« 満願満月お水取り-秩父 | トップページ | 北欧食器-かもめ食堂 »

2006年4月15日 (土)

美しいいただきもの

最近美しいいただきものを立て続けに頂戴した。

お水取りの後に訪問したお宅のおばあ様から一抱えの八重桜Yaezakura3_1

おばあ様の寝室の窓のすぐ外に、一本の八重桜の木がある。

少し前に、

「毎年寝ながらにしてお花見ができるの」

とお話しになったとき、

「まぁ何て素敵なんでしょう。うらやましいです。」

って私が言ったのを覚えていてくださった。

そのお気持ちにうれしさが倍増。

八重桜はソメイヨシノの後に咲く。

遅れて咲くから余計にじむ幸せ。

何重にも重なったその花びらは、歓びが重なり合って、周りに波及していく様子みたい。

Kamikazari お友達のRieさんから、韓国土産の髪飾り。

クリップの形になっていて、バイオレットのお花と蝶の飾りが付いている。

                               

                                                                           

バイオレットは、周期的に好きになる色。

大学受験勉強中は、全身紫だったこともある。

チャクラで言うと、第7チャクラ(頭頂)にあたる色だ。

第7チャクラは霊性やスピリチャリティと関係する。このチャクラが開いていると、インスピレーションが降りてくることが多いらしい。

芸術家の人はみんなここを開いて、ミューズの声を聞いているんだと思う。

受験生の私は、お勉強が足りないのを無意識に自覚していたんだろうね。

Tawaraya_soap Oliveちゃんから、京都土産の石鹸。

俵屋という老舗の旅館のオリジナル石鹸だ。

俵屋のご当主と花王石鹸の共同開発。

ベルガモット、ローズ、パチュリ、ラブダナム(シストローズとも呼ばれる。強い香りが特徴の芳香樹脂)、ムスクなどの200種類以上の香りをブレンド!

貴重な天然香料も多数含まれ、贅沢極まりない。

実は7年ほど前、粋人の先輩たちに俵屋土産でこの石鹸をいただいた。

そのときはアロマテラピーを学ぶ直前だったこともあり、香りの感度が今より低かった。

確か、「おばあちゃんの家を思い出します」なんて、お礼のメールを出したと思う。

ご本人たちは、ちょっとガッカリしたんじゃないかな?

ごめんなさい。。

でも、ね。弁解させていただくなら、防虫剤にも使われるパチュリやラブダナムの重くて深い香りが、おばあちゃんの着物箪笥や髪の毛の鬢付けを思い出させたんだと思う。

今の私なら、どんな形容をするだろう。

7年間の成長を試される気がして、開けるのがちょっと怖い。

|

« 満願満月お水取り-秩父 | トップページ | 北欧食器-かもめ食堂 »

コメント

俵屋の石鹸、何故か、机の引出しに一個
ずっと入っています。
防虫剤の役目を少しはしていたんでしょうか。明日あたり、石鹸として使用します。


投稿: えすとらごん | 2006年4月28日 (金) 00時07分

えすとらごんさん!
ってS井さんですよね!!
コメントありがとうございます。
石鹸をいただいたのはもう何年前でしょうか・・・
あのときは失礼しました。
石鹸として使った感想、また聞かせてくださいね。

投稿: Fiona | 2006年4月28日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13443/1413539

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいいただきもの:

« 満願満月お水取り-秩父 | トップページ | 北欧食器-かもめ食堂 »