« 夜桜速報☆千鳥が淵 | トップページ | もう一度歌いたい☆森昌子応援歌 »

2006年4月 1日 (土)

桜ふたたび・・・

夜桜を満喫した後は、やっぱり昼間の桜も。

Sakura_train

踏み切りで電車マニア?の男性が一眼レフを構えていたので、同じアングルで写真を撮ろうと決めた。

踏み切りの脇の柵に肘を乗せ、シャッターは半押し。

準備万端、電車を待つ。

カンカンカンと踏切が鳴り、背後から車輪の音が近づいてくる。

ドキドキドキ。

手振れに注意しながらシャッターを何度も切った。

電車と桜、両方とも卒業、入学、旅立ちのイメージだ。

確か今日は私の出身大学の入学式のはず。

もう10ウン年前の今日。地方から上京し、希望に燃えて大学の門をくぐった私は、あまりにも両親の気持ちに鈍感だった。Sakura_shidare

あのとき、寂しさを堪えて送り出してくれた両親の気持ちに、今の私はまっすぐに向き合えるだろうか。

当時の夢は、「新聞記者」だった。ジャーナリストを多く輩出した学部を選んだが、夢はいつしか彼方に。

そして今、ITの発達のおかげで書く場所を得た。「自分の書いたものを人に読んでもらう」という願いはだいぶ遅くなったけど、形を変えて叶ったようだ。

Sakura_oshima_3

染井吉野は花の後に葉が出るように品種改良されている。

薄ピンク一色できれいなのだが、私は葉と花が一緒に出る大島桜も大好き。

右上の写真の左側の木が大島桜だと思う。

白い花と若々しい緑の葉。

桜が散った後に訪れる緑の季節を予感させる。

|

« 夜桜速報☆千鳥が淵 | トップページ | もう一度歌いたい☆森昌子応援歌 »

コメント

Fionaさんの かつての夢まで
知ることができて
より一層身近な存在になった気が
いたします。

投稿: ayaya | 2006年4月 3日 (月) 01時22分

白い花と黄緑の葉っぱが同時に楽しめるのが大島桜なのね。私もこっちの方が自然に近い気がして好きだなぁ。

思わぬところで、かつての夢を実現できたのね。Fionaさんの季節を感じる繊細な心と美しいものを愛する眼と宇宙観がリンクしたコラム。いつも私を穏やかにしてくれます。
これからも楽しみにしてます♪

投稿: ゆきぱく | 2006年4月 3日 (月) 01時51分

ayayaちゃん、かつての夢・・何か恥ずかしいね(〃▽〃) 不正を糾弾する新聞記者にあこがれていたんだけど・・・自分のキャラがわかってなかったです。変遷があって、占い師の仕事にたどり着きました。

ゆきぱくちゃん、大島桜いいでしょ~
夢は紙に書くといいっていうよね。意識化することが大事なんだって。1年後に読み返してみたら、意外と叶っていたりして。

投稿: Fiona | 2006年4月 4日 (火) 01時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 夜桜速報☆千鳥が淵 | トップページ | もう一度歌いたい☆森昌子応援歌 »