« Olive の木のジャムスプーン | トップページ | 移動書斎 »

2006年5月 7日 (日)

クローブのポマンダーは時忘れの香り

久しぶりにキッチンの収納の整理をしていたら、こんなのが出てきました。

何だかわかりますか?

Clove

細かいブツブツがキライな方、ごめんなさい!

見れば見るほど・・・寒イボできちゃうかな?

もう3年ほど前に作った、

クローブ(丁子)のポマンダーです。

柑橘類に、防虫、殺菌効果の高いスパイスのクローブをびっしり挿したものです。

香り玉とも呼ばれます。

お部屋や衣装ダンスにつるしたり、キッチンのシンク付近に置くと害虫除けになります。

作ってからだいぶ時間が経っていますが、収納の扉を開けたとたん、香ばしい香りが・・・

すっかりポマンダーを置いたことを忘れていましたが、そういえば、見てないですね。地球最古の黒い生き物。

Cloveflower_1

クローブの原産地は、モルッカ半島。
10数メートルにもなる大きな木の花の蕾を開花前に摘み取り、乾かしたものを用います。

主成分は強力な殺菌、鎮痛作用のある、オイゲノール

クローブの用途は中華料理やカレー、お菓子のほか、歯科の口腔殺菌剤、歯磨きなど、とても広範囲です。

○ポマンダーの作り方

材料:

・オレンジまたはレモンなどの柑橘類
・クローブ (丁子。砕いたものでなくホール)

・スパイスミックス: シナモン、クローブ、カルダモン、ブラックペッパー、ナツメグなどをミルにかけて細かいパウダー状にする。

① 型崩れしないように、オレンジを十文字に細い針金でしばり、持ち手も付ける。

② 爪楊枝で穴を空け、クローブの足の方を挿す。

気長に、一つずつ穴を空けて果皮を傷めないように。

③ 全体に挿し終わったら、スパイスミックスをまんべんなくまぶす。

④ 上にリボンを結ぶ。

* 乾燥すると実が締まり、香りも熟成されてくる。

* 香りが薄くなったら、スパイスミックスをもう一度まぶす。

クローブは大量に必要なので、アロマテラピーやハーブの用品を置いているところで安いところを探してみてください。

パズルのように黙々と没頭できるものがほしいとき、トライしたらどうでしょう。

柑橘の果皮からにじみ出る芳香と、クローブのスパイシーな香りのコンビネーションを楽しんで!

ただし、手はジュースでベトベトになります。

|

« Olive の木のジャムスプーン | トップページ | 移動書斎 »

コメント

途中まで「グローブ」??と思い込んで読んでました。笑
さすがFionaさん、もの知りですね!
すごいナチュラリストって改めて感じます。

投稿: ayaya | 2006年5月 8日 (月) 00時27分

クローブにそんな使い方があるんですね。ピクルス作るときに使うけど、他の用途がわからず困ってました。
今度トライしてみます!飽きずにやり遂げられるかしら・・。

投稿: ゆきぱく | 2006年5月 8日 (月) 12時50分

ayayaちゃん、確かに野球のグローブと色も似てるよね(b^-゜)
もしかして、地球儀みたいと思った?
ナチュラルリストを拝命しちゃいましたね~

ゆきぱくちゃん、ピクルス作るんだ!
すごいね~
今度作り方をブログに載せてよo(^-^)o

投稿: Fiona | 2006年5月 9日 (火) 00時12分

久しぶりに覗いたら、納豆を団子状にしたもの(?)に見えて、ギョぎょっ! 元は果物ですか… 何とまぁ細かい作業ですなぁ。これで邪悪な害虫を寄せ付けない!と思えば、集中できるかな。

投稿: Natasha | 2006年5月 9日 (火) 21時36分

納豆! そういえば、京都の大徳寺納豆に似てるかも。
大豆を麹で発酵させたものですが、納豆を干したような形状です。
醤油のような味がしますよ。

投稿: Fiona | 2006年5月 9日 (火) 23時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« Olive の木のジャムスプーン | トップページ | 移動書斎 »