の薄桃に染まりました。
ウグイスの鳴き声がこだまして、お洗濯が楽しかった♪

投稿: Fiona | 2006年5月 2日 (火) 08時37分

風通しの良い場所は、気持ちいいよね☆
神楽坂にこの春オープンしたカフェ&ダイニングは、住宅街の一角だけど、まさに風通しの良いお店。土曜日のランチやお茶など、ぜひ行きましょうよー。
BGMはジャズありブルースありクラシックあり♪ 傘になりそな大きい葉っぱが、そよ風を更に涼やかにしてくれるお店です。

投稿: ゆきぱく | 2006年5月 8日 (月) 12時40分

暑い夏もできれば簾に天然クーラーで過ごしたい。
汗かきなのでそうもいかないんだけど…
神楽坂は坂を抜ける風が気持ち良いよね。
おすすめのカフェ、近いうちにぜひお供させて(^_-)☆
音楽付きなのがうれしい♪

投稿: fiona | 2006年5月 9日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13443/1640105

この記事へのトラックバック一覧です: 薫風の江ノ電お休み処:

« 眉は額縁!? - Anastasia | トップページ | 千鳥ヶ淵その後☆ »